<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
お花見ランチ
sakuralunch

またまたお久しぶりの更新です。。

週末、実家の桜が満開になったので、母がごちそうをいっぱい作ってランチに招待してくれました。おそらくこの部屋(というか、窓?)が主役になるのは年に一度のこの季節だけ。

そして、母のおもてなし料理はやはりちゃんと手が込んでいる・・・・・いつもの自分の手抜きもてなし料理を恥じました。。

sakuralunch


子ども達は、とっておきの花見席にご満悦。(やれズルいだの、お皿が置けないだの、桜が見えないだの、すったもんだの末にこの形に落ち着いた。)

桜の木は、根が広範囲に広がるので本当は家の傍に植えないほうがいいらしい・・・(配管や基礎に影響を及ぼすため)。この桜の木も、何度も「切ったほうが良いのでは・・・」という話が持ち上がっています。5年前に大掛かりなリフォームをした時にも、一度は切る方向で話がまとまっていたのだけど、でも結局切られずに、毎年私たちや近所の人たちを楽しませてくれています。(なぜ切らなくてよくなったのかは忘れてしまったけど・・)

ほーんと、桜の時期になると、通りがかりの皆さんからよく声を掛けられるんです。今年も「今朝、携帯で写真撮らせてもらったのよー。」とか「ちょうど満開できれいですね。」と声を掛けていただきました。

私たちの成長を含め、我が家のいろんなことを見守ってきた桜。出来ればこれからもここでずっと咲き続けて欲しいと家族皆で思ってる。そして、桜はちゃーんと分かってくれているような気がする。。どうかこれからも根っこが障害物に当たりませんように。桜さん、これからもどうぞよろしくね。



さくらつながりで・・・・

sakura

こちら、桜が満開の時期に生まれたサクラさん。
体は小さいけれどお口は達者。常に弾丸トーク。


sakura

ブランコに乗るように言われたものの、ブランコ酔いで「気持ちわるい・・」と言ったら、すかさず「気持ちわるくないよ、気持ちいいよ!」と言われてしまいました。

| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(2) | trackbacks(0) |
welcome to our home!
引っ越しをして早3ヶ月。

party1

まだまだ揃わないもの、片付かないものが満載の我が家。人をお呼び出来るような状態じゃないんだけど、それでも毎週末のように次々と友達がやってきてくれて、嬉しかった。

そんな時は大抵一緒にごはんを食べるんだけど、持ち寄りにしたり、簡単なランチを用意したり、いつも丸いテーブルを囲んで、ワイワイ・ダラダラ(笑)。

party2

こうやって振り返ってみると、ほんと、色々食べたなぁ。撮り忘れちゃった日もあるけど、それでも探してみたら、こんなに写真が出てきた。

どんな献立てでも、私が必ず作るのは、グリーンサラダ。

サニーレタス、サラダほうれん草、クレソン、春菊、わさび菜、からし菜、トレビス、ルッコラ、などなど・・・その時の仕入れ(笑)によって、4,5種類を適当にちぎって、オリーブオイル、サラダ酢、塩コショウであえるだけ。
時に、生ハムを入れたり、フルーツ(柿や洋梨)を入れたり、チーズを入れたり、ナッツを入れたり。

これを大皿にたっぷり盛っておくんだけど、大抵いつも空っぽになっている。ダラダラ食べ続ける時のいい箸休めになるのね。準備する側も超楽ちんだから、お招きメニューの心強い一皿なのです。

レシピなんてほどのものはないけれど、私のこだわり(?)は、葉っぱ類を冷水に浸けてシャッキリさせた後、水気はよーーく切ること。ドレッシングと葉っぱ・フルーツはよくあえること。わさび菜は大きいと食べづらいので小さめに切ること。オリーブオイルと塩はちょっといいモノを使うこと・・・・・って感じかな?切ってあえただけだから「作った」とも言えない一品だけど、やっぱり皆がもりもり食べてくれると嬉しいものです。




