<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
Papier Dore(パピエドレ)
Papier Dore待ちに待った金曜の夜。
一週間の中で一番嬉しい夜は、やっぱり金曜日だな。予定があっても、なくても。

さて、今日は予定アリの金曜日。久々にryoko、なっちゃんと3人で飲むことに。
場所は急遽青山ということになったので、週末の夜だし、慌てて席を確保。以前から気になっていた、青学西門前にある「Papier Dore(パピエドレ)」の予約が取れました!

このお店の前の通りは、オルネに行く途中の道で何度も通っているのに、建物が少し奥まっているせいか、最近までちっとも気付かなかったのです・・・が、外観から漂うよさ気な雰囲気、HPのお手ごろ価格、これは是非とも1度行ってみたい!と思っていたところでした。なんともタイムリー。

お料理は、お店のオススメ、ワインに合いそうなお皿の数々がコースになったものを。
最初に出されたお通しの自家製パンにリエットとマスカルポーネの組み合わせから、期待度大、です。
Papier Dore

シメのパスタまで、少しずつ色んな料理が楽しめて大満足。そして、何よりお店の方のサービスがとっても感じがよくて、非常に居心地のいいお店。ちょっと隠れ家的な落ち着いた雰囲気といい、心地のよいざわめき(小さな店内は満席だけど、ほどよい賑やかさなのだ)といい、ベルギービールや赤ワインを飲みながら、いい週末の夜を過ごせました。

そうそう、なっちゃんのオリ(娘)お受験話も面白かった(笑)。気が付けばあっという間に終電タイム。久々に3人でゆっくり飲めて、楽しい夜でした!


Papier Dore
そして、後日。

今度は早速ランチタイムで再訪。鶏のバスク煮込みを。

自分が旅行に行ったから気付くだけなのか、最近あちこちのお店のランチメニューで「バスク煮込み」をしばしば目にします。そして、ついついそれを頼んでしまうわたし。。
ボリュームたっぷり、食後はコーヒーをゆっくりいただき、ランチタイムも満喫。やっぱり心地のいいお店だわ。

その後はオルネでふらふらっと吸い寄せられて、アンティークのお皿を買ってしまったり。
すっかりエネルギーチャージをして、充実感を感じながらの帰り道、ふと目に入った不思議な光景・・・・・。
子どもの城
壁沿いに縄跳びをする少女(?)

今まで何年もこの道を通っているのに、全然気付かなかった。。
うーむ。この街は、飽きないね。
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
色々な野菜たちのトマトソース
candy青山通りと骨董通りの交差点に「candy」というパスタ屋さんがあるのをご存知?
外観や内装の雰囲気、BGMなどからして、かなり老舗と思われ。
ここの「色々な野菜たちのトマトソース」という、乾燥バジリコのかかったちょっと懐かしい感じのパスタが時々無性に食べたくなるのです。
名前の通り、色々な野菜が入ったトマトベースのパスタなんだけど、アッツアツの水っぽいナスなんかがたっぷり入っているのがたまらなく好き。今までここではこのパスタしか食べたことがありません。他のパスタに浮気しようと思ったことは一度も無し。(他のパスタも美味しいのかもしれないけど。)
今日も、もう何度目か分からない色々な野菜たち。


で、帰りにナチュラルハウスに寄ったら大きなあさりがサービス品になっていて、迷わず飛びつきました。今が旬のあさり、ずっと食べたいと思っていたのだ。でも、高くてなかなか手が出ず・・・だったので。

0515

今日の夕食は、

・あさりと春キャベツのさっと蒸し
・塩豚と大根の煮物
・茄子とみょうがの胡麻味噌炒め
・モロヘイヤのお浸し
・蕪と里芋の味噌汁
・玄米

あさりは思っていた通り、ぷっくりとした肉厚の美味しいあさりでした。満足満足。レシピは高山なおみさん。
そして、久しぶりに玄米を炊きました。なぜならば、今、「日々ごはん」を読んでいるから(笑)。
今日はのヒットは味噌汁。無農薬の里芋を、皮をむかずに切って入れました。そうしたら根菜の旨味がたっぷり出てとても美味しくなった!皮付き里芋の味噌汁、いいかも。気に入りました。
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
Les Cristallines(レ・クリスタリーヌ)でランチ
アネちゃんからランチのお誘い。「何食べる?」って聞いたら、「優雅にナイフとかフォークって気分。」とのお返事だったので、骨董通りから少し入ったところのレ・クリスタリーヌに決定。

