<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
La butte boisee(ラ ビュット ボワゼ)
La butte boisee

先月がお互いに誕生日だったので、夫と少し遅いバースデーランチに出かけました。

奥沢の「ラ ビュット ボワゼ」。ここは以前、幼なじみのりっぺのWEDDING PRTYが開かれたフレンチレストラン。その時の料理の美味しさが深く印象に残っていて、「是非また食事に来たい。」と、ずっとずっと思っていたのです。そしてこの度ようやく念願叶った、というわけ。

閑静な住宅街の一軒家というシチュエーションもお気に入り。気負わずゆっくりと寛げる、そんな雰囲気が好きです。

まだ梅雨真っ只中の時期だったのでお天気が心配でしたが、この日は眩しいくらいの梅雨晴れ。きらきら輝くお庭のグリーンを眺めながら、美味しいワインや料理に舌鼓、うっとりと素敵な時間を過ごせました。

La butte boisee

2人でそれぞれ別のコースを頼んだので、お互いのお皿を眺めるのも楽しみ。
私の前菜は、ウニとアワビのムース仕立て。ウニの殻が器になっています。最初に頼んだシャンパンとの相性もぴったり!それだけで食べても十分美味しいけれど、ワインと合わせるだけでこんなにも美味しさが増してしまうなんて・・・お互いを引き立て合う、なんと素敵な関係なんでしょう。この、料理とワインの相乗効果を「マリアージュ」と最初に言い表した人は、本当にすごいと思う(笑)。
料理に合わせてワインも楽しみたかったので、この後はブルゴーニュの白、ボルドーの赤と、グラスワインで。たっぷり注いでくださるので嬉しーい。思う存分、料理と堪能しました。
魚料理は、おこぜ。小松菜と柚子のソース。柚子の爽やかさが初夏にぴったり。メインは、佐賀牛のステーキ トリュフとポルチーニ茸のソース・・・・・これはもう料理名だけで赤ワインが飲みたくなっちゃうでしょ(笑)。
デザートのシャンピニオン仕立てのフォンダンショコラとコケモモのソルベも、温・冷、濃・淡が効いていて大満足。はぁ〜、期待を裏切らない、美味しく幸せなランチでした。

そして、結婚記念日には毎年ここで食事をしているというりっぺから「是非、ハーブティを!」とオススメされたので、食後の飲み物は迷わずハーブティにすると・・・・・


なんと、鉄器の急須が猫ちゃん(笑)。

La butte boisee

マダムが見つけてこられたそうで、今日が初お目見えなんだとか。招き手(?)から注ぐようになっていて、なんともユーモラスなので、お店の人も私たちも、ハーブティが注がれるたびにクスクスと笑ってしまいました。なーんか、癒しキャラですよねぇ(笑)。

あ、もちろん、りっぺは急須がネコだからお勧めしたわけではありません(笑)。ここのハーブティのブレンドが絶妙だよねって。ほんと、フレッシュハーブを使っているのだと思うけれど、クセがなくてすごく飲みやすい。何度も何度もお代わりしてしまいました。


・・・・・あぁ誰かまた、ここで結婚式してくれないかな?(笑)

| 美味しいもの(その他都内) |comments(5) | trackbacks(0) |
BRUSSELS@神谷町
brussels

「暑さが残っているうちに!」と、ryokoのお誘いで、神谷町の「BRUSSELS」へ。ベルギービールとベルギー料理のお店。途中からダンナも合流。
ryoko曰く、「いつも、一体どこから?っていうぐらい外国人が集い、賑わっている店なんだよ。」
訪れてみると・・・・・うむ、確かに。立ち飲みしているサラリーマン、テラス席の家族連れ、どこを見渡しても日本人の姿なし。むしろここでは我々が外国人、という感じ。

brussels

フライドポテトに牛肉のベルギービール煮、トマトのアンチョビチーズ焼きなど。
フライドポテト(ってベルギーが発祥の地らしい!)は、マヨネーズをつけて食べるのがベルギー流、なんですって。どれもビールに非常によく合う。
1杯目のヒューガルデンは、フルーティな喉ごしのよさでゴクゴクと。2杯目に飲んだ黒ビールは、ちょっとハーブ香のする、面白い味のビールでした。