今年も残りあとわずか。ホームパーティもいよいよ残すところあと1件(笑)。
来年もいっぱい食べて、飲んで、笑える一年になりますように。

皆さまもどうぞよいお年を・・・!
(ハワイ日記は来年に持ち越しまーす。。)



| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(0) | trackbacks(0) |
bistro erokimo2010 その他いろいろ・・
erokimo


ものすごい振り返り日記です。。

元気に充実した日々を過ごしているのですが、なんだか毎日忙しなく、blogにまでなかなか手が回りません。

何が忙しいかというと、やはり「家づくり」のこと。
寝ても覚めても、家のことを考えない日は無く、週末も少なくとも必ず1日は家づくりで潰れ・・・・・
あぁ、家づくりってこんなに大変なの?早く終わらせて落ち着きたい、でも、一生に一度のことだもの、ここで頑張らなくてどうする・・・と、自問自答の日々。

とはいえ、今のところトラブルも無く、限られた予算ながらもほぼ納得のいく形で進んでおり、とても楽しく順調ではあるのですが。贅沢な悩みなのです、ハイ。。


と、言い訳はこのぐらいにして。

あまりにも過去の日記ですが、やはりこのイベントについては記しておくべきでしょう・・・(笑)。

3月末のこと。
今年も妻たちにとって最高のイベント、「bistro erokimo」が開催されました。(夫たちが妻たちに腕を奮ってくれる、年に一度の素敵なイベント。だだし、主催は妻たち。)

erokimo

RIKIシェフはなんと4品も。
タコとエリンギ、牡蠣のベーコン巻き、鯵のタルタル、帆立・浅蜊・野菜のジュレ。
乾杯のモエと共に美味しくいただきました。


erokimo

我が夫は、
春野菜サラダ(アスパラ、フルーツトマト、そら豆、スナップエンドウ、アンディーブ、グレープフルーツ)フレッシュチーズドレッシング、
蕪・葱・パルメジャーノ・レモンの皮のパスタ。
パスタはEATALYの本格パスタ・ブックからアレンジ。この本おススメ。ちょっと「家パスタじゃない風なもの」が作れる(笑)。


erokimo

ウカレさんは、蕪のポタージュ、豚肉のローストきのこクリームソース。

どんどん料理がレベルUPしていて、もうこの先一体どこまでいってくれるんだろう?!と妻たちも大盛り上がり(笑)。

erokimo

妻たちの代表として・・・お礼に苺のチーズケーキを焼きました。小さい苺を並べると可愛いでしょ。

相変わらずの美味しく幸せな会でした!!今年も本当にごちそうさまでした。また来年もよろしくねー。

-------------

さて。
食べものネタは、ささめごはんにちょこちょこ書いているので、その他は食べ物以外で・・・習い事メモなど。

05_1.jpg
4月は毎年恒例、コサージュ作り。


05_2.jpg
5月は爽やかな初夏のアレンジ。


お花つながりで・・・・

05_3.jpg

鎌倉のスタバの八重桜。満開の時期もきれいだったけれど、GW中の、散り際のプールに浮かぶ姿があまりにも可愛くて。
いつもきれいにメンテナンスされているこのお庭とプール。休日の朝に出かけると、おじさんがせっせと手入れをしている光景をよく目にします。

もし、この時期はあえて(掃除をせずに)花を浮かべていたのだとしたら・・・粋すぎる!


05_5.jpg

実家の裏山の谷間に咲く、2本の大木の桐の花。とてもダイナミック。そしてこちらも本当に大体いつもGW前後の、超・時期限定なのです。

05_4.jpg

家にあるもの詰めて、お手軽ピクニック。海も見えるし、ベンチもあるし、ほーんと良い場所。桐の大木のすぐ先です。姪っ子たちもお気に入りの場所で、実家に遊びに来ると母に「今日は山でごはん食べよう!」と言うらしい。

05_6.jpg

桐の花をバックにおすましポーズ。
「はい、チーズ。」




| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(2) | trackbacks(0) |
素敵なパーティ
あちこちから伸びるテキパキとした手・・・ただ今、全力で20人分の料理を製作中!

