<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
久々の再会@EAU CAFE shonan
naoが一年ぶりに香港より里帰り中。というわけで、久々に湘南キャンディーズ再結成。
nao、miho、私の3人は、それぞれ藤沢、鎌倉から、八王子の山奥の大学まで、4年間片道2時間かけて通った同志。

eaucafe

皆から「1人暮らししないの?」、「旅だよね、旅(笑)。」と言われてもめげずに通えたのは、その長い道のりも皆で帰ればあっと言う間だった、この湘南キャンディーズのおかげかもしれないな(笑)。
私ってこれまでの人生つくづく、その時々の仲間に恵まれているんだよなぁと思います。

mihoの車で江ノ島のEAU CAFE shonanまで。あの頃も時々mihoが車を出してくれて、車通学の日もありました。「逗子」じゃなくて「図師」っていう信号があったの、覚えてる〜?大玉が目印の(笑)。今はなかなか会える機会がないので、反ってその頃の記憶やイメージがパッと甦りやすい。あぁ、懐かしき私たちの青春時代・・・!(カフェでは大音量でライブが始まっちゃったけれど、)心の中のBGMは90年代邦楽ですよ。

eaucafe

そして今日は久々の再会の日にふさわしく見事なマジックアワー!!


今年も3人で会えて嬉しかったよん。次は、どこ行く?

| 美味しいもの(藤沢) |comments(6) | trackbacks(0) |
鉄板グリル 鎌倉山
鎌倉山

ダンナ母のお誘いで、私たち夫婦と私の母と4人で藤沢の「鉄板グリル 鎌倉山」へ。
父はお留守番。父の日だけど(笑)。
雑居ビルの中にあるお店ですが、窓の外のスペースがお庭になっていて、ちょうど紫陽花がきれいに咲き誇り、とてもいい感じでした。

鎌倉山

前菜の盛り合わせにも紫陽花があしらってあったのが可愛いかった。
鉄板焼きって目の前でシェフのスマートな手さばきが見られるのが楽しい。多分、見せ方もちゃんと考えられていますよね、高い位置からスパイスを振ったりとか。でも、お客さんの視線が集中しているのって緊張するだろうなぁ、失敗は許されない・・・って感じ(笑)。

はぁぁ、久々に柔らか〜いお肉を食べました!幸せ。。

鎌倉山シェフは後片付けもスマート。
熱せられた鉄板にお水をジャッとかけて、その上からキッチンペーパーを当てて・・・・・
そうすると、鉄板の溝に入った油汚れがきれいに浮いてペーパーで吸い取ることが出来るんですって。

後日、家で後片付けをしていた夫が、我が家の使用済みのグリルパンで同じことをやっているのを発見。ふふ、早速試してみたくなったのね。

美味しく楽しい夕べでした。お母さん、ごちそうさまでした!
| 美味しいもの(藤沢) |comments(2) | trackbacks(0) |
Rocks offで試飲会
rocksoffダンナとみっちゃんと3人で石上にあるワイン屋さん「Rocks off」の試飲会へ。
ここは藤沢駅から少し離れていて、なかなか通りがかる場所ではないんだけど、ワインの先生から「藤沢によいお店が出来ましたよ。」と教えてもらって、知ったお店。自然派のワインがとても充実しているお店です。
店長さんもとても親切で色々丁寧に教えてくれるし、ワインが全然分からなくても気軽に相談出来る感じ。時には試飲もさせてくれます。
このお店と先生のセミナーのおかげで、ビオワインって美味しいものがたくさんあるんだなぁと知ることが出来ました。
値段も千円台から色々揃っているし、藤沢に行く機会がある時には回り道してでも(笑)立ち寄りたいお店。
今日の試飲会は有料でしたが、1杯150円〜と破格(!)なので、ここぞとばかりに飲みまくり・・・(いえ、テイスティングです。)自然派のワインを中心に十数種類もありましたけど、3人できっちり制覇(笑)。美味しいものはチェックしなくちゃと意気込んでいたのですが、最後は私たちのチェックリストにはどれも「◎(二重丸)」が付いていました。。(でも実際どれも美味しかった。)