Les Cristallines

一歩入ると、え、ここはおパリ?〜な雰囲気。陽気なムッシューが出迎えてくれ、クラシカルな内装と、テーブルから聞こえるフランス語と。
周りを見渡すと、ご婦人たちのグループ、品の良い老夫婦、フランス人の紳士・・・・・明らかに「昼休みを利用してプチ贅沢ランチしにきちゃった」のは私だけ。。おっと。

かくして、勤務中のためワインはグググーッと我慢。最初の一皿、前菜の盛り合わせが登場。演出として、ガラスのお皿がライトに照らされます(笑)。写真で分かるかな・・・。
この盛り合わせ、もう本当に美味しかったんだけど、本当に辛かった。ワインが飲めなくて(涙)。
キッシュもパテもちょっと濃い目な感じで、ワインにぴったりな一皿となっております。

Les Cristallines

私の選んだメインは、大きなソーセージ。かなりガツンときました。普段ならこの流れだと大抵魚を選ぶんだけど、我が家の本日の夕食がカレイの煮付けに決定していたので(笑)お昼は肉を選んだのでした。。
何度も繰り返すようですがこれも赤ワインと共にいただいたら非常〜に美味しかったと思います。くぅぅ、あっちのテーブルも、そっちのテーブルも皆ワインを傾けているわよ、ほんとに。

Les Cristallines

そしてデザートはフランス風シュークリーム チョコレートソース添え!!こってりチョコレートソースのかかったシュー、中にはクリームがたっぷり。かなり食べ応えのある、肉料理に続きとてもボリューミィな一品・・・なんともハイカロリーなランチとなってしまいましたわ。はは。

気づいたら時間的にもすっかり優雅なランチタイムになってしまって、最後は慌てて仕事に戻ったけど(笑)、美味しいランチをいただきながら、アネちゃんから近況を聞いたり作品を見せてもらったり。ほんと盛りだくさんなランチで、お腹も心も十二分にチャージされたひと時でした。お値段的にもかなり満足できる内容だったし。
お店の重厚でクラシカルな雰囲気も決して今どきではないんだけれど、なんとなくパリにある老舗のビストロ風で、それはそれでよかった。これからもう少し暖かい季節になると中庭にテラス席も出来るみたいなので、また違った雰囲気が楽しめそう。多分テラスではお皿も光らないと思うけど(笑)。
あ、それから、夜の期間限定ジビエコースで「フルコース+赤白ワインをお好きなだけ」というお1人様1万円のコースというのも気になりました。こういうイベントも定期的に開催されているみたいですね。どなたか行かれた方いっしゃいますか?
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
やさい料理「GOKAKU」でランチ
yukaさんから「シンプルで優しい野菜料理が食べられるよ。」と教えてもらった、やさい料理「GOKAKU」へ。

GOKAKU

以前から気になっていたお店だったんだけど、少し遠いので、なかなか行く機会がなくて。
でも、yukaさんのお勧めの一言で、早速出かけてみることに(笑)。
ランチメニューでは、お惣菜ごはんの煮込みハンバーグにも惹かれたけど、やはりここでは、まず野菜を食べなければと思い、「やさい惣菜ごはん」をオーダー。
野菜小鉢5品に、豆穀ごはん、お椀が付いてきます。
運ばれてきた小鉢に、青菜を茹でたものが多いことにちょっとびっくり。私は家で献立を考える時に、1食につき、せいぜい1種類の青菜しか登場させないんだけど(なんとなく食材が被るイメージで・・・)、こちらでは、小松菜とおあげのお浸し、春菊の胡麻和え、菜の花の辛子醤油和え・・・・・と、実に3品の青菜もの。
でもそっか、味付けもそれぞれ違うし、栄養価も違うし、こうやって食卓にどんどん並べてしまっていいんだな、と思いました。特に今は青菜が美味しい季節。今のうちにいっぱい食べないと。
他には大根と厚揚げの煮物に、プチプチと食感のいい蕎麦の実。煮物や和え物が美味しい季節だよなぁと、しみじみ。

