<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
杏のシロップ煮
杏

先日市場に行った時、梅と並んで杏が出ていました。一袋200円。ちょっと多過ぎるかしら・・・と思ったので、yukaさんと半分こ。
家に帰って早速シロップ煮を作ってみました。杏を買ったのは初めてだけど、実を縦半分にパカッと割って種をスパッと取る作業がなんともスカッとして気持ちよい。無性に楽しい作業でした。

杏

甘くてよい香りのする杏。生のままをちょっとかじってみたら・・・渋くて酸っぱい!!
それをお砂糖で煮詰めると、すっかり渋みもとれて、いわゆる「杏ジャム」みたいな味になるのだ。
杏
シロップと実を炭酸で割ったり、

杏
ヨーグルトやアイスに添えたり。

うーん、美味しい。yukaさんちはあっという間に全部食べてしまったらしい。
次回は1人一袋だね(笑)。
| 美味しいもの(その他) |comments(0) | trackbacks(0) |
お気に入りおやつ
最近のお気に入りを2つほど。

豆源

その1 豆源 メイプルカシュー
fumiさんからのいただきもの。カシューナッツのまわりにメイプルシュガーをまぶしたシンプルなお菓子だけど、これが一度食べ始めるととまらない美味しさ。ただのお砂糖じゃなくてメイプルシュガーってところがカシューナッツと非常に相性がよくてポイント高し。それぞれ別の日に家に来た母と弟に出したところ、2人ともひょいパクッを繰り返し、「これ、とまらないね・・・」と。
そんな感じですぐになくなってしまったので、自分でリピ買い(笑)。foodshowの豆源の売り場には数十種類もの豆類が並んでいるので、私だったら迷いに迷っていつまでも決められなさそうだけど、その中から目立たない配置のメイプルを選んだfumiさんは本当にエラい!(笑)
お茶請けに(日本茶にもコーヒーにも)ぴったりの一品。


苺のパンナコッタ

その2 成城石井 苺のパンナコッタ
これも名前の通りのお味で、万人受けタイプというかお子様向けというか。別段突出している特徴はないんだけど、でもなーんかついつい手が伸びちゃう。
・・・・・といっても私にとって普段買いのお値段ではないので(1個330円)、どういう時に買うかっていうと、割引シールが貼られていて、かつ、ダンナが飲み会でいない日(笑)。
そんな日に1個だけ買って、こっそり楽しんでいます。「苺の○○」というのが他にもあると思うけど、私のオススメはパンナコッタ。やっぱりミルクと苺もベストマッチなんだよね。は〜何度食べても美味し。

食べ物に関しては凝り性というより出来ればあれこれ試してみたいタイプなので、普段はあまりリピ買いしない私。だけどこの2つは最近ついリピートしてしまうおやつだったので、ちょこっと覚書き。
| 美味しいもの(その他) |comments(3) | trackbacks(0) |
チーズ祭り in ギヨーム邸
cheeseryokoがフランス土産に美味しいチーズをいっぱい買ってきてくれたので、早速ギヨーム邸でチーズ祭りを開催することになりました。
パリのセレブなフロマージュリーで買ってきてくれたという、大きなかたまりのチーズたち!ちゃんと、フィリップやギヨームの故郷のものも選んでくれていて、2人も大喜び。

チーズは時計回りに、

・ カマンベール
・ トム
・ コンテ
・ マロワール

cheese
そして、ちょっとペチャンコになってしまったシェーブル(笑)。

それぞれ違うタイプだけど、どれもとっても味わい深いの。
中でもマロワールは結構強烈で、その後しばらく私の手からはマロワール臭がぷんぷんと(笑)。


チーズの他にも美味しいものがずら〜り。
フィリップが買ってきてくれたFLOのサラダ、どれも美味しかったなぁ。
鴨の燻製も大人気でした。PAULのバゲットも5人で3本ペロリ。
美味しいチーズとパンとワインが揃うと、何でこんなに幸せな気分になれるんだろう。

cheese

今日はひょんなことから、「昔すごく流行ったけど、今観たらちょっと笑ってしまう80年代PV特集」が始まり・・・・・
「みんな〜。自分の好きな、ちょっとダサい曲お願いしま〜す。」なんて、ギヨームのヘンテコリンな呼びかけにより、リクエストされた曲は、、

youtube


・ MICHAEL JACKSON 「THRILLER」
・ A-ha 「Take on me」
・ Boy George & culture club「Karma Chameleon」
・ Irene Cara 「Flash Dance」

