<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
三角ちまき
kayoちゃんのおばあちゃんが作ったちまき。我が家にもおすそ分けしていただきました。

三角ちまき

「すごい、芸術品だね。」と私と母。ぴっちりと包まれたちまきは、笹の葉の水分と殺菌作用で日持ちもよいそう。実際、私が食べたのはおばあちゃんが作ってから数日経ったものだったけど、お米も柔らかくもちもちでした。昔の人の知恵ってすごいなぁ、そして当たり前だけどものすごくエコ。笹の葉とい草のみでラッピングだもん。
私は「職人技だぁ。。」と感動してたけど、kayoちゃんの実家のほうでは、おばあちゃん世代の人は皆作れるらしい。

広大な棚田やブナ林が今も残る地域。冬は雪まみれになって、夏はセミやカブトムシを捕まえて。
そんな里帰りの様子を見聞きする度に、季節ごと美しい自然に触れられるkaedeちゃんたちはとっても恵まれているなぁと思う。それから、こういうおばあちゃんの手作りおやつも。
| 美味しいもの(いただきもの) |comments(2) | trackbacks(0) |
ロイミ道
milktea

ロイヤルミルクティー。

香咲でお店の人が「ロイミ」と略して言うのを聞いてから、真似して我が家でも「ロイミ、ロイミ」と呼んでいる。。秋から冬にかけて、今の季節にはぴったりの飲みものだし、残りがちな牛乳も消費出来るので、最近は特によく飲んでいます。ちなみにロイミを淹れるのはダンナ担当。私は「味がしない」だの、「膜が張ってる」だの、文句(笑)を言う係り。
だけど、うちのロイミ担当はあまり探究心もなく。。この前、フリーペーパーに美味しいロヤルミルクティーの淹れ方が載っていたので、お土産にそれを持ち帰ったりして、少しずつ改良(を促し)中。美味しいロイミを淹れるコツをご存知の方、是非教えてあげて下さい。

whittard最近使っている紅茶はWHITTARDの「AFTERNOON」。
大家さんからイギリス土産にもらったもの。以前イギリスに留学していたみっちゃん曰く、あちらではメジャーな紅茶メーカーらしい。
ほどよい上品な風味と、丸いティーバック状になっている使い勝手のよさから気軽にじゃんじゃん飲んでいます。
このAFTERNOONはアッサムを主体としているみたい。確か、ミルクティーにはウバやアッサムが向いているんですよね。あまり気にしていなかったけど、ちょうどよかった(笑)。


milkteaお茶のお供は、みのりちゃんからいただいたFeuのクッキー。
ほろほろと口の中で溶ける甘くてソフトなクッキーです。
これまたロイミと合うよねぇ。ほっこりといい時間。冬らしくていい感じ。

最近、家でお茶を飲む時間がすっかり多くなりました。




| 美味しいもの(いただきもの) |comments(3) | trackbacks(0) |
大人の味
confitureyukaさんからバスク土産にもらったコンフィチュール。
Itxassouという黒さくらんぼで有名な村で買ってきてくれたもので、特にyukaさんが買ってきてくれたコンフィチュールは、丁寧に育てられたItxassou村の黒さくらんぼのみを使った、大変貴重なもの。
とっても嬉しかったので、いつ食べよう〜と大切にとっておいたのですが、スコーンを焼いたのでついに開封!バターや生クリームとともにたっぷりと。
黒さくらんぼのコンフィチュールは、さくらんぼそのものの甘みを生かしたとても優しい味。そしてちょっとアルコールを感じさせるような大人な味。
ん・・・・・?分かった。これ、スコーンに合わせても美味しいけど、チーズに合わせたら絶対に美味しそう!ワインにも合いそうだし・・・ウフフ、次回はぜひそうしてみましょ。楽しみ楽しみ。


mont blancそして、こちらも毎年のお楽しみ、ダンナ母お手製のマロングラッセ。これが絶品なんです。いつも美味しいものをもらう時は、「これ、持って行く?」の言葉に待ってましたとばかりにウンウンと頷く私だけど、このマロングラッセだけは、あげると言われる前に「マロングラッセ下さ〜い!」と言ってしまうぐらい楽しみにしています。(もちろんそんなに焦らなくてもちゃんと下さるんですが・・・誰かにあげてしまってなくなってしまわないか、心配で(笑)。すごい食い意地!)
今年は1キロの栗を剥いたそう。美味しさの秘訣は上等なブランデーを使うことだそうで、本当にいい香りがします。来年はもらうだけじゃなくてお手伝いもしないと〜!