0116

お正月明け、素敵なお誘いがありました。ナミジトウゲイのなみちゃんより、「お友達のトモちゃんがスペインより里帰りするので、我が家でホームパーティをします。よかったら来ませんか?」と。 えっ、トモちゃんってあのトモちゃん?

以前から愛読している「カタルーニャバンザイ!」というブログ。
スペインはカタルーニャで、ホテル・エルス カサルスのデザートを担当している、あのトモコさんが、なみちゃんのお家で腕をふるってくれるのだというではないか。ということは、トモコさんの料理が(そしてデザートが!)食べられるということ?キャーステキ!!行きます、もちろん行きます!!

さらに素敵なことには「イズミちゃん、お手伝い来る?」・・・・・ということは、プロの料理人の仕事を間近で拝見出来るということではないですか?? 行きます、もちろん行きます!!

0116
パプリカは失敗じゃないよ、これでOK(笑)。この真っ黒焦げをむいていきまーす。

かくして朝から集まったお手伝いチーム。
今回、トモコさんはホテルのオーナー夫人、マルタを同行しての里帰り。つまり、プロの料理人が2人も揃っているというわけ。なんと贅沢なんでしょう。自己紹介もそこそこに早速料理に取りかかります。私は師匠の指示に従い、ワケも分からずカボチャを切ったり、タコを串に刺したり・・・・・今、自分のやっている作業が最終的にどんな形になるのか?が分からず作る料理って、すごく不思議でエキサイティング!(笑)

キッチンには、適度な緊張感と、初めて挑戦する料理の面白さと楽しさからくる興奮感、これから始まるパーティへのワクワク感が入り混じった、心地のよい熱気が漂う。

・・・・・そんな中、隙あらば写真を撮ろうとするお手伝い人(お邪魔虫?)約2名(笑)。いやー、だって、この素敵な瞬間撮りたかったんだものー。ほーんと忙しかった、よね(笑)。

0116

トモコさん特製のティラミス。本当はこの過程を全部じっくり見ていたかった!!
昨年、「The Best Dessert of Restaurant 2009」というコンクールに出場したトモコさん。(このコンクールの手に汗握る模様は必読!)

今までずっと、ブログの美しい写真で見続けてきた彼女のデザートを、今日はその本物が食べられるなんて。これまた不思議な気持ち&楽しみ過ぎなんですけど。。

0116

なみちゃんちの、広くて気持ちのいいキッチンにて、着々とパーティの準備が進み・・・・・気づけば集合してからもう4時間、パーティのスタート時間が迫っているではないか。あまりにも集中し過ぎていて、そんなに時間が経っていたなんて全然気づかなくて本当にビックリした。こんなに何かに集中したのって久しぶりかも。

お客さまも続々と到着し、いよいよお楽しみのパーティスタート。いまだ状況のよく見えない私・・・。ようやく裏方のキッチンからパーティ会場のリビングへと移動してみると、


「じゃじゃーん、完成!!」

0116
「アハハ、また写真撮ってるの〜」とマルタ呆れる(?)図(笑)。

「えーすごいすごい!こんなにいっぱい作ってたんだー!」というのが、テーブルにズラリ並んだごちそうを見ての正直な感想。ようやく実感〜(感激)。しかもまだまだテーブルに並び切らないごちそうが控えているのです!