最後は赤のビオワインを1本買って、そのまま我が家で宴会に突入・・・・・


0211今日の宴会メニューは

サーモンマリネ
ハム盛り合わせとチーズ
洋梨のコンフィチュール
ズッキーニのオイル漬け
温野菜サラダ
牡蠣とほうれん草のパスタ
など。

・・・・・ほとんど残り物。

最近みっちゃんが来てくれた日は、いつも超適当。。
普段から適当だけど、もはや家族扱い的な適当加減(笑)。
だけど、ここに引っ越してきてよかったなぁと思うことの一つは、こうやって気軽にみっちゃんと「今日、うちで飲んで行く?」って出来るようになったこと。友達がご近所さんって素晴らしい☆
| 美味しいもの(藤沢) |comments(4) | trackbacks(0) |
久々に「鮮」
鮮

久しぶりに、いーちゃんと藤沢で待ち合わせをしたので、これまた久しぶりに、2人で「鮮」へ。
ちょっと遅い待ち合わせだったので、ちょうど最初のお客さんがひと段落着くころで、運よく席に着くことが出来ました。
いつも、鮮にはふらりと出かけて勝率5割、といったところ(笑)。大抵が週末ということもあって、振られることも多いのだ。

久々の鮮。期待を裏切らない美味しさのお店なので、黒板のおすすめメニューを見るだけでわくわく。
私たちが選んだのは、本日のおすすめの中から


・平目の刺身           ・大根のサラダ
・白子と蓮根のソテー    ・牡蠣のグラタン


鮮鮮鮮鮮


お刺身は、いつも通りプリプリで美味しかったし、大根のサラダも思いがけない色鮮やかさが見た目にも美味しい一品。白子と蓮根のソテーも、ねっとり濃い目の味付けの白子が、酒好きの私たちにはたまりませーん(笑)。
そしてそして、これは絶対に食べたかった。「牡蠣のグラタン」。ここのホワイトソース系は本当に絶品の美味しさ。隣りのテーブルからも「これ、美味しいねぇ。」と聞こえてきて、思わず「ですよね〜!」って横から頷きたくなるぐらい(笑)。
添えられたチーズのパンにも、ワインにもぴったりマッチ。ここにきたら、「○○のグラタン」もしくは「○○のワイン蒸し」は絶対に外せないメニュー。

美味しい料理をつまみながら、いーちゃんとお互い近況報告をしたり、鮮の奥さんもいつも色々と気にかけて下さるので、やはり近況報告を。本当に久しぶりだったけど、今日もとても楽しいお酒でした。また飲みに行こうね。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(0) | trackbacks(0) |
炭火焼肉 梵我
秋晴れの気持ちの良い日曜日だというのに、今日は室内のフリマで一日中せっせと売り子をしておりました。
準備は結構面倒だし、売りベタ(かけ引きベタ)な私は、お客さんとのやり取りを楽しむ余裕も無いんだけど、やっぱり終わったあとの不要物の減り具合、そして手元に残った小銭だらけの売り上げを見ると、なんともいえない達成感が味わえます(笑)。

そんなわけで今夜は、その僅かな売り上げでパーッと焼肉を食べに行きました。藤沢北口に出来た「炭火焼肉 梵我」という焼肉屋さん。関東ではなかなか食べられない「神戸 三田牛」がウリのお店です。(「ミタギュウ」かと思ったら「サンダギュウ」が正解。)

梵我
こちら、三田牛カルビのセット。カルビの他に黒毛和牛のタン塩・上塩ハラミ・梵我ステーキの盛り合わせでしたが、やっぱり三田牛カルビが一番とろけました・・・・・ので、カルビは追加でもう一皿(笑)。

梵我テーブルの上に七輪を置いて焼くので、テーブルが広々と使えてよかったです。テーブルと一体化している網だと、いつも一品料理の置き場に困る。。

ちなみに、私たち夫婦二人で焼肉を食べに行く場合、どこのお店に行っても頼むメニューは決まっています。好き嫌いは全くないし、わりと何でも挑戦するほうだけど、他のメニューに浮気(冒険?)することはほとんどないなぁ、焼肉に限っては。

その定番オーダーとは・・・・・
肉は、カルビ、ハラミ、タン塩は必須で時々ロースも。かなり無難路線。。(汗)ホルモン系は頼まないですねぇ。
あとは、チョレギサラダ、キムチ盛り合わせ(もしくは単品で白菜キムチ)。
そしてシメは冷麺とコムタンクッパです。