そんなわけで、コンフィチュールもマロングラッセも、大人な味の絶品な逸品。う〜ん、こういう味が分かるようになって、とっても幸せ。

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(0) | trackbacks(0) |
さくらんぼ
さくらんぼ山形のamoちゃんからさくらんぼが届きました!
箱いっぱいの佐藤錦・・・果肉感のある甘み。めっちゃうんまいです。見た目もキュート。それに何がいいって、さくらんぼは皮をむかなくていいところ(笑)。ポイッパクッと口に運べばいいだけ。包丁を扱うことはそんなに嫌いじゃないのに、果物の皮をむくのが億劫に感じるのはなぜなんだろう?でも休日の朝なんかはむしろ積極的にフルーツをむきたくなるわねぇ。それだけ平日は余裕が無いってことかな。。(苦笑)amoちゃん、ごちそうさま!


THE MAJESTIC restaurantそうそう。今日のランチはNEWOPENのベトナム料理やさんに行きました。
小原流会館B1に出来た「THE MAJESTIC restaurant(ザ・マジェスティック レストラン)」。
(あれ、ここ以前もベトナム料理だったよね・・・?)ベトナムホーチミン市の名門ホテル「HOTEL MAJESTIC(ホテル・マジェスティック・サイゴン)」と提携しているらしい。メニューを見るとお値段はちょっと高め。ランチは1,000円前後。フォーにするか日替わりランチか迷って日替わりランチにしてしまった。美味しかったけど、次回はやっぱりフォーにしよう。

0705で、特にランチのスープが美味しかったので、早速夕飯に真似して作ってみました。
冬瓜と人参とズッキーニを1cmぐらいの角切りにして、生姜・にんにくのみじん切りと少量のごま油で軽く炒め、鶏がらスープと塩コショウで味付けしました。
何てこと無いスープだけど、優しい味でほっとします。

今日の夕食は、

・ 鶏の黒酢煮
・ トマト・サニーレタス・紫玉ネギのサラダ
・ ピーマンとナスとシラスのお浸し
・ きゅうりのぬか漬け
・ 冬瓜と人参とズッキーニのスープ

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(2) | trackbacks(0) |
いただきもの
三鈴わらび餅今日はsugareeさんとランチをご一緒させていただきました。
久々にチェコ料理cafe anoへ。(私は日替わりランチにしてみたけど、やはりここに来たらブランボラークを食すべき・・・・・だと思った。チェコ料理ブランボラーク、オススメ!)
sugareeさんともお久しぶりだったので、短い時間でとにかくしゃべりまくってしまいました。(sugareeさん、失礼いたしました。。)

そして、なんとお土産までいただいてしまいました!
茅ヶ崎「三鈴」のわらび餅。初めて食べたけど、水っぽくなくて、もっちりしていて美味しいの!会社で周りの皆さんにもおすそ分けしたんだけど、皆「コレ美味い!」と絶賛でした。本当に楽しい時間と美味しいお土産、ありがとうございました〜。

それにしてもこの写真。とてもオフィスとは思えないムーディな感じに撮れていてウケる。私、一応この机で仕事してます(笑)。


カニとメロンのサラダこちらもいただきもの。・・・・・というか、ダンナ母が時々作ってくれるサラダです。キンショウメロンの種を取り除いて器にし、その中に蟹と細かく刻んだキュウリと卵をマヨネーズなどで和えたサラダを入れ、メロンの果肉とともに掬って食べるという涼しげで贅沢なサラダ(笑)。
色んな意味でウチの食卓に上ることはまずないけれど、今日はメロンとサラダを持たせてもらったので、遂に我が家の食卓にも登場!
・・・・・といっても私は切ってのせただけ(笑)。それに、お義母さんはこんなてんこ盛りに持ったりはしません。。
いやいや、しかし、前菜がコレだとすれば、一体メインは何にすれば・・・?!うーむ。