0116

器はもちろん全て陶芸家、なみちゃんの作品。
「なみちゃんの器にトモコさんの料理を盛る」
2人がそれぞれ、陶芸、料理の道へ進む時に交わした約束が今、こうやって実現しているなんて、本当に素敵だなぁ。

今回、なみちゃんはこの日のために招待状を作ってくれました。そこには、なみちゃんとトモコさんの出会い、今回のパーティに参加する人のプロフィールが丁寧に綴られていて、トモコさんはもちろん、他の人たちもほとんどが初めましての方達だったけど、この招待状のおかげで、なみちゃんが間に入ってくれなくてもすんなり会話が進み、どんどん新しい交流が生まれました。

このパーティの一つ一つのことに、なみちゃんらしさが表れていて、なみちゃんのやりたいことがすごく伝わってきて、そんなパーティに自分も参加出来たことをとても嬉しく思いました。

0116

おまちかねのデザートタイム!ティラミスとクレマ・カタラナ!

本当に美味しかった。。どちらもシンプルなデザートだけど、だからこその絶妙な配合やバランスがあるんだろうな。皆、口々に「このティラミス作りたい・・・」「レシピ知りたい!」と言ってました。トモコさん、次回是非、お願い〜!!

0116

穏やかな休日の昼下がり、なみちゃんの陶芸の師匠が奏でるギターを聴きながら、美味しく楽しい宴は日の暮れるまで続きました。


「美味しかった」とか「楽しかった」とかいう感想はもちろんだけど、今日の私の一番の感想は「充実してた!」かな(笑)。準備から一緒に参加させてもらって、ほーんと楽しかった。なみちゃん、素敵なパーティを開いてくれて本当にありがとう!!


| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(6) | trackbacks(0) |
ハワイアンパーティ
miwa邸

YUMIファミリーと、今月末に名古屋へ転勤予定のmiwaちゃん宅へ。
miwa夫妻と言ったらハワイアンでしょう!!ってことで、今日のランチはハワイごはんです。
私はyukiちゃんに教えてもらったカフクシュリンプとコナビールを、YUMIはロミロミサーモンとマラサダ、そして、miwaちゃんがポキサラダやスペアリブ、スパムむすびなどなど、美味しいハワイごはんを沢山用意してくれました。

miwa邸

昼間からビールを飲んで、ハワイアンなインテリアに囲まれ、もちろんBGMもハワイア〜ン。外はまだまだ寒さの残る季節だけど、ポカポカの室内ではすっかり南の島モード!

miwa邸
miwaちゃんちにはホントにあちこちにハワイがちりばめられている。

たとえばこーんな可愛いフラガールがいたり。



んで、彼女たちを見ていたら本物のフラダンスが見たくなり、リクエストしたところ・・・・・



miwa邸
リクエストに快く応じてフラを披露してくれたmiwaちゃん!(+ウカレさん+ウカレ息子)

夫・つよんの奏でるウクレレに合わせて楽しそうに踊るmiwaちゃん(+ウカレ)・・・とっても可愛かったなぁ。そして夫婦でこんな風にセッション出来ちゃうなんてカッコイイ。ますますハワイアン気分も盛り上がり、すっかり癒されちゃいました。
美味しい料理だけでなく、音楽やダンスでも楽しませてくれるなんて、本当に素敵なカップルだ。



miwa邸そんなわけですっかり長居をしてしまった私たち。結局、夕飯までごちそうになることに。
関西出身のmiwa夫婦が本場仕込みのお好み焼きをたくさん焼いてくれました。
ビールを飲んで待っていると、手際よく焼かれたアツアツのお好み焼きが次々と目の前のお皿に運ばれてくる幸せ・・・本当に最高っす!!

引越しの準備でお忙しい中、つよんは送別会の嵐でハードスケジュールの中、至れり尽くせりのおもてなしを本当にどうもありがとう。
すっかり味をしめたので(笑)、今度は名古屋まで押しかけちゃうよん。覚悟しておいてね(笑)。
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(4) | trackbacks(0) |
毎年恒例の
erokimo

「ビストロ エロキモ」(=エロくてキモいシェフ3名が愛する妻たちに料理を振る舞うべく、バレンタイン限定でオープンする幻のビストロ)の季節が今年もやってきました!