他にもゴーストバスターズとかいろいろ・・・・・
懐かしいやら、衣装やメイクがおかしいやら、SFXの進化に驚くやら。顔が激しく変わっていた人もいたし。。とにかくめちゃめちゃ面白くて盛り上がりました。
我々よりちょっとばかり若いギヨームは「この人、まだ生きてるっけ。」なんて失礼発言もありましたけど。。!
しかしBillboardのヒットチャートってすごいね。その当時、年齢も違えば住んでいる国も違ったのに、こうやって同じように懐かしんだり楽しんだり出来るんですもの!
| 美味しいもの(その他) |comments(2) | trackbacks(0) |
神宮花火大会
神宮花火

短い夏休みとはいえ、すっかりだらけモードになってしまった体と、まだまだ続く暑さにさっぱり調子の出なかった休み明けの今日、そんなさえない気分をちょっとだけ吹き飛ばしてくれた神宮花火。
会社の屋上から見ていたので大きさはいまひとつだけど、都会のど真ん中で上がる花火をしばしの間、楽しみました。

神宮花火神宮花火

今年の夏の花火で、私が見られるのはもう本当にこれで最後だろうな・・・なんだか名残惜しい。。そんな気持ちで見ていました。
会社の人と、来年はここでBBQしながら見よう!と話しました。うん、今から来年が楽しみだ(笑)。

花火が終わると皆さん仕事に戻り・・・・・私はささっとお先に失礼しました。
とはいえ、時間も中途半端に遅くなってしまったし、今日は家に帰っても1人だし。とてもこれからごはんなんて作る気になれず。。休み明けだし(笑)。

0816で、いつもは素通りどころか近づくことさえなかったスーパーのお惣菜コーナーを初めてのぞいたわけですよ。
ちょうど半額のシールがペタペタ貼られているところで・・・・・何これ、美味しそうじゃん!しかも半額?!安いじゃん!!!

五穀米、根菜入り白身魚と豆腐のハンバーグ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ&魚介マリネサラダ・・・
これだけ買って400円ですよ。作るより安いなんてステキ過ぎる。しかもジャスト1人用サイズ。私、1人暮らしだったら間違いなく毎日のようにお世話になっていたかも(笑)。
実際、お味のほうもなかなか。ヤバい、癖になりそう。。
| 美味しいもの(その他) |comments(0) | trackbacks(0) |
そして日本一の朝ごはん
そんなわけで朝から森林ノルディックウォークで体を動かし、すっかりお腹を空かせて宿に帰ってきた一行。Plum creekに泊まっていた面々もBlue in Greenに集合し、全員で朝ごはんです。
日本一の朝ごはん

本日の朝食は、ダイニングルームではなく、青空の下でいただきます。
テラスに次々と運ばれる焼きたてパンや新鮮野菜のサラダ。そして大きなお鍋にはたっぷりの熱々ポトフ・・・やった、見るからに美味しそうなごちそうの数々!

