<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
謹賀新年 2011

あけましておめでとうございます!

大漁旗

晴天に舞う大漁旗の気持ちよさそうなこと。

今年の元旦と2日は本当によいお天気でした。
毎年朝寝坊なので、初日の出は拝めませんでしたが(笑)、夕焼けがびっくりするぐらいきれいで。

坂ノ下

キラキラ輝く新春の海。適度に風があって、でもちっとも寒くなくて、まさに、麗らかというか、のどかというか。冬の海の醍醐味を十分に味わえました。

鏡餅

新居で迎える初めてのお正月。
ダンナ母が可愛い三方をプレゼントしてくれたので、鏡餅をお供えしました。千両と水仙もダンナ実家の庭に咲いていたもの。お正月らしくていい感じ。

元旦

元旦の祝い膳。

今年はいつものお節の他に、ダンナ母お気に入りのお店、馬車道「菅井」のお節も並びました。
菅井さんは私も何度か連れて行ってもらったのですが、本当に美味しくてお勧め。特にお酒が好きな人にはたまらないですよ。昼も夜もコース1種類のみなのですが、どちらも季節の食材や珍味をふんだんに使った内容で、目も舌もお腹も満たされます。
そんな菅井さんのお節は、黒豆や栗きんとんなどの定番お節も入りつつ、やはり、酒の肴にぴったりの「珍味三昧」。お品書きにも読めない字がいっぱいあったりして。。

例えば、こんな感じ。

海鼠このわた(=ナマコの塩辛)
活き鮃(ひらめ)求肥昆布巻き
慈姑(くわい)の煮物

・・・・・どう?読めました??

お節2

で、これらのご馳走をおすそ分けしてもらって、自宅に持ち帰ったものの、なんと夫が新年早々ダウン。
他にも自分で準備していたものもあるし、日持ちしないものを1人で食べるのも勿体ないので急きょみっちゃんを呼んでプチ新年会。


お雑煮

夫、復活後はお雑煮を。

我が家のお雑煮は、鶏肉(お正月は奮発して名古屋コーチン!)、姫なると、里芋、大根、人参、干し椎茸、小松菜、三つ葉、柚子・・・・・わりと具沢山です。


東京タワー

帰省中の友だち一家がふらりと立ち寄ってくれたり、甥っ子や近所のネコちゃんとサッカーをやったり(笑)、初売りにもしっかり出掛けたし、のんびりしつつも充実したお正月でした。

今年も健康で、家族や仲間と楽しく過ごせますように。そしてまた、素敵な出会いや出合いがありますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| プライベート |comments(5) | trackbacks(0) |
引っ越しましたその2
livingroom

ガラーンとした空っぽの家に、


livingroom

家具が納まりました。


照明と造り付けの家具以外、ここに写っているものは全て、今までのお家で使っていたもの。
築80年の古民家にも、新築の家にも、すんなりと馴染むとは。キミたちみんな素晴らしいぞ。これからもよろしくね。

| プライベート |comments(4) | trackbacks(0) |
引っ越しました
すっかり放置してたら広告が表示されるようになってしまったので、、
とりあえず一回更新。


木枠窓

9月末に新居へ引っ越し、今まで3年間お世話になった借家とお別れしました。

この写真は、最後の荷物も全部運び出して、掃除を一通り終えたところ。

古くて狭くて冬は寒くて、ファシリティ面では全く充実していなかったけれど、春夏秋冬、毎日とても楽しく過ごすことができたのは、恵まれたこの環境のおかげ。古いお家〜〜本当にありがとう!


そして、新しいお家は。

まだ残工事なども続いていて、また、荷物もなかなか片付かず・・・な残念な状況ですが(汗)、それでも皆が早速家を見に来てくれたり、遊びに来てくれたり(皆ありがとう!)、早くも楽しい新生活がバタバタと始動中。

・・・・・というわけで落ち着いたらまたUPしまーす。


家づくりの記録は別blogにて綴っています。


| プライベート |comments(0) | trackbacks(0) |
12月のこと
今さら過ぎるけど、12月の日記が1つもないのは寂しいので(笑)、ざざっとダイジェストに振り返りたいと思います。

12_1

まずは外苑前の銀杏並木から・・・・・黄金の絨毯!!

柔らかな日差しに照らされて、くるくる落ちてくる葉っぱも、一面に敷き詰められた葉っぱも、みんなきらきら。
わずかな時間だったけど、ここまで足を延ばしてよかったなぁと思ったひと時でした。

12_3

本当は教えたくないお店(笑)。鎌倉バルのランチ。内装はカラオケスナック風(?)なので、雰囲気を重視するならばオススメできないけれど、ここの野菜たっぷりランチはいつも大満足の内容。限定1組のテラス席(・・・と呼んでいいのか)にて、旬の野菜・プンタレッラのアンチョビソースがけ。美味しかったなぁ。


「バル」つながりで・・・

12_7

kikurairさんとの忘年会は、白金バル。カウンターにずらりと並んだ食材やお勧めメニュー。やっぱりバルの雰囲気って楽しい。カウンター席がメインの店なので、少人数向きかな。また行きたいと思うお店です。