年に1回とはいえ、こうして毎年ちゃんと律儀に開催されるのは、愛の力・・・・・というよりも、妻たちの実行力のおかげか(笑)。
だけど、いつも偉いなーと何気に感心、いや、感謝するのは、誰1人不平不満も言わず、素直にその企画に付きあってくれること(笑)。案外本人たちも楽しみにしてくれているのかも?こうして毎年仲良く並んで調理に勤しむ姿は、危なっかしさにハラハラしつつも微笑ましくもあり。でも、ぎこちない手つきも写真に収めれば、それなりに見える?!

erokimo

完成した料理を見せ合い、談笑するシェフたち


erokimo

本当に楽しそう(笑)


そしてテーブルに並んだ今年のバレンタインスペシャルディナーは、こちら↓ 超豪華!

erokimo
ビストロ エロキモ 2009 バレンタインMENU

・キノコのクリームスープ
・海の幸をふんだんに使った贅沢シーフードマリネ
・目鯛のロースト・タプナードソース クスクスサラダとポロ葱のマリネ添え
・豚肉のロースト・コリアンダーとはちみつ風味 ローストポテト添え
・ポロ葱とボロニエーゼのパスタ


これはもう本当に文句なしに、どの料理も素晴らしかったです。こんなに豪華で美味しい料理が家で(しかも夫たちが作ってくれて)食べられるんじゃあ、もう外食なんて出来ないね(笑)って、心底そう思える出来でした。ほーんと、美味しくてお腹いっぱいで、幸せ☆

そして、妻たち担当のデザート。本当は今年はエゾアムプリンをお取り寄せしちゃおうか!と話していたんだけど、残念ながら予約がいっぱいで当日には間に合わず。
というわけで、私がイズプリンに挑戦(笑)。容器もエゾアムプリンを意識したものに入れて作ってみました。うん、なかなか可愛いかもー。

erokimo

そして、YUMI作のエクレア、yukaさん作のマチェドニアと共に盛り合わせプレートに。
バランスもよく、隅々まで美味しいスイーツでコースのシメもバッチリ満足。

erokimo

ほんと、自分たちで言うのもなんだけど、シェフたちも素晴らしいチームだし、妻たちのほうもナイスチームワーク(だよね? 笑)、そして何よりそれぞれの夫婦のチームワークがものすごくバランスが取れてる!だからこそ、こうして気軽に毎年素敵なパーティが開けるのかなと思います。

みんな今年もありがとう&来年もまた是非よろしくお願いしまーす。
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(0) | trackbacks(0) |
贅沢な食卓
今日はお天気がよいので逗子までサイクリング。coyaのフリマに行ってきました。

・・・・・が、やはりものすごい人、人。品定めもそこそこに、再びチャリに乗り海岸方面へ。

逗子

渚橋にて、江ノ島と富士山。

富士山が、いつも見ているのと全然違う位置にきていて新鮮!江の島と富士山が重なるなんて。逗子の人にとっては、これが普通なのかな?一眼デジとかで撮ったらきれいなんだろうなぁ・・・肉眼で見ると、本当に圧倒される風景でした。

逗子


キラキラの海を満喫した後は、sanaeちゃんのお家へ。今日は野菜パーティです。

野菜パーティ


私は鎌倉野菜とクスクスのマリネを持参、sanaeちゃんはアボカドのグラタンを作ってくれました。


そして本日のメインディッシュはこれ。

なんと、「築地御厨(みくりや)」の原木椎茸と完熟トマト!築地御厨さんはレストラン専門に自然栽培野菜を卸す青果卸さんですが、今回縁あって、特別にそのこだわり野菜を分けてもらったんですって。
築地御厨