で、今日もいつも通りのメニュー。
梵我梵我梵我梵我

冷麺は細面と太麺から選べましたよ〜。我々は細麺。
コムタンクッパは時々残念な時もあるんだけど、ここのは美味しかった。ちなみにこちらのお店、化学調味料などは一切使用していないそうです。
テールの骨周りに付いたぷるぷるコラーゲンをきれいに平らげところ、その効果なのか(?)、次の日の朝、化粧水を付けたら肌がモッチモチしてました。

最後のお口直しは、オレンジ・ライチ(のシャーベット)・バニラ・抹茶(のアイス)の4種類から選ばせてくれるのも嬉しい。お気に入りの焼肉屋さんになりました。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(1) | trackbacks(0) |
陶芸と海cafe
namijitougei夏休みで実家に帰っていたnamiちゃんの髪をYUMIがカットするというので、私も便乗して久々にnamiちゃんの工房へお邪魔しました。
そして私もYUMIに前髪などを整えてもらい、その後はnami先生の陶芸教室が開催されました。
今回、YUMIは丸い大き目のプレートに挑戦。そうそう、それぐらいのサイズって重宝するんだよね。


namijitougeiで、私はというと・・・・・
昨日から色々考えていたんだけど、結局出た結論は、「前回と同じ角皿を作りたい」でした。
なぜなら、前回の角皿は本当に重宝していて、我が家の食卓でも登場率が非常に高い。銘々のお皿としても使い勝手がいいので、4枚揃ったら尚嬉しい・・・ということで、敢えて前回と同じものを作らせてもらうことにしたのでした。


namijitougeiとはいうものの、前回作ったお皿のサイズを正確には覚えておらず(汗)、現物も持参していないので、nami先生と「多分、このぐらいのサイズだろう。」と見当をつけて製作開始。いずれにしてもその時の土の状態や焼き具合で微妙な差が出るらしいので、先のお皿とどのぐらいの差が出るのか、むしろ楽しみでもあります。
また、前回は初の陶芸で、焼き上がったお皿を見て、「あぁ。こういう点に注意しないとこういうところに響くのね。。」ということを学んだので、前回の反省点を踏まえて(?)、多少は私なりに進歩したお皿になる・・・はず。なので同じお皿とはいえ、今回も出来上がりがとっても楽しみです。

陶芸もフラワーアレンジも、腕はともかく、製作に没頭する間は無心になれて、そんな時間もまたすごく好きです。
namiちゃん、製作で忙しい時期にまたまた楽しませてくれて本当にありがとう。


その後はダンナもバーバーYUMIのお世話になり、夫婦揃ってさっぱりした後は、夕暮れ時の江ノ島へと繰り出しました。
eaucafe
eaucafe
最近の海の家事情って、どうなの?よく分からないけど、江ノ島だけ?ここ数年、期間限定のお洒落カフェが海に出現しますよね。海の家も随分と様変わりしたものです。

毎年すっかりお馴染みになったEAU CAFEへ久々に行ってみよう、ということになったんだけど、今日はちょっと怪しめなライブをやっていて、会話もままならないので、結局お隣の海CAFE「WAN」へ。居酒屋チェーンのくいもの屋「わん」の系列らしい。


wanこちら、WANの店内。
海を見ながらゆったりソファ席で寛ぎたかったけど、あいにく満席。。


wanそこで江ノ島をバックにしたお座敷席へ。
こちらも各席にクッションが置いてあって、なかなか寛げました。他にテーブル席もあり。

海を見ながら、短い夏休みのフィナーレ(私だけ・・・)に乾杯。途中でryokoも合流し、ちょっと風が強い(笑)夏の夜の海を楽しみました。

wanwan

さすが居酒屋が母体だけあって、料理も充実。ごぼうのサクサク揚げやタコのカルパッチョ、海老とアボカドのサラダライスなどなど、他にも色々と注文。次第に暮れゆく夕闇の中、照明が壊れているとかで(笑)かなりムーディーな雰囲気になってしまいましたが、遠く熱海の方で花火が上がっているのが見えたりして、暗がりもまたそれなりに楽しめたのでした。

あぁ、サヨナラ!私の短い夏休み!!

wanwanwanwan
| 美味しいもの(藤沢) |comments(0) | trackbacks(0) |
旬菜食健 ひな野
ひな野ダンナ母情報によると、今、奥さん仲間でこのお店が話題らしい。
それは、有機・特別栽培野菜と無添加の50種類の料理、体に優しい20種類の飲み物、それら好きなものを好きなだけ、時間を気にせずにゆっくり食べていいという自然派健康ビュッフェ式ファミレス(?!)といった感じの「旬菜食健 ひな野」というお店。場所を聞くと、鵠沼の以前ポルポイタリアーノがあったところのよう。早速、夫と2人で行ってみました。