ポトフ新鮮野菜サラダ焼きたてパン林檎ジャム
パンはeオーブンというアウトドア用の薪オーブンの上で温めて食べると一段と美味しくなります。
Plum creekの奥さん特製、自然の甘酸っぱさがたまらない、絶品の林檎ジャムとの組み合わせは最高。

eオーブン牛乳
皆が奪い合うようにして(?)飲んだ牛乳。ヤバいです、本当に。新鮮かつ濃厚!とろーりフレッシュな牛乳です。

チキンとズッキーニエリンギ
こちらはeオーブンで焼かれたチキンとズッキーニ、エリンギ。
どれも全部すごく瑞々しいのです。ズッキーニが瑞々しいのは分かるんだけど、チキンとエリンギが瑞々しいのはちょっと衝撃的でした。ジューシーといったらいいのかな。

breakfastbreakfast
eオーブンを囲む人たちと宿のオーナー    寛ぐ人たち

こんなにゆっくりと朝食を食べたのは本当に久しぶり。
そして皆の顔もにこにこ。本当にいい笑顔だ〜。

breakfast

全ての食べ物にお代わりする人続出。お腹が空いていたというのもあると思うけど、とにかく全てがフレッシュで美味しい。そして空気も美味しい。文字通り、「日本一の朝ごはん」です。

blue in green美味しい朝ごはんをお腹一杯食べたら、Blue in Greenともお別れ。
短い時間でしたが最高のひと時でした。どうもありがとうございました!

その後、天女の湯に立ち寄って露天風呂に入り、一路東京へ。15時過ぎには渋谷到着。
本当にあっという間の旅行でしたが、忙しい日常を忘れ、充実した時間を過ごすことが出来ました。

たった半日だけど、非日常体験。なかなかオススメです。
| 美味しいもの(その他) |comments(5) | trackbacks(0) |
わらび餅と苺
たまに近所のスーパーでわらび餅を買います。1パック100円ぐらいで喉越しもよく、沢山入っているので、お財布に優しいとてもお買い得なデザートでお気に入り。

わらび餅で、いつもは透明なわらび餅ばっかり入っているのですが、今日は雛祭りバージョン(?)でこんな可愛い雛あられ色のわらび餅が入っていました!
いつもと同じ値段なのにちょっと得した気分?遊び心があって大変よろしい。(この後、きな粉と黒蜜をかけたら何色か分からなくなってしまったけど(笑)。)

それから最近よく食べるデザートは、苺。夜遅くなるとスーパーの苺が1パック200円とかで売られるのです。(ちなみに今回のはいただきものの"紅ほっぺ"。)苺はなんといっても皮を剥いたりカットしたりしなくていいのがいいですね〜。面倒くさがりやにぴったりの果物です(笑)。
紅ほっぺそのままで食べても十分美味しいんだけど、先日ゲイリーが作ってくれた苺につけるソースが美味しかったので真似して作ってみました。
サワークリームとグランマニエとブラウンシュガーを混ぜて作るソース。
グランマニエの風味が効いていて美味しいのです!
写真はちょっと固めのソースだけど、この後グランマニエをもっと入れてもう少しとろとろにしました。ちょっと大人なソースですが、苺との相性ばっちりなので、是非お試しあれ☆
------------------------------------------

随分前の話題になりますが、1月に観に行った映画「マリー・アントワネット」

このサイトのビデオをついつい何度も見ちゃいます。
→( ※ 音が出ます。)http://www.style.com/vogue/feature/081606/video
(VOGUEのマリー・アントワネット特集のメイキングビデオ?ヴェルサイユ宮殿での撮影シーンも!)

やっぱりキルスティン・ダンストはドレスが似合うな〜〜と思って。
| 美味しいもの(その他) |comments(0) | trackbacks(0) |
味噌作り
shimiちゃんが実家でお母さんと一緒にお味噌作りをするのに、私も誘っていただきました。
IZUMI家の実家も以前はよく味噌作りをしていたのですが、当時、私はそれに全く興味なし。なので、今回の工程自体は全て初体験なのですが、各工程での"匂い"に関しては、以前母が味噌作りをしていた当時のそれと同じで、「あぁ懐かしい!」という感覚。嗅覚の記憶ってすごいなぁ。

