<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
Table d'Hote(ターブルドット)@代官山
table-d-hote

久々に高校時代の4人で食事。rieちゃんが代官山のターブルドットを予約してくれました。木、金、土の夜しか営業していない、隠れ家的レストラン。渋谷からも歩けそうだったので、私は歩いて行くことに。
南口からセルリアンを越えた辺りまで来ると、渋谷の喧騒はうそのようにひっそりと。そして、そこから程ない閑静な住宅街の中に、ポッと温かな灯りが漏れている一角がターブルドット。周りの風景に違和感なく溶け込んだ素敵な佇まいに期待感が高まります。

table-d-hote

メニューはお任せコース1種類のみ。本日の前菜は、ムール貝、スモークした鴨やサーモン、テリーヌの盛り合わせ。芳しい鴨やサーモンは、シェフが裏庭でスモークした自家製だそう。ちなみに、このお店はシェフをはじめ、スタッフの方は全員女性なので、アットホームな優しい雰囲気です。
メインは「エゾ鹿のロースト シャンピニオンソース」。柔らかくてさっぱりした赤身のお肉は赤ワインにもぴったり。そしてビーツのリゾットはなんとも色鮮やか!数種類のデザートから私がチョイスしたのは、焼きリンゴと紅茶の自家製アイスクリーム。
心地よい満腹感、素敵なお家でおもてなしを受けているような、すっかり寛いだひと時でした。
そして窓の外には可愛らしいポインセチアの鉢が沢山並んでいて、一足早いクリスマス気分も満喫。今年のXmasはどこか素敵なお店でディナーを・・・なんて予定はまったくない我が家なので(笑)、こうやって皆と素敵な時間を過ごすことが出来てよかったな。優雅な大人の忘年会でした。
| 美味しいもの(渋谷) |comments(0) | trackbacks(0) |
七宝麻辣湯(チーパオ マーラータン)
会社帰りにfoodshowで買い物をしていて、ふと目に入った「七宝麻辣湯」の催事案内。
「うっわ〜美味しそう。。食べに来なくちゃ絶対に。」
そう思って帰宅。そして翌日のお昼、忘れずしっかり食べに来ました。
カウンターのみの催事コーナーは女性客ばかり。席に着くと両隣りから鼻をすする音が・・・(笑)。
七宝麻辣湯

七宝麻辣湯は、ピリ辛の春雨スープ。具材も好きなものをトッピング出来るし辛さも5段階から選べる。「初めての方は辛さ「1」がオススメ。」とのことだったのでレベル1の辛さにしたんだけど、私はもうちょっと辛くてもよかったな。でも、モチモチした春雨麺とピリ辛スープとヘルシーな具材、かなり好みの組み合わせでとっても美味しかったので、実店舗はどこにあるのか早速調べてみた・・・・・なんだ、渋谷にあるじゃん!
しかもどこかで見た記憶があるような、、と思ったら、やっぱり、こなみさんの日記で拝見して美味しそうだなぁと思ったお店だったのでした。
すっかり頭の中の美味しいメモ(笑)から忘れてしまっていたけど、foodshowのおかげで久々に思い出すことが出来て本当によかった(笑)。そして次回は是非辛さレベルUPで食べてみたいと思ったのでした。

七宝麻辣湯

それから数日後・・・・・

ちょうどよい機会があったので、ryokoを誘って桜丘町にあるお店へ。今度はしっかり「辛さ2」で!今日のトッピングはチンゲン菜と煮卵と鶏団子とワンタン。ビールと香菜のおつまみも一緒に。
この組み合わせが、少し湿度も高くなってきたこの季節の夕暮れ時にものすごくマッチしていて、まるでどこかアジアの屋台で食べているような気分。とてもいい宵の口の時間を過ごせました。ほんと、これからの季節にオススメの一品です。
| 美味しいもの(渋谷) |comments(0) | trackbacks(0) |
kahemi cafe(カヘミ カフェ)
kahemicafe渋谷の法務局に用事がある時、ここでランチするのを密かに楽しみにしています。

まず最初に出されるのが、体が元気になりそうな野菜ジュース。
今日は、セロリとりんごとグレープフルーツのジュースでした。すごく飲み易いけど、セロリの味もしっかり。
・・・・・はぁ〜沁みるね。