ほうじ茶を飲んでほっとひと息。肩の力が抜けるような、やさしいごはんでした。
青山通りからはちょっと奥まった閑静な場所。店内は、半地下だけど、自然光の入る優しい空間。とても落ち着きます。また「ほっ」としに来ようっと。
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
IL PACIOCCONE(イル・パッチォコーネ)
IL PACIOCCONE今日は高校の友人4人でイタリアン。
青山のIL PACIOCCONE(イル・パッチォコーネ)です。
私はランチは来たことあるけどディナーは初めて。皆でわいわい食べるのによさそうなお店だなぁと思っていたので、夜の訪問をとても楽しみにしていました。
金曜日の夜ということで店内は満席。ひしめき合う木製の椅子や黄色いクロスがいかにもトラットリアという感じで、文字通りワイワイ・ガヤガヤです。
席に着くとグランドメニューの他にも黒板にオススメメニューがずらり。今日のオススメは、丸茄子と水ダコですって。なので、ピッツァは丸茄子を使ったもの、前菜は水ダコのカルパッチョやフリットを頼みました。
どれも美味しかったけど、やっぱり窯焼きのもちもちナポリピッツァは美味い!何枚でもペロリといけちゃいそう。

IL PACIOCCONEIL PACIOCCONEIL PACIOCCONEIL PACIOCCONE
ランチタイムも同様のサービスなんだけど、パスタをシェアしたい時はちゃんと人数分に取り分けてくれます。この写真もすでに4等分にきれいに取り分けてもらったもの。こういうサービスって何気に嬉しい。
このパスタ、詳細は失念しちゃったけど、結構好み。トマトとチーズのシンプルパスタで、チーズはカッテージチーズのようなタイプ(なんだったっけな・・・)で、オリーブオイルもしっかり効いています。

IL PACIOCCONEIL PACIOCCONE
メインは深雪もち豚の炭火焼。ジューシーでとっても美味しかったです。
食後のドルチェにコーヒーまで堪能。大満足。カプチーノを頼んだshimiちゃんのカップには可愛らしいクマのアートが施されていましたよ。
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
鳥政でトリ三昧
鳥政アネちゃんと久々にランチの約束。
外苑前方面に用事があったので、紀ノ国屋の前で待ち合わせにしてもらって、野菜料理の「GOKAKU」か鶏料理の「鳥政か」・・・となったんだけど、アネちゃんがちょうどトリ気分だった、ということなので(笑)鳥政に決定。今日も店先で待っている人が何人かいたけど、わりとすぐに入れました。ラッキー。

2人とも焼き鳥定食を注文。これホント、トリ三昧なので、いつも「1ヶ月分のとり食べちゃった。。」って思っちゃう。どれも串で焼いたものだけど、一つ一つがとっても大ぶりで、プリプリで新鮮なのがよく分かるし、とっても食べ応えのある感じなのです。定食は、この焼き鳥皿にごはん・スープ・漬物というシンプルな内容ですが、焼き鳥がかなりのボリュームなのでお腹いっぱいになります。
ランチは、ラーメンセットもあって、そちらも人気。今の時期は冷やしもあるみたい。
夜は高いみたいだし(っていうか値段が書いてない・・・)1,200円のボリューム満点ランチはお得で大人気。