うーん、やっぱりビールって美味い。若かりし頃は、美味しいというよりも苦いと思いながら飲み、つまみ無しにはとても飲めるものではなかったのに。サラリーマンのおじさんの気持ちなんて、全然分からなかったのに。
一体いつから「あー、ビールが飲みたいッ!」という気持ちになり、一口飲んだら心底「くぅーッ、美味い!」と思えるようになったのか?すっかり忘れてしまったけれど、とにかく、この美味さが分かるようになってしまったのはラッキーだ。生きる楽しみが一つ、増えました(笑)。

tyharbor

・・・・・というわけで、今週はT.Y.HARBORにも行っていたりする。出来立てビールも美味しいよね。
| 美味しいもの(その他都内) |comments(2) | trackbacks(0) |
BERND'S BAR@六本木
berndsbar

神谷町チームのryokoとめんめんのお誘いで、夜の六本木へ。めんめん行きつけのBERND'S BARで待ち合わせ。いやはや、不慣れな街はドキドキ・わくわくしますな!

BERND'S BARはドイツビールの店。めんめん曰く、在日ドイツ人御用達の店らしい。実際、一歩店内に入ると非常にインターナショナルな雰囲気。
そして、メニューにはいろんな種類の飲んだことのないビールが揃っていて、どれにしようか、どれにしたらいいのかと迷ってしまう。周りを見渡すと、皆さん大きなグラスでぐびぐびとやっていらっしゃる。
とりあえず、ヴァイツェンビールで乾杯して、ソーセージとザワークラウトの盛り合わせ、シュニッツェル(ドイツ風カツレツ)などをモリモリ。さっすが、どれもビールによく合う、ビールが進む進む。シュニッツェルに添えてある、柔らかめのちぎれたパスタのようなものも妙に美味い。

berndsbar

うーん、ドイツビールとドイツ料理を満喫。気分はすっかりドイツ!ドイツ行ったことないけど。でも、とっても楽しかったな。

その後もスタバでスイーツとコーヒーを片手に弾丸ガールズトーク(あえて、ガールズトークと呼ばせていただきます。)、終電ぎりぎりまで喋って、久々に腹筋使って笑った。。
20年前とちっとも変わらない、くだらない話で。だけど、そんな話が出来ることが、とっても嬉しくて楽しい夜だったのだ。
| 美味しいもの(その他都内) |comments(0) | trackbacks(0) |
BIER REISE'98
BIER REISE98

kikurairさんと新橋で待ち合わせ。
会社帰りにぷはーっと、ビールを飲みたい気分。しかも、仕事帰りの人でわいわい賑わっているような。そう思っていたので、新橋。
思えば最近そういうシチュエーションとご無沙汰。今の会社では、私は皆より早く帰ることが多いし、会社全体での飲み会は、いつも社内でケータリングがお決まりなのだ。
社会人になった頃は、とにかく仕事帰りのビアガーデンに憧れていた(笑)。そんな気持ちを久々に思い出して、わくわくの金曜日。

BIER REISE98kikurairさんに連れて行ってもらった「BIER REISE'98」は、賑やかな界隈から少し外れたところの、だけど一歩店内に入るとものすごく活気のあるお店でした。そうそう、これこれ。こういう雰囲気のところで飲みたかったんだ!
目の前で注いでくれる、きめの細かい泡のビールで乾杯☆「はぁ〜仕事後の1杯って、なんでこんなに美味しいんだろう。」って言いたくなるようなシチュエーション(笑)。実際に、お店の名物メンチカツやポテトサラダ、茹でアスパラをつまみに飲むビールは格別に美味しかった。
そして、ナイフを入れるとジュワッと肉汁が溢れ出すメンチカツは、やっぱり家では真似出来ないごちそう。うーむ、幸せ。

ほろ酔い気分で、気まぐれに路地を曲がり、ふと眼に留まった串焼き屋さんにはしご。
ワンカップがカウンターにずらりと並んでいる様子がとても可愛く見えた。ワンカップってこんなに種類があるんだ・・・・・。
夜風に吹かれながらもう1杯。外の空気もすっかり湿った生あたたかい時季になりました。
さて、いよいよビールの美味しい季節到来だ。