ランチプレートにはメインのお魚と野菜の惣菜がいろいろ。これにパンか胚芽米、デザート、飲み物が付いて1,000円。かなりお得なランチだと思います。


kahemicafe胚芽米にもたっぷりごま塩をかけて、デザートに豆乳プリン。体にも優しく、味付けも美味しい満足ランチです。
今日は特に人参サラダが美味しかった。あぁ、このシンプルな感じ、忘れていたなぁと。
「このサラダ、もう少し食べたい・・・」との思いから(笑)、早速今夜のおかずは人参のサラダに決定です。



・・・・・というわけで、本日の夕飯は、

kahemicafekahemicafe

・ 塩豚と大根の煮物
・ 人参サラダ
・ めかぶとろろ
・ 春菊の胡麻和え
・ しめじと卵のすまし汁

0516

今日はダンナが飲み会のため、1人ごはん。なのに人参のサラダが大量に出来てしまった。。これ、ちゃんと消費出来るかな。

| 美味しいもの(渋谷) |comments(2) | trackbacks(0) |
おうちカフェ再び
ouchicafe

青山の桜はもう満開!昨日は8分咲きだと思っていたのに。本当にあっという間。


ouchicafe

そして、そんな満開の桜の夜に期間限定の「おうちカフェ」がオープン。私はお久しぶりのおうちカフェ。今夜はyukaさんと一緒に。

おうちカフェ家主の笠井さんから事前にいただいたメールには、こんな文章が綴られていました。
-------------------------------------------------------------------------------------
弥生(3月)は、千葉の農家さんの朝どり有機野菜、しなのやさんのおいしい大山鶏、家主の叔父が渥美半島から送ってくれたワカメ、ひじき、甘夏、を使った御夕飯となりました。

“ココロとカラダにやさしい、おいしい”をひとつのコンセプトとしてきたおうちカフェは、今月でひとつの大きな節目を迎えます。最後は何を作ろうかとずっと考えていましたが、この一年をふりかえってでてきたのは感謝の気持ちばかりで、それを伝えられるようなごはんが作りたいと思いました。

今のカラダが一番必要とする旬の食材を使った、日本人のカラダに一番やさしい昔ながらのおばんざい。こうして予約をしてまでいらして下さるお客さまへの感謝の気持ちをこめて、“ありがとうのおうちごはん”を作らせていただきます。
-------------------------------------------------------------------------------------

こんなメールを下さるかたのごはんが楽しみでない人なんていないですよね(笑)。


お店の階段を下りると、おうちカフェの皆さんがいつもの温かい笑顔で迎えて下さいました。いつものように、ちゃんとお品書きも用意されていて。ますます楽しみ。
私たちはコースごはん以外に、ビールのお供にしゅうこさん特製砂肝のおつまみも。


弥生のおうちごはん
"たのしいごはんがいいごはん"

口福のはじまり
「ありがとうの一皿」

旬の恵みとおうちの常備菜
「春のおろし和え、よろずじゃこ、自家製干し大根の煮物」

おうちの旬おかず
「手羽元と新じゃがの自家製マーマレード煮込み」

愛情結び
「おにぎり、お味噌汁、お漬物」

あとちょっとだけ、の口福
「桜あんに気持ちを込めて」

ouchicafe

材料選びから、それぞれじっくり吟味された体に美味しいもの。おうちカフェのおかずは笠井さんもおっしゃるとおり家庭の「おばんざい」風。だけど、丁寧さがすごく伝わってくるのです。私の作るおかずとの違いは何なんだろう・・・と考えさせられました。。(ええ、もちろん、全ての段階から違っているのですけど。)
そして、とても可愛らしいひと手間も。人参はちょうちょに、桜あんの皮はハート型に。こんな風に目に見えるひと手間から、目に見えないひと手間まで、誰かのために、手間ひまかけて作られた料理って本当にほんわか温かい。この私の拙い写真からもそれが伝わってくるような・・・。温かい食べ物ばかりではないのに、なぜか冷たい感じがしないのってすごい。実際、笠井さんっていつもニコニコ笑顔が素敵な太陽みたいな人なのです。

ouchicafe

ほんと、字は体を表す、ならぬ、料理は体を表す。
そのことを肝に銘じつつ(?)、だけど毎日のことだから気負わずに気持ちを込めてごはんを作れたらいいなぁ。そんな風に気づかせてくれたおうちカフェに感謝しつつ。そしてまたいつかおうちカフェに帰れる日を楽しみにしつつ。ごちそうさまでした!
| 美味しいもの(渋谷) |comments(6) | trackbacks(0) |
ANATOLIA(アナトリア)でランチ
「急なんだけど、渋谷方面に用事が出来たので・・・」と、ryokoから急遽ランチのお誘い。
その後のスケジュールもタイトらしく、あまり時間も取れないので、駅近でいくつかパパーと候補を挙げている時にふと思いついた(思い出した)お店、それが雑居ビルの地下にあるトルコ料理のアナトリア
いやー、実に久しぶり。とても美味しかった印象なのにすっかり忘れていた。。「あ、いいねぇ。そこにしよう。」と即決。