あるわ、あるわ、美味しそうなお惣菜が沢山!久しぶりにアドレナリン全開(笑)、あれもこれもと全部皿に盛りたい気持ちを抑えて、とりあえずお互い取るものが被らないようにしながら一皿目の盛り付け完了。肉料理や魚料理も多少ありますが、主に野菜料理や海草類、大豆系のものが多いような感じです。味付けも優しく、油を使った料理も少ないので、思ったよりいっぱい食べられそう。
ひな野ひな野

鶏手羽とクコの実・松の実入りの薬膳スープと、ビシソワーズ。
ひな野ひな野

そして2皿目。1皿目を取っている時「あ〜あれも取りたい・・・。」なんて気が焦って(食い意地が張って)いたんだけど、無くなったお皿はすぐさま補充されるので、食べたいものが食べられないというストレスは全く無し。そういうのってポイント高い。
もちろんデザートまでしっかりと。真ん中の芋羊羹は店長の手作りらしいです(笑)。芋の味が生かされていて美味しかった。
ひな野ひな野

特筆すべきはドリンク類の多さ。しかも健康ドリンクがいっぱい!
冷たい飲み物ではアセロラにりんご酢、お茶はうこん茶やルイボスティーなどなど、とにかく飲みたいドリンクも豊富に揃っているのでもう大忙し(笑)。でも時間制限は無いのでゆっくり楽しめばいいんですけど。
いや〜久々にお腹いっぱい、本当にお腹いっぱい食べてしまいました!!

ひな野遂にチェーン店もこういう分野に進出か・・・と思いましたが、この値段(ランチ:1人1,500円)でこの内容、大満足です。夜もやっているようですが、私はお昼が気分かな。

ひな野 藤沢鵠沼店
藤沢市本鵠沼3-12-33 ベルプラザ2F 0466-33-1158
11:00〜15:30(大人:1,500円) 17:30〜22:30(大人:2,000円)
レジ横で有機野菜の販売も。

| 美味しいもの(藤沢) |comments(2) | trackbacks(0) |
公園とTiviMougins(ちびムージャン)
kaedekaiこの連休はkaedeちゃんたちも実家に来ていたので一緒に公園へ行ったりして遊びました。昨日買ってもらったばかりの自転車にも乗らないといけないし、忙しいのです(笑)。kaedeちゃんが選んだのはグリーンの自転車と紫色のヘルメット(これが被るとなかなかウケるのです)。
すでに朝もひとっ走りしてきてこれが2回目の乗車。もちろん弟のkai君も乗りたがるんだけど、「これは、まだ、かいくんは、のれない。かいくんは、ちっちゃいから!ね。」と一生懸命言い聞かされていました(笑)。でもどうしても乗りたいので、しょうがなく無理やり乗らせてもらったけど、さすがにペダルに足がまったく届かず。それでも自転車にまたがったということで彼は満足の様子。本当に何でも真似したがるんだな。

そして、2人は結構やんちゃ者!私もダンナも加減が分からず困ってしまいます。
ブランコに乗ればもっと押してくれと言うし、
鉄棒に掴まれば、高い方の棒に掴まらせてくれと言うし、
3歳のkaedeちゃんはOKだとしても1歳のkai君は??でも同じようにやりたがるし・・・
一体どこまで要望に応えていいのか、どこまで同じようにやっていいのか戸惑います。

「懸垂はじめ〜!」                      kai君余裕〜。   kaede「うぅ・・・」
kaedekai   →   kaedekai

すべり台は頭から突っ込んで滑るし、kai君も同じように滑るし・・・本当に怖いもの知らず。
kaedekaikaedekaikaedekaikaedekai
普段は公園なんて行かないので、久しぶりに行ってみたらゾウの色がピンクになっていました。
以前はもっとリアルな、グレー系だったんだけど。

tivimouginsお昼は友人と約束をしていたので、すっごく久しぶりに藤沢のTiviMougins(ちびムージャン)へ行きました。ランチは初めてかも。確か私が高校生の頃ぐらいまで、石上駅の近くにル・ムージャンというフレンチのお店があって、そこのシェフだった方が始めたお店だと以前に聞いたことがありました。その当時、私にはフレンチなんて無縁の世界でしたが、習い事で毎週その店の前を通っていたので、ル・ムージャンのことはよく覚えています。藤沢にしてはめずらしく広い敷地に平屋建ての一軒家レストランで、通りからほんの少しのぞく店内にはパリッとしたクロスに大きなお皿とぴっちり折られたナプキンが常にセットされていて、格式の高そうなフレンチレストランでした。今、思えばあの頃はバブルの全盛期だったんだな〜なんて思ったりも・・・。