鳥政(とりまさ)
港区南青山3-13-2 TEL:03-3405-4515 11:30〜14:00 17:00〜23:00

もうすぐ図書館の近くに引っ越すアネちゃん。コサージュの学校とか、楽しいことがいっぱい待っていそうでうらやましい!また色々お話聞かせてね。


0713夜。amoちゃんに教えてもらったお惣菜に挑戦。
油揚げを開いて、人参・椎茸・ゴボウなど。(我が家にはゴボウが無かったので、代わりに(?)彩りでオクラ。)
さらに卵を落として油揚げの口を楊枝でとめて煮汁で煮る・・・んだけど、私が無器用なのか、欲張って具沢山にし過ぎたのか、口が上手くふさがらず(笑)。(追記:生卵は野菜より先に入れるそうです!)
でも生卵入ってるし、もう冷や冷やしながら卵が安定するまで煮汁に入れつつずっと見守ってしまった。そんなあたふたな様子が自分でも笑えて、完成した時は「あー楽しかった。」と思わず口から出てしまったほど。いつも大雑把な料理しかしていないから、こういう工作系(?)の料理が新鮮で楽しかったんだと思う。
こちら、amoちゃんのおばあちゃんが作っていた料理だそうで、普段の食卓にこういう手の細かいことを出来ちゃうのって日本人だからこそ、という気が私はして、せっかく日本に生まれたので、もっとこういう料理を手馴れた感じで作れるようになりたいなぁ・・・と。出来ればおばあちゃんから直接、手取り足取り教わりたい。多分、手際がめちゃくちゃだから(笑)。

しかし、私のは卵がびよーんと伸びちゃってるけど、、これも慣れたらきれいな丸い卵に出来るようになるかな?でも味は美味しかったのよ(笑)。とりあえず、満足・満足。

0713
本日の夕食は、

・ 海鮮丼
・ 油揚げと卵の煮物(人参・椎茸・オクラ)
・ 小松菜のお浸し
・ 冷奴
・ ぬか漬け(きゅうり・大根・蕪)
・ オクラと豆腐の味噌汁

| 美味しいもの(南青山) |comments(5) | trackbacks(0) |
お花見ランチ@cafe madu
今週の初めにアネちゃんからランチのお誘いメール。すかさず「お花見ランチしよ!」とお返事しました。毎日のように観察している青山ブックセンター裏の桜も日に日に花が開いていたのでこの週末は逃せない!という感じ。

cafemadu

とはいってもこの周辺だと桜が見えるランチスポットというのもあまり知らず、去年も一緒に行った南青山のcafe maduへ行くことに。(ラスチカスもかなりよかったんだけど、残念ながら現在改装中なのです。。)

cafemaduが、やはり皆さんも今日はここに座るためにこのお店に来た、といわんばかりにテラス席が大人気の様子。だけど、ここに来たからには我々もテラス側に座りたい!!
・・・と思ったら、運良く席が空いて、無事お花見席をゲット。
本日のランチは白身魚のピカタでした。
料理も美味しかったけれど、なんといっても今日のごちそうはこの満開の桜!
料理も撮りたいし、桜も入れたいし・・・と苦労していたら、アネちゃんが素敵なアドバイスをくれたので、あれこれモードを変えて撮ってみました。(といっても普通のコンパクトデジカメですけど・・・。)
さすが、師匠!新しいやり方を試してみるのって楽しい〜。これからも色々教えてね。



cafemaduぽかぽか暖かい陽気で、本当にお花見日和だったのですが、早くも桜の花びらがちらりほらり・・・風に乗って足元にも、そしてアネちゃんのお皿にも。去年もラスチカスでそんなことあったね〜。桜の花びらって何ともいえない風情があるね。

もういつまででもここにいたい気分ですが、残念ながら仕事中の身・・・。
またゆっくり会おうね、とバイバイして、そそくさとオフィスに戻りました。

でもこんな時間があると、すごく心がリフレッシュされるので本当に嬉しい。とっても充実したランチタイムでした。


こちらが毎日観察日記のごとく(笑)写真を撮っていた青山ブックセンターの裏にある桜。
さすがに今日は皆立ち止まって、しばらく眺めたり写真を撮ったりする人が多かった!
桜の命は短いけれど、この白さは目と心に沁みますね〜。毎年見る度にやっぱり感動します。
桜
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
Welcome back!!@ 青山骨董通り「真鴨堂」
「とうとうあの子が帰ってきた!」そんな気持ちです(笑)。
以前の会社でずっと一緒に働いていた1つ後輩のCりえちゃん。(友人にりえちゃんが多いのでフルネームで呼びたいところですが、Cりえちゃんとします。)家も近いし(しかも偶然同じ高校出身だった)歳も近かったので、色々と仲良くしてもらっていました。
そして私より1年早く会社を辞めて、イギリスに留学した彼女。定期的にメールのやり取りをしてお互い近況を報告していたんだけど、半年ぐらい前からすっかり音信も途絶え・・・いよいよ年末には私の実家でも彼女の安否が話題となり、Cりえちゃんの実家を訪ねてみようかと思ったりしたことも。
そして年始、久々にメールがきて「お久しぶりです!日本に帰ってきました。」と。
おぉ無事でよかったよ・・・ということでようやく本日久々の再会となったのです。会うのは2年前の年末に一時帰国した時だから、丸2年振り・・・毎度のことだけど、時の経つのはあっという間で恐ろしい。