anatolia

実は、ryokoとトルコ料理食べるのは今月すでに2度目。私たち、トルコ料理好き(笑)。
私は特にトルコ料理のペースト類が大好き〜パプリカやナスのペースト、そしてヒヨコ豆のペースト、フムス!そんなフムスに目がない私にぴったりなランチプレートがベジプレート。なんとペーストがたっぷり3種類も・・・絵的にはあまりそそられないかもしれないけど、他にも羊乳のチーズやオリーブが盛り合わせになっていて、かなり素敵な内容となっておりますのよ。それぞれ野菜や豆の旨味を活かした、素朴だけど味わいのあるペースト。ピタパンがすすむ、すすむ!

anatolia

ランチにはサラダとスープもつきます。このスープもとろみがあって美味しいのです。お米が入っているのかな?
anatoliaryokoが選んだチキンケバブのランチも、ジューシーなチキンがお皿にてんこ盛り。皆で違うランチを選んで取り分けてもいいかもしれない。やっぱりここのランチは美味しいわぁと再確認。週末の夜はベリーダンスのショーもあるみたいなので、今度は夜にも来てみたいな。

食後のチャイ。
チャイグラスって大きさと形が可愛いですよね。ここのグラスの柄はシンプルだけど、凝った模様が施されたものやきれいな色がついたものもありますね。アメリカンラグシーなんかに置いてあるイメージ・・・さすがに私は毎日チャイを飲まないので買ったりすることは無いけれど、可愛らしさについつい見入っちゃう時があります。
| 美味しいもの(渋谷) |comments(0) | trackbacks(0) |
今日の美味しいもの
uzna omom

早いもので1月ももう終わり。1月最終日はuzna omomでランチ。あやうく今日もパンケーキランチを頼んでしまいそうになったけど、「いや、今日こそは!」と、以前から気になっていたビーフストロガノフを力強く指差しながら注文。以前、常連さんらしき男の人が席に着くなりビーフストロガノフを頼んでいたので。
運ばれてきたビーフストロガノフは、私がイメージする「ビーフストロガノフ」とはちょっと違ったけれど、一口食べるとしびれる美味さ。。おいしい。。。
ブラックペッパーが効いた、ガツンとくる味。大人向き、そして男向きのビーフストロガノフかも。
いつもは、最後のお会計の時に「ごちそうさまでした。」って言うぐらいだけど、今日は食べ終わった瞬間に思わず「ごちそうさまでした〜〜おいしかった。。」と言ってしまった。
ランチのコーヒーも豆から挽いて丁寧に淹れてくれるし、ここは本当にお気に入り。本当は内緒にしておきたいぐらい(笑)。

koushinそして夕方。
上司が興伸の大学芋を買ってきてくれました。
正直なところ、大学芋にはそれほど心躍らなかったんだけど(失礼)、こちらも一口食べて「お!」と思う美味しさ。思っていたよりもずっと美味しい。お芋もほっくりしているし、なんといってもこのからめてある密が美味しい。なんでも秘伝の密らしいですね、確かに美味いわ、これは。
機会があったら、自分でも買ってみたいと思いました。


揚げ出し夜は、こなみさんの日記で「美味しそう!」と思った里芋の揚げ出しに挑戦。
これまでも揚げ出しは何度か作ったことがあるけれど、こなみさんのレシピのポイントは、里芋をいきなり素揚げせずに、まず最初に出汁で煮ること。ひと手間かかった揚げ出しなのです。
平日の仕事帰り、他のおかずの調理時間なども考えると一瞬素揚げにしてしまいたい衝動に駆られる。
・・・・・が、こなみさんのアドバイス通りひと手間を実践。仕上げにしょうがの摩り下ろしや、柚子の皮なんかものせて。ちょっと時間はかかったけど、おかげで美味しいおかずが出来上がりました。こなみさん、ありがとう!