0702というわけで、今日の食卓はこのサラダがメインディッシュとなりました(笑)。

本日の夕食は、
・ 蟹とキュウリと卵とキンショウメロンのサラダ
・ アスパラとジャガイモのジェノベーゼ
・ ラタトゥイユ

最近、我が家のパスタ率が上がっている・・・週に1回はパスタです。

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(2) | trackbacks(1) |
フロインドリーブのクッキーと和三盆くるみ
フロインドリーブ日曜日はめずらしく家でゆっくり。
・・・となると、ついつい食べてしまうおやつ。
その1 はフロインドリーブのクッキー。
これは、私の実家では皆大好物。(今回も実家からのおすそ分け。)
そもそも、鎌倉のベルグフェルドのクッキーのファンなんだけど、神戸のフロインドリーブのクッキーを親戚が送ってくれた時に、あまりにも味や形がそっくりでびっくり。でもその謎は、ほどなく解けました。
母が言うには、どうやらベルグフェルドのオーナーはフロインドリーブ出身なんだそうです。なので、こちらが本家だったのですね。
いずれのお店もドイツ語の名前が付いている通り、ドイツパンとお菓子のお店なので、クッキーもどちらかというと、ほろほろとしたサブレタイプではなく、しっかりサクサクタイプです。

和三盆くるみその2 は「和三盆くるみ」。
先日、金沢旅行記でちらっとご紹介した、にし茶屋街にある、「かわむら」のお菓子。胡桃に和三盆がたっぷりまぶしてあって、とっても優しい味わい。お供には日本茶でもコーヒーでも合うと思います。

普段はなかなか家でおやつを食べる機会が無いので、どうも手付かずの甘いものが溜まっていく傾向にあります・・・。
こういう時に、一気に食べないと!(笑)

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(0) | trackbacks(0) |
イチゴ・イチゴ・イチゴ!
なんと。当たっちゃいました! 「長崎さちのか×8パック」。
懸賞ものってそんなに応募したりするほうじゃないし、クジ運もないと思うんだけど、今回はなぜか「応募してみようっかな。」と、何気なくポチッと押してみたのよね。何でもやってみるもんだ。ウチ、2人家族なのにこんなに届いちゃってどうしましょう!(嬉しい悲鳴。)

さちのか

でもね、こういうツキって波があるのかなぁ、と思う経験が1度だけあって。
何年か前、JALでサザンのサマーライブが当たるというキャンペーンをやっていて、飛行機の中で暇だったから書いて応募したら当たっちゃったの!で、「これはツイてる?!」と思って、にわかにいくつか応募してみたら、他にも次々とモーション・ブルーのJAZZライブチケットが当たったり、青山フラワーマーケットでカサブランカが当たったり・・・これが全て1ヶ月以内での出来事だったので、「え?ウッソーまた?!」って感じで、なんだか狐につままれたような気分に。会社ではすっかりツイてる女扱いされて、同僚には自分のクジ引きを私が引いてくれと頼まれるし。(もちろんクジは当たりませんでした!)

そんなツキの波と懸賞ブームはあっという間に去っていったのですが・・・今回は久々のヒット。
さて、次は何に応募しよう?(笑)
| 美味しいもの(いただきもの) |comments(3) | trackbacks(0) |
じゃがポックル
じゃがポックル会社の人のお土産で「じゃがポックル」をいただきました。
名前はなんか聞いたことあるような気がするけど、食べるのは初めてのような。
そう思いながら普通に「ありがとうございます〜。」と受け取ったら、「これ、北海道限定で、しかも北海道でも人気でなかなか手に入らないんですよ。」と言われ、パッケージのカジュアルさにホンマかいな、と思いつつ(しかもカルビーだし)、改めてうやうやしくいただく(笑)。

早速食べてみると、これ美味しい!初めてじゃがりこを食べた時、その美味しさに衝撃を受けたのを覚えているから、もともとスティック状のポテト菓子好きなのかも。そしてフライドポテトも好きだし。生のじゃがいもをフライしたじゃがポックルは、ちょうどそのじゃがりことフライドポテトの中間って感じのサクサクした食感で(でも決してスカスカはしていない)、余計な味付けはしていない、オホーツク海の焼き塩味というシンプルスタイル。だから、素朴だけど美味しい。

じゃがポックルネットで調べてみると、確かに入手困難なお菓子のよう。カルビーなんだし、こんなに人気なら生産量増やして全国で販売すればいいのに?とも思うけれど、「地域限定」・「入手困難」という点が逆に魅力だったりもするのかもしれません。

そして、気になったのはこのじゃがポックルのキャラクター?
本物のじゃがポックルの写真に、適当な感じに描かれた顔と手足・・・(笑)名前も無いみたい。でもこの脱力な感じがなんともいい味だしていますよね。
| 美味しいもの(いただきもの) |comments(8) | trackbacks(1) |
美味しいおやつと漬け丼
picassol差し入れで美味しいソフトクッキーをいただきました。picassolのサヴォア・デ・フェルメ(フランス語で「農家のこの味」という意味)。自由が丘のお店で買ってきてくれたものだけど、ナチュラルローソンでも買えるみたいですね。原材料の欄を見ると、オーガニック小麦粉を使ったりして、材料にも気を遣ってるよう。季節のさつまいも味なんて、ほんのりさつまいもの甘みのみって感じの優し〜い味でした。
こういう優しい味のクッキーには、やっぱり紅茶だね。今日は美味しいおやつで幸せ気分になれました。Iさん、ありがとう。