※「BIER REISE'98」は、7月中旬より「新橋2-3-4」に移転予定とのことです。
| 美味しいもの(その他都内) |comments(0) | trackbacks(0) |
ともすけ@小伝馬町
kikurairさんと小伝馬町の「ともすけ」へ。小伝馬町・・・未知の土地。初めて馬喰横山の駅で降りた。
kikurairさんが気になるお店といって予約してくれた「ともすけ」。私は事前にちらっとお店のHPを拝見して・・・・・うん、美味しそうな匂いがする、と期待にわくわく。さらに、お店の佇まいを見てわくわく、そして他のお客さんの美味しそうなお皿にわくわくわく・・・・・。

ともすけ

あぁ、私の中で完全に圏外だった小伝馬町。お誘いがなかったら、きっと訪れる機会もなかったかも。kikurairさん、ステキな出合いをありがとう。

お通しは皮ごと揚げた里芋(里芋を皮ごと揚げるなんて・・・めちゃ美味!)、魅力的過ぎるおつまみ前菜の盛り合わせ(野菜は全部皮ごとだよ!)。そしてぎゅっと詰まった自家製フォカッチャの美味しいこと。
ジューシーなローストポークとパリパリのエビのガーリックソテーと美味しい赤ワインと尽きない話と・・・・・あぁほんといい時間だったなぁ。もう少し近場にあったら通っちゃうのに。
ともすけ、かなり好みです。気になるメニューもいっぱいだし、機会があったらまた行きたいな。

ともすけともすけ

シェフのともすけさん(女性です)が気になり、ちょっと調べてみたら、高山なおみさんとかと交流のある方なんだなぁ。なんとなく分かる気が。レシピ本とか出されていないのかしら?と更に調べるとこんなカワイイ本を発見(笑)。 うーん、中身が気になる。
| 美味しいもの(その他都内) |comments(8) | trackbacks(0) |
RISTRANTE MACCHERONI@自由が丘
maccheroni

rieちゃんと自由が丘のRISTRANTE MACCHERONIへ。
カウンター10席ほど、シェフが1人で切り盛りするお店。料理はお任せコースのみで、最初に苦手な食材は無いかを聞いてくれます。もちろん私たちは、

「ありません。・・・・・何でも食べます!」


食前酒にスプマンテを頼んだのですが、シャンパングラスになみなみとたっぷり注がれて出てきました。かなりの太っ腹!こういうのって嬉しいです。
お任せコースは、パプリカのムースから始まり、冷前菜、温前菜、サラダ・・・・・次々リズミカルに出されるお皿の数々。
春らしい食材や色合いを目で楽しみ舌で楽しみ、女子トークを繰り広げ、泣いたり笑ったり・・・ほんと大忙し(笑)。
maccheronimaccheronimaccheronimaccheroni

パスタは力強い手打ちの麺にヤリイカのソース、そして、うど(多分)のスライスがのせてありました。上手に和テイストが取り入れられていて新鮮。メインの鴨にもソテーした葱がたんまりと。
他にもスープ、リゾットと、品数・ボリューム共にたっぷりでもうお腹パンッパン!
ドルチェはコース外でしたが、とても食べられそうにないので、食後はコーヒーのみいただきました。
maccheronimaccheronimaccheronimaccheroni

シェフはお1人で全てをこなされているので、とても忙しそうだし、なんとなく寡黙な方のようにお見受けしたので、食事中はなかなか質問したりする機会もなかったのですが(・・・というより、自分たちのトークに夢中でその余裕も無かった、といったほうが正しい?(笑))もう他のお客様も皆帰られて、私たちもそろそろお会計を・・・という段階になって、シェフも全ての仕事を終えてリラックスされたのか、突然弾丸トークがスタート!寡黙なイメージも一気に吹き飛びました(笑)。
お店内での困った話、面白かった話などなど色々お話して下さったのですが、お店のマークがなぜエビ3尾なのか、については教えてくれずじまい。どうやらなにかステキなエピソードの匂いがするのですが、これまでもお客さんには1度しか話したことが無いんですって。
こちらからあれこれ推測するも、全部ハズレ(笑)。「絶対に当たりませんよ!」とのこと。
「それじゃ、教えていただけるまで通いますね!」なんて言いながらお店を後にしたのでした。