0131本日の夕食は、

・ 里芋の揚げ出しきのこあんかけ
・ 鰆のカレーマヨネーズ焼
・ 水菜と長芋のサラダ
・ 白菜と切干大根の胡麻和え
・ 根菜の味噌汁



何てこと無い平凡な一日の中に、こうしてささやかな「美味しいもの」がちりばめられていると、それだけで幸せ(笑)。

| 美味しいもの(渋谷) |comments(5) | trackbacks(0) |
茶亭 羽當
羽當

ブノワで大満足のランチの後、ほろ酔い気分で青山をうろうろ。
酔った勢いで、アスティエのお皿を買ったりなんかして。


そろそろ歩き疲れたのでお茶をしようという話になった時、ふと思い出したのがこのお店。
以前から会社の人にオススメされていたんだけど、なかなか行く機会がなくて、でも、会社では行ったことある人が多くて、評判のお店だったのです。
ちょうど渋谷駅に向かって歩いていたところだったので、ほんといいタイミングで思い出せてよかった。
羽當羽當

思っていたよりずっと奥行きのある店内。そして思ったより賑わっている。日曜日とはいえ、あまり人通りのない目立たない場所にあるので、正直人の多さにびっくりした。

珈琲(と漢字で書きたい感じ)はブレンド800円と決して安くはないお値段。だけど、その金額を以ってしても皆の評価が高いのだから、期待も高まります。
ランチの満足感から本当はお茶のみでよかったんだけど、Yさんの「ここのレアチーズがまた絶品なんだよぉ。」との言葉が忘れられず、思わずレアチーズケーキも1つだけ注文。

広いカウンターの棚にはカップがぎっしり。辺りを見回しても、皆違う柄のカップで飲んでいる模様。私のはどんな柄だろう・・・・・。しばらく待って運ばれてきた私の珈琲は、シックなジノリのカップでした。ダンナのカップは多分ウエッジウッド。濃厚でコクのある珈琲をゆっくりと味わいました。
Yさん大絶賛のレアチーズは、クリーム感たっぷりのリッチな味わい。後で聞いたらシフォンケーキもオススメらしいので、次の機会はそちらも食べてみたいな、と。

羽當

広いテーブル席には、なんともダイナミックなお花のアレンジ。最初、木かと思ってしまった。でもほんと、木一本分の枝が活けてあるんじゃないかと思う。すごいよ、これ。
皆、飲み物をお代わりしたりして、ゆっくり読書したりお話したり、長居している人が多いみたい。そういえば、ポットの紅茶はキャンドルで温めるポットウォーマーで運ばれていました。
ほどよい静寂と雑音。大きな声でおしゃべりしている人もいないし、かといってシーンとしているわけでもなく。落とし気味の照明に上手く配置された調度品。美味しい珈琲だけじゃなく、この落ち着く要素満載な居心地のよさが皆のお気に入りにつながっているのだと思った。

羽當

よくよく見たら、入り口のアレンジ(?)もすごい。

茶亭 羽當
渋谷区渋谷1-15-19 TEL:03-3400-9088
11:00〜23:30(L.O.23:00)
| 美味しいもの(渋谷) |comments(4) | trackbacks(0) |
「THE GREAT BURGER」再び
kai今日は午前半休を取って、kayoちゃんとセールへ。
kaedeちゃんは幼稚園なので、kai君がお供に。kai君、渋谷の街へ繰り出すの巻。
「あとでチョコレート食べに行こうか!」の言葉で2時間も私たちのセールにお付き合いしてくれたkai君(笑)。おかげさまでkayoちゃんも私も満足なお買い物が出来たので、約束通りチョコレートが食べられるところ・・・・・ということで、「THE GREAT BURGER」に行きました。
看板犬のフレンチブルちゃんたちがいるかな〜?と思ったら、残念ながら今日はお留守。でも店内はクリスマスのディスプレイで可愛く装飾されていて、そこらじゅうにリンゴがいっぱい。そしてkai君のベストにも大きなリンゴ。お揃いだね。


THE GREAT BURGER今日もたくさんのメニューの中からようやく決めたのは「モッツァレラチーズバーガー」。チーズバーガーだけでも数種類あるのでほんと迷っちゃう。
ドリンクはコーラにしたところ、kai君が飲んでみたいというので「そーっとね。」と渡すと、口に入れた途端、しかめっ面(笑)。