TiviMougins(ちびムージャン)
------ 藤沢市片瀬336
OPEN 11:30〜14:00 17:30〜21:00 TEL 0466-27-8822 火休

ちびムージャンは小ぢんまりした佇まいの可愛いお店です。

私たちは、前菜・メイン・デザートの2,500円のプリフィクスコースにしましたが、ランチは1,500円からあって、お1人様や家族連れなど、近所の方が気軽に訪れるフレンチレストラン。駅からのアクセスはちょっと悪いけど、結構賑わっていました。

tivimougins
デザートの、柚子のムースを使ったケーキが美味しかったです。
シャーベットとマカロン付き。シャーベットは5、6種類の中から選ばせてもらえます。
自家製のマカロンも美味しかったな〜。
やっぱり、藤沢にはこういう親しみ易いアットホームなお店のほうが似合っているなと思いました。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(2) | trackbacks(1) |
ファミリーセールと「鮮」の旬味膳
ecute今日はkeikoさんに招待状をいただいたので、ryoko、みっちゃんとtheoryのファミリーセールへ。

会場が品川だったので、品川駅で待ち合わせ。みっちゃんから「ecutePAULのカフェにいるね。外のテラス席です。」とメールがきたので行ってみると、緑がいっぱいの素敵なテラスでびっくり。えーここがエキナカなの?!って感じ。ecuteはまだ全然ゆっくり見たことがないんだけど、空間を上手く利用しているなと思いました。改札を出ずしてこんな寛げる場所があるなんて、穴場だわ。

それぞれ腹ごしらえも済んで、いざ出陣。セール会場へ。
さすがtheoryのファミリーセールとあって大盛況でしたが、入場制限をしたり整理券を配ったりしていたので会場内は結構快適に周ることが出来ました。ryokoは以前お店で見かけて欲しいと思っていたブラウスが39,800円 → 7,000円になっていて大喜び!かれこれ3時間近く会場にいて、かなり吟味しつつそれぞれお気に入りをゲットすることが出来、満足感と達成感を得て会場を後にしました。

旬味膳そして夜は以前から久しぶりに行きたいと言っていた藤沢の「鮮」へ。
しかも今日は絶対に「旬味膳」を食べようと心に決めていました。
が、案の定満席・・・。でももうすぐ席が空きそうということで、少し時間を潰して再びお店に戻りました。今度は無事席も空いていて、黒板に書かれた旬味膳の内容に期待もいっぱい!だけど残念なことに今日は色々と品切れ続出で旬味膳の内容も大幅に変更されるとのこと。。
でもここの料理は何でも美味しいし、久し振りなので楽しみです。

といわけで、ちょっと変則的な「旬味膳」の全貌は以下の通り。

まずはビールで乾杯。最初は白子のお通し。甘くてプリプリで美味しかったです。
そしてお楽しみの一つ、お刺身の盛り合わせは残念ながらほとんど品切れで金目鯛と帆立のお刺身を少しだけいただきました。お刺身もさることながら、付け合せのワカメもプリプリです。
旬味膳旬味膳

魚料理も変更で海老のクリームソース(?)。一緒に出てきた温かいパンがチーズ入りで
めちゃめちゃ美味しかったです。ソースとの相性もばっちり。そしてその後はお刺身が少なかったので(?)シーフードパスタのグラタンが出てきました。トマトクリーム風味で結構ボリュームがあります。
旬味膳旬味膳

そのあとの煮物も、里芋とがんもに変更(笑)。煮汁はあっさりした色なのにしっかり味が滲みこんでいてとても美味しいのです。そして黒豚のソテー。ボリュームたっぷりです。もうこの辺までくると皆お腹一杯!でも赤ワインを頼んだので、ワインを飲みながらゆっくりと楽しみつつ完食。
旬味膳旬味膳

そしてシメのご飯セット。お腹一杯だけど、佃煮と漬物があるので食べられちゃうのです。
何だかんだと最後のフルーツと一口ケーキまでしっかりいただきました。これだけ色々食べられて3,700円はお値打ちです。今日も大満足。ごちそうさまでした!
旬味膳旬味膳