主な工程は以下の通り。
味噌作り味噌作り
大豆を柔らかくなるまでよく煮る  糀(こうじ)をほぐして塩とよく混ぜる

味噌作り味噌作り
フードプロセッサーで大豆をつぶす  潰した大豆と糀(こうじ)と塩を混ぜる

味噌作りクランベリーサンド
おにぎり大に丸めて、空気を抜く様に瓶に投げ入れる  上に塩を振って、重石をしてひと夏越す

そう、お味噌は半年間寝かさないといけないので、食べられるのは今年の秋なのです。
ちゃんと美味しいお味噌になってくれるかしら。味噌は毎日のように消費する必需品なので、とっても楽しみです。
--------------------------

で、番外編。今回意外と苦労したのは琺瑯の容器探し。
私は今回お試しってことで2kgほどしか作らなかったのですが、その容量に合う大きさの琺瑯容器がなかなか見つからず。琺瑯といえば野田琺瑯ぐらいしか知らないのですが、野田琺瑯でこの大きさだと結構なお値段になっちゃうんですよね。あまり高価な容器にしてしまうと、市販のお味噌よりよっぽど高く付いちゃうし(笑)、値段も大きさも手頃で、かつシンプルな容器ってありそうで無いんですよね〜。ハンズ、LOFT、スパイラル・・・色々回りました。
結局、灯台下暗し・・・というか、何故かオフィスで使っていない白のシンプルな琺瑯容器を発見!大きさもちょうど良かったので、譲ってもらってしまいました(笑)。どうやらこのシリーズは(今は扱っているか分からないけど)大中などで売っているらしい。なるほどね!

右下の写真は、shimiちゃんがおやつに買ってきてくれたかをりのレーズンサンドならぬクランベリーサンド。生地やクリームがココア味で中身がクランベリーというめずらしい組み合わせのサンド。とっても美味しかったです。
| 美味しいもの(その他) |comments(2) | trackbacks(0) |
jagabeeとじゃがポックル
先日、じゃがポックルの日記を書いた時に皆さんに薦められたjagaee(ジャガビー)。
Cりえちゃんも買ったけど美味しかったよ!と言ってたので、私もコンビニで思い出し、買ってみました。

jagabeejagabee

うん。確かにこれは、じゃがポックル!!
同じカルビーだし、食べ比べてはいないけど、これはほぼ同じものといってもいいと思う。
そう考えるとやっぱりじゃがポックルは希少価値狙い・・・??
でもjagabeeとっても美味しいんだけど、ちょっと量が少ない。。これじゃ1人であっという間に食べちゃうよ。

そして、中途半端な時間にjagabeeを食べてしまった今日のお昼は「田んぼ」のおにぎり。最近、田んぼ率が非常に高い私。週一は確実かも。
その理由は、まず、時間が遅くてもOKなこと(16:30まで)、その時のお腹の空き具合に合わせていかようにも組み合わせられること、何よりお米が美味しいこと!
その日の気分によって、おにぎりを1個だけにしてみたり、小鉢を付けたり付けなかったりします。
田んぼアスパラとうどの酢味噌和え

今日のおにぎりは昆布といくら。そして思わず追加で頼んだのは「アスパラとうどの酢味噌和え」。春の香りがふんわり・・・で美味しかった〜。いつも大満足な田んぼです。


そして、夜はパスタ。
ウチではすっかりパスタはダンナの担当、といつの間にか決まってしまったので、むしろ私が1人でパスタを作らないといけないことになったら、色んな加減とか分からなくてちょっと緊張するかも・・・。でも本人もやりたがるので(?)、つい「ラッキ〜」とお願いしちゃいます。だってMyフライパンも持っているんだしね。

0207私は家にあったトマトと男前豆腐のジョニ男で、いわゆるカプレーゼを。
初めてモッツァレラを食べた時に「お豆腐みたい!」と思ったし、この豆腐の裏にも「オリーブオイルと岩塩で食べてもOK」と書いてあったので「いけるか?」と思ってやってみたけど、やっぱり豆腐は豆腐ですね・・・。別に悪くはないんだけど、ちょっと物足りない。
今日の夕食は、
・ トマトと豆腐のカプレーゼ
・ はまぐりと菜の花とトマトのパスタ
・ 鯵の香草パン粉焼き