RISTRANTE MACCHERONI(リストランテ マッケローニ)
目黒区自由が丘1-3-2 TEL:03-3724-0150
12:00〜14:00(L.O.) 19:00〜21:30(L.O.) 予約制 日祝休
| 美味しいもの(その他都内) |comments(6) | trackbacks(0) |
IL GiOTTO@駒沢
IL GIOTTO久々に高校のメンバー4人で食事。楽しみにしていた駒沢大学の「IL GiOTTO」にて。
なかなか行く機会のない場所なんだけど、fumiさんが絶賛していたお店だったので、ここは是非とも行ってみたかったんだ。

あいにくの雨だったけれど、駒沢大学駅からとぼとぼ歩いてようやくお店の佇まいが見えると、ほほぅ・・・これは。なんだかとってもいい予感。

きっと、素敵なお店に違いない。

店内は清潔感のある、さっぱりと、だけど可愛らしく温かい雰囲気。すごくいい感じです。
メニューも本日のオススメを丁寧に説明してもらい、どれも美味しそうなので迷ったけれど、
前菜は、鮮魚のカルパッチョ、トリッパとモッツァレラチーズのオーブン焼き。
パスタは、オレキエッテのグリーンソースとパッパルデッレうさぎのラグーソース。
そしてメインは骨付き豚のローストに決定。

IL GIOTTOIL GIOTTOIL GIOTTO
IL GIOTTO
4人だし、これぐらい余裕でしょ・・・と思ったら1品1品かなりボリュームがあって、最後に残ったお肉は譲り合うほど(笑)。だけど、どれも本当に美味しくて、そして美しくて。
鮮魚のカルパッチョは3種類の魚に鎌倉野菜のような色とりどりの野菜がたっぷり。
アツアツのトリッパも感動的な美味しさ。
オレキエッテはfumiさんオススメの、緑の野菜だけを使ったソースで。野菜の甘みとチーズの旨みが存分に感じられる、見た目も美しい緑色のソースが今の時期にぴったり。

あぁ、いい予感的中(笑)。かなり好みのお店です、味も雰囲気も。やっぱりイタリアンは皆であれこれ頼んで色々楽しめるのがいいですね。満足ディナーでした。



そしてドルチェは・・・・・・

IL GIOTTO

今月がお誕生日のrieちゃんに、こっそりバースデープレートをお願いしていました!
「RIEKO」の文字がとってもキュートに描かれていて感激。こういう幸せなサプライズって何度やっても、そわそわ・わくわくするね(笑)。rieちゃん、お誕生日おめでとう☆
| 美味しいもの(その他都内) |comments(4) | trackbacks(0) |
オークラ中華ランチとショッピング
ダンナ母のお誘いで、私の母とダンナと4人でホテルオークラの中華ランチ・・・・・の予定が、ダンナ母、流行の風邪にやられてダウン。急遽ピンチヒッターで弟が参加して、結局当初の予定通り4名で行くことに。
オークラ、初めて行ったけど、さすが老舗の歴史を感じさせるクラシカルな雰囲気。そして天井が低いのにはびっくりした。場所によっては本当に低いので、海外からのお客様は腰をかがめる必要があるのでは・・・・・っていうぐらい。

okura

オークラ内にあるチャイニーズテーブル スターライトは「フリーオーダーテーブル」というメニューがあって、メニューの中から好きなものを好きなだけオーダーしてよいスタイル。4人だし、思いつくものを次々オーダー。こういう時はある程度人数がいたほうが色々食べられるのでいいですね、弟を誘って正解(笑)。

okuraokuraokuraokuraokuraokuraokuraokuraokura

・・・・・全47種類のメニューの中から半分以上は制覇したかな(笑)。
料理はスペアリブの黒酢甘煮が美味しかったです。それからデザートは「東京一おいしい杏仁豆腐」。「日本一」じゃなくて「東京一」というエリア限定の、自信があるんだか控えめなんだか分からない微妙なネーミング(笑)。私は間違えて「日本一おいしい杏仁豆腐」と連呼してしまったけど。。(汗)杏仁アイスも美味しかったな。久しぶりに思う存分中華を満喫しました。