GODIVAGODIVA

今日はスパイラルで待ち合わせ。ちゃんと辿り着けるかしら・・・と心配していると向こうから変わらぬ可愛い笑顔のCりえちゃんが手を振ってやって来ました。いやいや、3年近く海外に居たのに相変わらず細身できれいな真っ白いお肌、さすがです。全然変わらぬ姿にあまり久し振りという感じもしなく、なんだかちょっとほっとしました。奇抜なヘアスタイルになっていたらどうしよう、とか思ったりしていたので。
感動の再会もつかの間、さっきから気になっていたスパイラルの1Fで開催されているGODIVAのイベントに早速参加(笑)。新作のチョコレートが食べられるのはいいんだけど、まず最初に簡単なゲーム(?)に参加して、貴方にぴったりのチョコというのが自動的に決められ、そのチョコレートをいただくシステム。
結果、私は強制的に「シグネチャーブラン」というコーヒーフレーバーのチョコレートガナッシュを包み込んだホワイトチョコレート、Cりえちゃんはラズベリー風味のキャラメルをビターチョコレートで包んだ「キャラメルフランボワーズ」に決定。
どうせなら好きなものを選びたいとも思ったけれど、1粒200円相当のチョコなので有り難くいただきました。
そして食前の何ともタイミングの悪い時にチョコレートを食べつつ、骨董通りの中ほどにある「真鴨堂」へ。真鴨・ほろほろ鳥・比内鶏などの鶏料理のお店。特に真鴨は鹿児島の山林で捕獲されたジビエを使っているのがウリなのです。

真鴨堂真鴨堂真鴨堂真鴨堂

今日はガッツリ食べる感じではなかったので、私たちは真鴨のスモークや地鶏珍味三種揚げ盛り合わせなどを頼みました。今の時期はしゃぶしゃぶや鴨すきなど、鍋ものも美味しそうです。
色々と積もり積もる話やら昔のようにバカ話やら、今日は会話に夢中で正直味はあまり覚えていないのですが(笑)、美味しく楽しい時間を過ごせました。
来月にはまた海外に行く予定だというCりえちゃん。またしばらく会えなくなるかもしれないけれど、どこに行ってもその癒しキャラのまま、変わらぬCりえちゃんでいて欲しいです。そして気が向いたらたま〜には近況をメールしてね(笑)。
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
IL PACIOCCONE(イル・パッチォコーネ)
IL PACIOCCONE風は冷たかったけれど、澄んだ冬の晴れの日という感じで気持ちが良かったので、Kちゃんと2人で少し遠征して、青学を通り過ぎ六本木通りの「IL PACIOCCONE(イル・パッチォコーネ)」まで。
お店に近づくにつれて、ピッツァの焼けるいい匂い・・・。そして、この黄色い「TRATTORIA」の看板と、店内も濃い目の黄色のクロスに濃い色の木の椅子。なんだかまるで本当にイタリアのトラットリアに来たみたい!とってもわくわくしてきました。

1,050円ランチは、パスタランチやピッツァランチなど数種類用意されていて、全てフォカッチャとドリンクとデザート付き。
パスタとピッツァ1品ずつ選んでシェアすることにしました。

私が選んだピッツァは4種類のチーズがのった「クアトロフォルマッジ」。直径30cmはありそうな大きな釜焼きピッツァが6カットで運ばれてきました!
モッチモチのナポリ風ピッツアにとろけたチーズの組み合わせは本当に美味しい・・・けれど、ワインが飲めないのが非常に辛い(笑)。でもクアトロフォルマッジが1,000円で食べられるなんてランチならではですよね。2人で3切れずつ食べて、この時点で結構お腹一杯。