・・・見事なイタリアンカラー。

カプレーゼに使ったバジルが中途半端に残ったので「パスタに入れちゃって。」と強制的に引き渡したのですが(笑)、バジルの香りが菜の花の青臭さを和らげている感じで結果的によかったです。バジルの香り、大好き。食欲をそそられます(笑)。

| 美味しいもの(その他) |comments(7) | trackbacks(0) |
BRASSERIE H×M
nailこの連休の最終日はshimiちゃんの結婚式。
・・・というわけで、花嫁も含め4人で同じネイルサロンへ(笑)。
shimiちゃんはもちろん花嫁仕様で、芸術的な、素敵な爪に変身。
私は爪も小さく長さも無いので、控えめに・・・主役じゃないしね(笑)。
透明のジェルにベージュのカラージェルでグラデーションにスプレーしてもらい、薬指にパールでお花を作ってもらいました。可愛い爪に大満足。
次に会うのは結婚式の日だね〜と、一足お先に終わったshimiちゃんにバイバイ。明後日が本当に楽しみ。


そして私とryokoはネイルが終わると急ぎ足で駅へと向かい、タクシーでBRASSERIE H×M(アッシュエム)へ。実はネイルサロンが平塚だったので、せっかくここまで来たなら以前から行ってみたかったアッシュエムへ是非行ってみたいとの私のリクエスト。
ここはsugareeさんからもオススメと聞いていたし、ryokoもお気に入り、フィリップにいたっては常連と化しているようだったので、いつか私も行ってみたい!とずっと思っていたお店だったのです。
そんなわけで、今日は急遽飲んだくれメンバー5人での来訪が実現。このメンバーで集まるのも久しぶりだし、お店も楽しみだし、お腹も空いているし、わくわくです。

b.HMb.HMb.HMb.HM

約束の時間に大幅に遅れて到着すると、他のメンバーは一品目の前菜が終わったところ。今日は3,650円のコース(アミューズ・前菜2品・メインディッシュ・デザート・カフェ)にしたそう。私たちも同じものを頼み、まずはヴァン・ムスーで乾杯。

b.HMb.HM

二品目の前菜がきたところで白ワインのボトルを。そのワインにあわせて面白い形のグラスが運ばれてきたので、オーナーに聞いてみると、ブルゴーニュ地方の白ワイン専用のグラスなのだとか。へぇ〜そんなのがあるんだ。ワインって本当に奥が深いのね・・・。
こちらはワインの品揃えも豊富で、地域ごとにリストが分かれています。そして、今回私たちは飲まなかったけれど、日本産のワインも美味しいものが揃っているんですって。フィリップも「日本のワインがあんなに美味しいとは思わなかった。」と言っていました。次回は是非飲んでみたいな。

b.HM前菜は、ナスとアナゴのテリーヌ、プリプリしていて美味しかった。あと、皆のお皿も少し味見させてもらったんだけど、マスとくるみと林檎のサラダ仕立て、だったかな?組み合わせが最高って感じの一品。
メインはボリュームたっぷりの骨付き高座豚!「アン・ドゥ・トロワ!」の掛け声とともに目の前で銀の蓋を開けてくれるパフォーマンスも、ご馳走登場〜って感じで楽しい。ここでは赤ワインを。オーナーのセレクトでこちらもブルゴーニュワイン。
そして、美味しい料理とワインにすっかりご機嫌な私たちはチーズを頼み、ワインももう1本楽しむことに。ここまでくると、もう「わーい♪」って感じ(笑)。人数が多いと色々な味が楽しめていいですね。

b.HMそれぞれのお皿にぴったりのワインだったので、「美味しかったけど、(ワイン名を)全部覚えられないよ〜。」と言っていたら・・・オーナーが全てのボトルからラベルをきれいに剥がしてシートに挟んで渡して下さいました。なんて嬉しい心遣い!4枚あったので、皆で記念に1枚ずつ持って帰りました。