okuraokuraokuraokuraokuraokura

その後、私と母はショッピングへ。新丸ビルに行きました。母は初・新丸ビル。
ここは母好みなラインナップに違いない・・・・・と思っていたら、予想通り、とっても楽しかったみたい。「やっぱり都会には素敵なものがいっぱいあるね。」と。
実は密かに母が気に入ったものを誕生日プレゼントにしようかな、と思っていたんだけど、今日の母の一番のお気に入りはJAMIN PUECHのバッグのようでした。。(全くもって予算外!)

で、母は母で祖母のお誕生日プレゼントを探していて。本人が「マントみたいなケープみたいな感じの暖かいのを探しているの。」と言っていたそうで、その言葉を頼りに母娘でマント大捜索!!今年はわりとそういう形のものが流行っているので、それらしきものはなんとなく見つかるんだけど、やはり85歳の祖母が着るとなると、色・デザイン・素材の軽さ・・・・・などなど、なかなかコレというものは見つからず。。
もう半分諦めかけてたところで、丸ビルのトゥモローランドにシンプルなマントタイプのストールを発見!
上品な薄紫色といい、カシミヤの肌触りといい、これは今まで見てきたものには無いドンピシャぶり。
きっと祖母にとてもよく似合うと思うんだけど、肝心の本人が気に入るかどうか・・・・・
しかもセール直前は返品・交換は不可だそうで(何故?)、もうその場で何十分も悩み議論した結果、結局お買い上げ。
だって、普通は目的を持って探す時に限ってなかなか思い通りのものって見つからないのに、このストールには母娘でビビビときてしまったんだもの。こんなことってなかなかないので、もうこれはきっと運命の出合いだと思うことに(笑)。ただ、万が一、祖母の反応がイマイチだった場合、「残念だったね〜。」で済ますにはちょっと高価なプレゼントだったし、代わりに私や母が使うには雰囲気ちょっと違うし。。これはもうちょっとした「賭け」です(笑)。
どうか祖母が気に入りますように・・・そう願いつつ、本日の長い長いショッピング、終了!
| 美味しいもの(その他都内) |comments(2) | trackbacks(0) |
紀の善で甘味→香咲で珈琲→こなからでおでん
紀の善抜けるような青空の休日、高校時代の友人たちと甘味処として有名な神楽坂の「紀の善」に行きました。
以前から名前は聞いていたものの、訪れたのは初めて。メニューには魅力的な甘味がずらりと並んでいたけれど、このお店をお勧めしてくれた方から「抹茶ババロアが一押し」と聞いていたので、他のメニューに目移りしつつも結局3人とも「抹茶ババロア」に決定。
上品な抹茶味のババロアとふっくら炊かれた餡子!私としてはババロアよりこの餡子に感動してしまったかも。きっと餡子を使った他のメニューも美味しいに違いない。
お茶を何度も何度も淹れてもらい、いつも通り、色んな話に花を咲かせたのでした。

お店を出ると、隣りの不二家ではペコちゃん焼きに行列が・・・・・こちらのお店でしか買えないそうで、私たちは並ばなかったけど、ちょっと興味アリ?

その後は2人と別れて、外苑前でダンナと待ち合わせ。以前から「香咲」に行きたい、と言っていたので再びお茶に付き合うことに(笑)。
こちらで私の一押し、焼きりんごとスコーンをオーダー。焼きりんごはいつもよりちょっと酸っぱい感じがしたけれど・・・・・やっぱりここのスイーツとコーヒーは美味しい。素朴なんだけど真似出来ない美味しさがある。今日はスイーツ三昧。。
途中で某有名女優さんがご来店。どうやら常連さんみたい。RIKIさんの特等席(笑)でホットケーキを注文されていました。うんうん、ホットケーキもホント美味しいもんね。