IL PACIOCCONEIL PACIOCCONE

そして、お次はKちゃんが選んだアマトリチャーナ。こちらはお店の方が半分ずつお皿に取り分けてサーブしてくれました。ランチでこのサービスは嬉しい。しかし、ご覧の通り半人前でこのボリューム。結構あります!お互いガツンとしたものを頼んでしまったのはちょっと失敗だったけど(笑)、でもなんとか完食。そしてデザートはキャラメルムース。こちらもふわふわで思ったより甘さも控えめでしたが、結構食べ応えがありました。

IL PACIOCCONEIL PACIOCCONE

選んだものにもよるのかもしれないけれど、味、量ともに豪快で、本当にイタリアのトラットリアという感じ(笑)。
このお得なランチは土曜日もやっているようなので、今度は3〜4人ぐらいで土曜日に来てみたいな。ピッツァもそのくらいの人数でシェアするのがベストなような気がします。そしてもちろん今度はワインも楽しみたいです!夜に皆でワイワイとやるのも楽しそう。
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
七面鳥カフェ
七面鳥カフェ以前、会社にバイトに来ていた男の子が「すごくオススメです!」と言っていた七面鳥カフェ、ようやくランチに行って来ました。骨董通りの古いビルの2F。階段が木造で、いい味出してます。
私が選んだのは一汁四菜のお惣菜セット。週替わりのメニューは、ブリの照り焼き・切干大根・青菜のおひたし・南瓜のソテーでした。味付けはちょっと濃い目だったけれど、バランスの良い、飾り気のないお惣菜の数々は、オシャレなカフェめしよりもお袋の味を求めている人にはオススメ。お米もアッツアツのほっかほかで美味しかったです。


内装は、大き目のテーブルや椅子にギターが置いてあったり、沢山のレコードが並んでいたり、男っぽさを感じるカッコイイ系。このお店を教えてくれたのも男の子だったし、男性ファンの多いカフェなのかも。壁にはプロジェクターが映し出されるようになっていたので、夜はまた違った雰囲気なのかもしれません。

七面鳥カフェ七面鳥カフェ

七面鳥カフェ
------ 港区南青山5−16−1 青山ビル2F
OPEN 11:30A.M〜2:00A.M(日・祝は11:00P.Mまで) TEL 03-5467-3939

--------------------------------
さて、ここからは、備忘録コーナー(&ちゃんと作ってますよー報告(笑)。)

0124この日の夕食は、

・ 牡蠣・キャベツ・エリンギ・葱の蒸し煮
・ 中華風茶碗蒸し
・ えのき・ワカメ・トマトの酢の物
・ キャベツとわかめの味噌汁

牡蠣は、ネットでレシピを見つつ適当にアレンジ。
にんにく・バター・酒・塩胡椒で蒸したんだけど、牡蠣から旨味が出るからすごく美味しかった。浅利やハマグリの酒蒸しみたいな感じだけど、キャベツなども一緒に蒸すと、いっぱい野菜が食べられるし、これはいいわ。
茶碗蒸しを作るたびに蒸篭が欲しいといつも思う・・・。いつか、きっと。


0125そして次の日のメニューは

・ カレイの煮付け
・ 豆腐と大根と人参の炒め煮
・ 豆苗とワカメの炒めもの
・ 三ツ葉・長芋・ササミの山葵醤油和え
・ 豆腐・油揚げ・ネギの味噌汁

豆腐と大根と人参の炒め煮が優しい味で私好みでした。味付けはみりんとお酒とだし醤油で。ごま油で炒めたので風味がきいていて美味しかったです。最後に白胡麻もかけました。
豆苗は、そのまま炒めるか、それとも何かとあわせるかと迷ったけれど、結局ワカメと合わせることに。これ、結構いいかも。ワカメは常備しているし、ごま油との相性もばっちりだし、なんとなくヘルシーな感じがするし。青菜だけで炒めるのが寂しいと思ったら、ワカメを入れることにしよう。

| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>