ここのところ、家ごはんネタを載せていませんでした。いや、ちゃんと作ってますよー。平日限定って感じだけど(笑)。
最近、新たに発見したこと。会社帰りにいつも魚力さんがタイムサービスをやっていて、日替わりで色んな魚の刺身を売っているんです。魚の種類にもよるけど、いつも大体1皿600円〜1,000円ぐらい。美味しそうなマグロとかカツオとかが次々と切り分けられ、皿に盛られて並べられていく。そしてそこにいつも人だかりが出来ます。きれいな刺身の切り身はどれも本当に美味しそうなんだけど・・・・・その中に数皿だけ、切り落としが混ざっているんです。で、その切り落としはなんと380円ぐらいなんですよ。もちろん私はその切り落とし狙いですよ(笑)。
鰤漬け丼で、昨日は美味しそうな天然鰤の切り落としをゲット。ここで切り落としをゲット出来た日は、漬け丼にします。これがまた2人分の丼を作るのにちょうどいいぐらいの量なのです。
同じくタイムサービスで3パック35円の大葉をのせて、なんてお得な鰤の漬け丼の出来上がりです〜。満足感、かなり高し。


1205昨日の夕飯は、

・ 天然鰤の漬け丼
・ いんげんと蓮根とじゃこの炒め物
・(久々に)もってのほか(菊)のお浸し
・ 大根と人参とオクラの味噌汁
あとは、残り物で
・ 厚揚げと黄ニラの炒め煮
・ 白菜と鶏肉と豆腐のとろとろ蒸し煮 

うーん、"もってのほか"が鮮やか。

そして今日。そろそろ冷蔵の野菜を一掃モード。今日は残り物の思いつきでやったものがすごく上手くいって嬉しい。
中途半端に残った長芋と蓮根を摩り下ろし、葱を刻んだものと冷凍してあったシラスを混ぜ、ほんの少し出し醤油を入れて、昨日の残りの大葉に包んで揚げました。タネに片栗粉を少し混ぜたので、流れ出ることなく上手に揚がって、外はカリッ、中はフワットロッと仕上がり大満足。塩をつけて食べたらスナックみたいな感じでパクパク食べられちゃいました。
1206今日の夕飯は、

・ 長芋と蓮根の大葉挟み揚げ
・ 大根と蕪と玉ネギとベーコンのとろとろ煮
・ タコとサニーレタスとトマトと大葉と白髪葱のキムチ風サラダ
・ 豆腐と三つ葉の味噌汁


湯気でレンズが曇った・・・(笑)。アツアツのうちにいただきまーす。

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(0) | trackbacks(0) |
ふくやEMAIRのイタリアンロール
fukuya美味しいものに詳しいダンナ母からまたまた頂きもの。ふくやEMAIRのイタリアンロール。わざわざ伊豆長岡まで行って買ってきてくれました。なんでも通販はしておらず、都内デパートの催事で出店してもあまりの人気でなかなか買えない代物だそう。本店ですら予約無しではなかなか買えないという超人気のロールケーキ。一体どんなケーキ??

事前情報にワクワクしながら受け取った包み。
・・・・・それが、包装は正直かなりさえないんです。。ちょっとレトロ風というか、ファンシーというか。(笑)
「えっ、これが今人気のロールケーキ?」という感じ。

まぁそんな感じで包みを開けると、出てきたのはシンプルなロールケーキ。
早速切り分けて食べてみると・・・ウン、美味い!!こりゃ美味いわ。
スポンジ・クリーム・細かく刻んだマロンの絶妙なバランス、そしてそれを包んでいるシュー皮の食感が最高。美味しくて「もうちょっと食べたい・・・」とパクパク進んじゃう感じです。

前宣伝がすごいと、「あれ、こんなもんか。」と期待し過ぎてしまうこともよくあるんだけど、このロールは評判通りの期待通りって感じで人気なのも納得な一品でした。
ただし、次にお目にかかれるのはいつだろう・・・なかなか手に入れるのは難しそうです。

| 美味しいもの(いただきもの) |comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>