トマトは驚きの甘さ。形あるトマトソース、みたいな。そしてこれは常々思っているけど、軽く焼いた肉厚の椎茸って、ほんとそれだけでごちそう。調味料は、ほんの少しの塩とオリーブオイルだけだけど、それがまた、素材の味を引き立てるのに最高の組み合わせ。大好物です(笑)。
今の時代、本当に贅沢なのは、霜降りお肉やトロける大トロよりも、顔の見える生産者が作る新鮮で味のある野菜が食べられることかもねぇ・・・なんて言いながら、美味しい野菜と美味しいワインと美味しいパンで「贅沢な食卓」を満喫しました。

ところで美味しい野菜の見分け方、実は私もよく分からなくて、市場ではおじさんにお任せしたり、自分だとついつい見た目のきれいさや大きさで選んでしまうこともしばしば。時々レストランのシェフが若いシェフを連れて、市場で野菜の選び方を伝授している光景を見かけると、私も近くに行って一緒に聞きたーい!と思ってしまいます(笑)。

御厨さんの「やさい塾」も気になるけど、とりあえずこの本でも買ってみようかな。。
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(5) | trackbacks(0) |
今年最後の鍋パーティ
今年の締めくくり鍋パーティは、YUMI家に9名集まって「水炊き餃子鍋」

鍋忘年会

まずはビールで乾杯!!
飲べえチームなので、ビール、ワイン、日本酒と、あらゆる酒、持参です。


鍋忘年会

副菜は、油揚げのナンプラー焼き、特大ふろふき大根、蕪ときゅうりのさっぱりサラダ、白和え、サーモンのかぶら寿司、ししゃも、キムチ・・・などなどを各自持参。打合せなしでもこのバランスのよさは、さすがのチームワーク!ほんと、楽ちんなメンバーです。

鍋忘年会

そして、メインのコラーゲンたっぷり水炊き餃子鍋。1人餃子10個ぐらい食べたかな(笑)。シメのちゃんぽんもしっかり完食。飲み物も順調に、ビール → 白ワイン → 赤ワイン → 日本酒と進み・・・・・

鍋忘年会

最後のデザートは、フルーツタルト、豆乳プリン、どら焼きのなんと豪華3点盛り。この人たちのすごいところは、お酒もデザートも残さずきれいに平らげること?!

最後は、今年一年の振り返りと来年の抱負を一人一人順番に語り(しかもなぜか漢字1文字で表すことに。。)、私は咄嗟に1文字は出てこなかったけど、とにかく今年も非常に充実した一年だったので、来年はますます充実した一年になるように。そして、最近すっかり自分を(いろんな意味で)甘やかしているので、来年(といってもこの日記を書いている時点ではもう今年だけど(汗))は、少し自分に喝を入れないと。そろそろ脳みそも使わないと後退する一方だし、何か新しい勉強を始めるとか、ちょっと厳しめの目標を立てたいなぁと思っています。うーん、出来るかな。。(すでに弱腰。)
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(2) | trackbacks(0) |
ゆるゆるパーティ
sanaexmas

「忘年会やりたいね。明日とか、どう?」  「いいね、大丈夫!」
「お店、今から予約厳しいかな。」  「じゃ、ウチにしようっか。」
「OK!適当に持ち寄りで。」  「そうね、皆にも声かけてみよう。」

そんな感じでトントン拍子に話が進んだ、高校時代の仲間との忘年会in sanae邸。
急遽決まった会なので、来れる人が、持ち寄れるものを(家にあるものや、もしくは行きがけに買えるものを)持参する、テーマも何も無い(笑)、ゆるーい会。だけど、手慣れた感じの料理がパパパッと大きなテーブルに次々並ぶ様子は、その力の抜け具合がかえって熟練さを感じさせるものだな・・・と思った。これぞベテラン主婦の成せる技、私たちなんてまだまだ新米主婦だと思っていたけれど、そろそろそういう域に(?)少しは入れてきているのかな、みたいな(笑)。
主婦ってこの域を日々目指しているわけではなくて、きっと毎日の経験の積み重ねが、こういうタイミングにふと表れるものなんだな。

sanaexmas

だけど、なんといっても特筆すべきはベテラン主夫(?)Sさん(sanae夫)。いつも絶妙なタイミングで絶妙な料理をお酒片手にさらりと作ってくれるんだけど、我が家が持参したフォアを見るなり、「あ、こりゃ林檎添えたら美味しいね。」と、あっという間に林檎のソテーを完成させてしまった。実際、林檎と共に食べるフォアは格段に美味しさを増したし、これぞまさに熟練のなせる技!!そして、さらりと赤ワインの出てくるタイミング良さよ(笑)。