今日は旬味膳をいただきましたが、黒板のおすすめメニューを単品で頼むスタイルも好きです。ここはいつも割と年配の方が料理やお酒を寛ぎながら楽しんでいるという感じで、引きは意外と早いので遅い時間も狙い目なのだけど、その代わり品切れ続出の危険性もあるので、やっぱりオープンと同時に来るのが一番かも。もしくは平日に来れればいいんだけどね〜今はなかなか・・・。

奥さんがいつも覚えていて下さって、「皆さん仲が良くていいですね。」と言われました。
本当に、いつまで経ってもつるんでいる私たちですが・・・(笑)これからも仲良くいきましょう。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(0) | trackbacks(0) |
久々のランチと新年会
久しぶりに前の会社の同期hariuちゃんとランチをしました。辻堂のVERU CAFEで待ち合わせ。
ダンナさんは3日から出張中とのことで、息子のrikki君はどうしたのかな?と思ったら、近くの人に預かってもらっているとのこと。行政のサービスで、赤ちゃんを預けたい人、預かってもいい人をそれぞれ登録し、住所の近い人を市が紹介してくれるらしく、いつも定期的にお願いしているんだそう。なるほど、そういうサービスもあるんだ。それっていいアイディアですね。

VERUCAFEVERUCAFE

久々に会ったのでいろいろと話をしながらゆっくりとランチして、その後ポカポカ陽気の中をお散歩しながらhariuちゃんのお家へ行ってお茶をごちそうになりました。
patea gardenのフィナンシェがとても美味しかったです。

ドリーhariuちゃんの愛犬ドリーとも再会。相変わらずぬいぐるみのようで可愛い。だけど、最大のライバルrikkiの出現で一時期は精神的に参っていたらしい。
その時は犬専門のカウンセラー(セラピスト?)に来てもらったそうな。ドリーにも色々苦労があるんだね・・・。

さて、ドリー天下の時間も間もなく終わり、rikki君を迎えに行く時間になったのでまたまたお散歩。
久しぶりに会うrikki君はすっかり大きくなっていて、ママ似のとっても可愛い男の子。赤ちゃんの時から可愛いと思っていたけど、うんうん、いいよ。その調子!(笑)愛想もとってもよくて、私を見た途端にニッコリ。まぁ〜なんて可愛い子なんでしょう。。(涙)こりゃ確かに手強いライバルだね、ドリー。

rikkidoririkkidori

すっかり長居をしてしまって日も暮れてしまい、私はそのままバスで藤沢へ。夜は「夢酒
」で飲んだくれメンバーの新春飲み会。今日はフィリップとRIKI&yuka夫妻が初顔合わせ、そして初・夢酒。今日も個室を予約してコースでお願いしました。何が出てくるか楽しみ。
monsieurmonsieur
まずは富山の鰤とアボカドとモッツァレラチーズ。脂の乗った鰤とまったりとしたアボカドとさっぱりしたモッツァレラの絶妙なバランス。甘エビと茶そばのサラダ。茶そばのサラダは夢酒の定番。

monsieurmonsieur
下仁田ねぎとチーズのグラタンスープ風。お正月なのでお餅入り。
牡蠣のオーブン焼きはアメリケーノソースのような、カレースパイスのような、不思議な味。話に夢中でどんなソースなのか聞き忘れてしまいました。が、とっても美味しかったのでパンを追加でお願いして、殻についたソースも隅々まで美味しくいただきました。

monsieurmonsieur
海老と豆腐の中華鍋。菜の花添え。牛肉のチーズ焼きと続き・・・・・

monsieurシメの麺はフォー。ゆずの香りのする鶏つくねが入っていて美味しかったです。こちらもちょっとお正月風。最後にさっぱりといただきました。

今日も楽しくて美味しいお料理、ごちそうさまでした!


夢酒そして本日6人で空けたボトルはこちら。

イタリア赤×2
フランス赤白×各1
スペイン赤×1

上記の料理の間に2回ほど、チーズの盛り合わせをお願いしました(笑)。
ワインのボトルが替わるたびに、RIEDELの新しいグラスに替えてくれます。
とっても美味しいお酒に皆大満足。今日も終電ぎりぎりまで続いた宴ですが、藤沢飲みだと帰りが気楽なのが嬉しいのです。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>