最後のデザートとコーヒーを楽しんでいると、あっという間に終電タイム。慌ててお会計を済ませて平塚駅へと早足で向かおうとすると、なにやらオーナーが後ろから追いかけてこられた。てっきり誰かが忘れ物をしたのかと思ったら・・・・・
「駅まで送りますよ!終電逃したら大変だから。」とおっしゃるではありませんか。
至れり尽くせりの心遣いに恐縮しつつも時間が無いので有り難くご厚意に甘えることに。これも常連客であるフィリップのおかげかな?「いつも送ってもらってるの?」と聞いたら「いやいや、初めて。」と言ってたけど(笑)。

お店はアットホームだし、オーナーもマダムもとっても親切だけど、その絶妙な距離感は心地よく、決して押しつけがましくないところが非常に好印象でした。なんというか・・・爽やかカップルという感じでとっても素敵なご夫婦。
美味しい感動はもちろんプラスアルファの感動も大きく、とても幸せな気持ちいっぱいになりながら、それぞれ無事帰路についたのでした。今日はここに来れて本当によかった!
| 美味しいもの(その他) |comments(4) | trackbacks(1) |
寿司パーティ!「酢飯屋・寿司の伝道師」
まだまだ寒い日が続く2月のある日に一通の嬉しいお誘いメールが♪
takakoさんから、"寿司パーティのご案内"。
takakoさんが通われているお料理教室、鎌田クッキングスタジオにてお寿司の伝道師・岡田さんが出張で寿司を握って下さるのこと。もちろん即参加のお返事をしました!
そして待つこと1ヵ月半・・・(笑)。待ちに待った寿司パーティの日がやってきました。

sumeshiya2-1sumeshiya2-2sumeshiya2-3

辻堂の閑静な住宅街に素敵なお家と料理教室の看板。鎌田さんのお教室でもある広い広いリビングには見事に26人分のテーブルセッティングがされ、寿司職人の岡田さんもアシスタントの方や立派なネタケースと共にスタンバイ。
素敵なお家にお呼ばれしているんだけど寿司職人もいる・・・みたいな、なんとも不思議な空間です。
そしてさっそくパーティ開始。
次々運ばれてくる新鮮なネタの数々、そして鎌田さんのご主人セレクトによる美味しい日本酒。こんなに美味しいお寿司と日本酒を、こんなに寛げる空間で、こんなに沢山の方と食べるのは初めての経験です。まさしく"寿司パーティ"という言葉がぴったりです。

sumeshiya1sumeshiya2sumeshiya3sumeshiya4sumeshiya5sumeshiya6sumeshiya7sumeshiya8

sumeshiya2-4 岡田さんの握る厳選されたネタのお寿司は本
 当に絶品でした。今回のような出張パーティ
 ネタケースを置くスペースがあれば、どこでも
 来て下さるそうです。(都内近郊に限り。詳しく
 は岡田さんまでお問い合わせ下さい。)
 最後に岡田さんが一つ一つのテーブルに挨拶
 に来て下さり、ネタへのこだわりなどのお話し
 も聞くことが出来ました。
次は是非月島にある岡田さんのご自宅、完全予約制の「酢飯屋」に食べに行きたいな。
そして、こんなお寿司のホームパーティをまた企画するのも楽しそうだな。
岡田さん、きっとどちらも実現したいと思いますので、またその素敵な笑顔で絶品の握りをお願いします!
そしてこんな素敵な会を開いて下さったtakakoさん、鎌田さんご夫妻、本当にありがとうございました。新しい食の楽しみ方がまた一つ増えた、という感じです♪

| 美味しいもの(その他) |comments(11) | trackbacks(4) |
| 1/2PAGES | >>