こなからお茶を済ませた後は、青山通りから表参道をぶらぶらと・・・・・ダンナのスニーカーを買うという目的も無事達成し、表参道初心者さん(笑)を色々と案内してあげました。

日も暮れ、食事をして帰ろう、ということになり、いくつか候補を挙げたところ「おでんがいい。」というので、青山に新しく出来た おでん処「こなから」へ。御茶ノ水本店、新丸ビル店に続き3店舗目のオープン。以前から行ってみたいと思っていたお店なので青山にも出来て嬉しい。

こなからオープンしたてのきれいな店内。青山通りからちょっと奥まった路地にあり、落ち着いた雰囲気はデートにぴったり、という感じ(笑)。
お通し代(席料含む)が1人1,000円には「高ッ」と思ったけど、具沢山の茶碗蒸しやら3品も出てきたので、まぁ許す(笑)。
出汁の沁みた優しい味のおでん。一品料理の長いもの焼いたのもホクホクで美味しかった。思わず日本酒飲んじゃいました。
夜はもうすっかり寒い。。今年もおでんや鍋物が恋しい季節がやってきましたな。
久々に都会を満喫した休日でした!
| 美味しいもの(その他都内) |comments(5) | trackbacks(0) |
「日本橋 玉ゐ」で暑気払い
玉ゐRIKIさんが平日ランチ(贅沢!)で食べていた、「玉ゐ」のあなごの箱めしがとっても美味しそうだったので、夫と日本橋まで出かけました。
夕方6時過ぎにお店に着くも、あいにく満席だったので、席が空いたら携帯に連絡をもらうことにして、しばらくデパートをうろうろ。
20分ほどで電話がかかってきたので、早速お店へ戻り、めでたくあなごにありつけることに。
その後も満席で別の支店を案内される人(タクシー1メーターで室町店だそう)、予約済でスムーズにやってくる人など様々だったので、予約してからの来店がベターなのだと思いました。

もちろんお目当てはあなごの箱めしですが、夕飯ということで、お酒を飲みつつ1品料理をいくつかつまみ、シメに箱めしをいただくことにしました。

まずはビールで乾杯。こういうお店で夕暮れ時にビールを飲むのって、なんか憧れです。やっぱり瓶ビールかしら・・・と思ったり(笑)。
左下は水茄子の刺身。山葵醤油で食べる茄子、こんな食べ方もあるんですね。瑞々しくて美味しかった。おとなりはいぶりがっこ。
玉ゐ玉ゐ玉ゐ玉ゐ
絶品だったのは、あなごの白焼き。ぷりぷりとふわふわの食感がたまりません。そして日本酒に恐ろしく合いました・・・それぞれを引き立て合う、なんと最高な組み合わせなんでしょう(涙)。日本酒は「八海山」です。

玉ゐ白焼きを思う存分堪能した後は、いよいよ箱めしの登場。「中箱」を2人で分けることにしました。あなごは「煮上げ」か「焼き上げ」かを選べるのですが、中箱サイズだとあなごが2切れのってくるので、それぞれ1種類ずつのせてもらうことにしました。そして、取り分けだと分かると、ちゃんとお椀とお漬物を2セット付けてくれたんです。。素敵な心配りです。


玉ゐ手前が「焼き上げ」で奥が「煮上げ」。
焼き上げはふわふわの中にもメリハリがある感じで、煮上げはもうふんわりとろり。どちらも捨て難い美味しさがあるので、両方のせにしてよかった。真ん中にのっているのは「肝」です。
あなごは見た目や食感がうなぎと似ているけど、脂肪含有量は、うなぎの約半分なんだそうです。うなぎと比べて低カロリー・高タンパク。うなぎ好きの人にはあっさりしていて物足りないのかな・・・??私はあなごで十分満足出来ました☆

だし汁を注文すると、また別の楽しみ方が出来ます。薬味をのせて、だし汁をかけて、さらさらと。ひつまぶしみたいな感じ。あなごのだし効いていて美味しーい。
玉ゐ玉ゐ

期待通り、なかなかいい時間を過ごせました。店じまいは割と早めなので、今の時期だったらまだ日が暮れないうちから始めるのがオススメかも。
| 美味しいもの(その他都内) |comments(3) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>