シメは、Sさん特製の骨付きチキンのトマトリゾット、デザートは誰もが唸る、sanae特製とろけるプリン。

このお家の居心地のよさは、温かみのあるこのリビングのせいだけじゃなく、力の抜けた、2人のスマートなおもてなしにあるんだよなぁ・・・と、いつも見習うべきところの多いsanaeファミリー。その自然な振る舞いには常に「ゆとり」を感じます。

そして、ほろ酔い加減で歩いて帰るのに丁度いい、この距離感の幸せ(笑)。今日も思いがけず美味しく楽しい夜をありがとう。
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(0) | trackbacks(0) |
ハロウィンディナー
Guillaume

ハロウィンにかこつけて(?)、美味しいものを食べる会。ギヨーム邸にて。
ギヨームのマンションに到着すると、可愛いお姫様たちが、お菓子の入ったカボチャを持って、あちこちから登場。すんごい可愛かった!!

さて、今回も手料理でもてなしてくれるギヨーム。お仕事忙しいんだし、仕事帰りに作るのも大変だからいいよ!と言っても「いやいや、大丈夫☆」と頼もしいお返事なんだけど、、
これがかなりのマイペースなのですよ(笑)。
私たちが仕事を終え、お土産の買い物も済ませ、ギヨームの家に到着するころに、ようやくギヨームシェフも調理開始。「何か手伝う?」と聞いても「いやいや、大丈夫。」
だけど、しばらくしてふと見ると、キッチンにギヨームの姿なし!!おーい、どこ行っちゃったの?
・・・・・外のテラスで談笑中のギヨーム。。

さらに、ギヨームシェフ、「サーモンときのこをホイルで包むの、やろうと思うんだけど・・・」

「いいね、美味しそう。」

「じゃ、今からサーモン買いに行ってくるね。」

ええっ、今から?!いいよ、いいよ、もう今作ってる鶏肉料理だけで十分です!!!(笑)



そんなわけで一品減ってしまったギヨームのおもてなしメニューは、、

Guillaume

トマトとモッツァレラチーズのサラダ。かなり大胆なカットだけど、何気に可愛い?!


Guillaume

メインは、チキンと野菜の煮込み。前回もそうだったけど、ギヨームは色んなスパイスを使う。ウチなんかよりもずっとスパイスのバリエーションが充実しているのだ。

前回は五香粉、そして今回は、レモンペッパーとクローブを入れていました。こういうスパイス類を上手く取り入れると味が複雑になって、シンプルな調理の料理でもちょっと凝った感じに仕上がるので、スパイス使い上手って、お料理上手っぽく見える!(見える、という言い方はシェフに失礼ですが(笑)。)
そしてこの技、是非とも私も身に付けたいもの。だから何気に私はギヨームの料理、いつも楽しみにしているんだ。たとえ、ゴール(=完成時間)がなかなか見えなくとも。。(笑)

今日もなんだかんだ無事美味しいメインまで辿り着けて満足。私たちもバスク土産を持参したり、フィリップもいつも通り美味しいパンやチーズやワインを沢山買ってきてくれたので、充実したハロウィンディナーとなりました。

Guillaume


秋の澄んだ空気にくっきり浮かびあがる夜景・・・・・それにしてもここは都会だなぁ。。サーモンなんて、どこに買いに行くんだろ?
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>