「kaiくん、コーラだめだった。。」

その後、何度も残念そうにそうつぶやいていました。いいんだよ、キミにはコーラはまだ早過ぎる。。


それにしても子どもの写真を撮るのは難しいな〜。普段、動かない食べ物ばっかり撮ってるから(笑)。
しかもこのぐらいのお年頃になると、カメラを向けてるのに気づくとすぐカメラ目線でピースされちゃうしね!
kai
そーっとスープを飲む・・・

kai
「あっちっち」
私がカップスープを直接口に運んでいたら、スプーンで飲むよう注意された(笑)。


kai
さて、おまちかねのチョコレートがきたよ!!
ピースでポーズを決めるも目線はついチョコレートサンデーへ・・・。


kai
あーん、パクッ。満足顔です。


| 美味しいもの(渋谷) |comments(3) | trackbacks(0) |
PETIT SALE(プティ サレ)
今日も清々しく気持ちよい秋晴れ!今日はよっちゃんとランチの約束。「セレブ デ トマト」が月曜休みだったので、近くの「プティ サレ」へ。赤の外観がとっても可愛らしいビストロです。

petitsale


petitsale
私は日替わりランチの魚を、よっちゃんはお肉。パン・サラダ・コーヒーが付きます。
他にもリゾットランチなどが人気みたい。
自家製パテのワンプレートランチも気になったなぁ。ま、でも仕事中だからワイン飲めないし(笑)。

petitsale魚はイサキだったかな?ものすごく肉厚でボリュームたっぷり。オリーブソースが添えられています。オリーブベースのソースってどうも好きなんだよねぇ。今度自分でも作ってみよう。
付け合せの野菜もダイナミック。里芋なんて丸ごと2コも!外がカリカリ・中はねっとりほっくりで美味しかった〜。
食後もコーヒーを飲みながらずっとおしゃべり。+350円でデザートが付けられたみたいなので頼めばよかったかも。次回はお店の看板メニュー、プティ サレ(塩漬け豚バラ肉とレンズ豆の煮込み)も食べてみたいな。
時間があっという間に過ぎて、結局一番最後のお客さんになっちゃった。
はぁ〜美味しかったし楽しかった!よっちゃんお付き合いいただきありがとうね。


kouglofそして、よっちゃんからすっごくいいものいただいちゃいました。
よっちゃんお手製のクグロフ!めちゃめちゃ美味しそう。。
翌日の朝ごはんまで待てず、夕食後に早速1切れいただいてしまいました。
アンズ・プルーン・イチジクがたっぷり入った贅沢なパン。フルーツの食感と生地のしっとり感がたまらないわ。ほんと美味しい。
こんな美味しいパンをちゃちゃっと作れちゃうよっちゃんは本当に素敵な奥様。よっちゃんちの子になりたいでーす(笑)。
| 美味しいもの(渋谷) |comments(3) | trackbacks(0) |
おうちカフェランチ・しゅうこさん編
おうちカフェここのところ毎月お邪魔している「おうちカフェ」
今日は、おうちファミリーのねえさんこと、しゅうこさんの手作りランチが食べられるということで、せっせと会社を抜け出し、いそいそと出かけました。
本日のおうちカフェランチは「和のプレートランチ」。(メニューはこちら→)
しゅうこさんがお母さんから教わったごはんなんですって。楽しみだな。
盛り付けも可愛らしく登場したプレートランチ。
私が思わず「懐かしい!」と思ったのが、大根と厚揚げのステーキ。母がよく作ってくれた豆腐ステーキを思い出しました。(同じ味がしたので。)大好きだったのに、家で作ることがあまりなかったメニュー。なぜなら豆腐だと水切りが結構大変だったりして・・・そうか、私も今度は大根や厚揚げでやってみよう。

キャベツの野菜巻きの中味は人参ともやし。私なら、キャベツ・人参・もやし・・・ときたら、きっとワンパターンで炒めてしまうに違いない(笑)。茹でて巻く、というのは、私にはなかったレシピ。さっぱりヘルシーだし、見た目も可愛いので是非真似してみたいです。
おうちカフェ
もちろんタコごはんもお味噌汁も美味しかったです。具入りの味付けごはんは、ついついお箸が進んでしまうのでキケン。。(笑)

食後のデザートは「le risa」さんの和三盆クッキー。こちらもホロホロさっくり優しい味。いくらでも食べられちゃいそう(笑)。
おうちカフェおうちカフェ

しゅうこさんの手書きメニューも添えられて、本当にふんわりやさしい、そして懐かしいランチ。よく字は人を表すと言ったりするけれど、きっと料理も同じで、作り手の人柄が表れるものなんだろうな。ごちそうさまでした!
| 美味しいもの(渋谷) |comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>