12_4

久々のワイン教室。今回は、イタリアはヴェネト州のワインとチーズについて。

ヴェネト州を代表する白ワイン=ソアヴェ、赤ワイン=ヴァルポリチェッラ。
それからプロセッコ(発泡酒)の生産も盛んで、いわゆるお手頃価格のスプマンテの大半が造られている。

ソアヴェは、ガルガネーガという葡萄品種が主体で、ほろ苦く酸は低め。ややアルコールが高いものはスペリオーレ(DOCG)、歴史の古い地区のものはクラッシコ、甘口に仕上げたものはレチョート(DOCG)。

ヴァルポリチェッラは、明るい果実実をもった軽めのワインであるが、
葡萄を藁の上で長くゆっくり乾燥させ、糖分を残した状態で仕上げる甘口の「レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ」や
レチョートをさらに残糖がなくなるまで発酵させたアルコール度の高い濃密かつ重厚な「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ」がある。

今回は、アマローネ2種を飲み比べ。

・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ2005 サンティ
・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ2004 テヌータ・サンタントニオ


12_8

ワイン教室のあとは、皆でクリスマスパーティ・・・・・という名のものとに、ひたすら飲んで食べる会。
一部手作り+前菜は「鎌倉惣菜」さんのパテやキッシュなどを購入。フランス土産のフォアやワインも並び、賑やかな食卓となりました。
皆がお互い「このメンバーで飲むのがすっごく楽しいし好きなんだ。」と言い合う相思相愛な(笑)飲み友だち。大人になってからも、こうやってかけがえのない仲間ができて、私もとっても幸せ。これからもゆるゆる楽しくいこうね。

12_9

年末の忘年会は、お取り寄せ鍋と牡蠣パーティ。
鍋は、さの萬 「富士山薬膳不老不肥 長寿鍋詰め合せ」。萬幻豚(まんげんとん)の薬膳鍋ということだけど、あまり薬膳って感じはなく、食べ易い味付け。すき焼き風の甘辛ダレでシメのうどんまでしっかり完食。
牡蠣は、牡蠣マスターいっしーが毎年お取り寄せしているという北海道の生牡蠣。my牡蠣ナイフで器用に殻を開けてくれる牡蠣マスター曰く「レモン搾ってそのまま食べるのが一番」ということで、ちゅるるっと+シャブリで堪能・・・まさにマリアージュだね、こりゃ。
あ、あとRIKIさんが買ってきてくれた、まる天のジャガバター天もかなりヒット。熱海行ったら絶対買おうっと。


12_10

冬休みには、久々に新田さんネイル。ハンドネイルは初めてやってもらいました。
題して「粉雪ネイル」。3種類の粉雪がチラチラ+キラキラ。とってもキュートで上品なデザイン。

3月から新田さんのネイル+kino lauさんのロミロミマッサージのお得な企画があるそうなので、私も絶対行くつもり(笑)。詳細はこちら


12_11


そうそう。そして年末には、思いがけず出合ってしまった土地を購入することになりまして。ただ今、お家づくりプロジェクト始動中!!なのです。

なにせ、土地もお金もかなーり限られたものになるので、小さな小さな、シンプルな家になる予定です・・・・・希望としては、今住んでいる築80年以上の小さなお家に遊びに来た友だちがよく言ってくれる言葉、「なんだか落ち着く」「居心地のいい」家を目指したい。

そんな気持ちを酌んで下さる頼もしい設計事務所の皆さんをはじめ、多くの方たちにご協力やアドバイスをいただきながら、私たちらしい家ができたらいいなぁと思っています。

そんなわけでますます充実した一年になりそうなことを感じつつ、毎日楽しく忙しくも元気に過ごしております。
ブログの更新もさらにスローペースになりつつありますが、、一応細々と続けていくつもり(笑)。こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いしまーす。


| プライベート |comments(9) | trackbacks(0) |
とりあえず
newyear

11月の台北旅行記も途中のままだけど・・・・・
とりあえず、松の内ぎりぎりに、新年のごあいさつ(笑)。


元旦

いつも通り、夫実家にて穏やかな元旦を迎えました。

ここで迎えるお正月も5回目。少ーしずつ、段取りを覚えてきたような・・・・・と言いつつ、全てはダンナ母任せ。まだまだ甘えています。。いつか私もこんな風にお正月の準備を整えることができるのだろうか?


初詣

近所の神社へ初詣に出掛けたり。
小さな神社なので、人も少なめ。粛々とした空気。


江ノ島
毎年恒例 「お正月の江ノ島と富士山」

三が日は、かなりの確率でこの雄姿を拝める。
朝起きて、この景色を眺めると、とっても清々しい気持ち。



kaedekai

姪っ子たちと近所の森林公園へ。



kai

ここもまた、誰もおらず・・・貸し切り状態。
森林浴、気持ちいい!



丸の内

3日目は、友だちと都内でお買い物したり、お茶したり。

ゆったりと、穏やかで充実したお正月を過ごしました。
今年もいい年になりそう。なるといいな。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!



| プライベート |comments(4) | trackbacks(0) |
年明けの来客
年が明けてひと段落した頃、年賀状がきっかけで、久々の再会の約束がちらほら入る。「遊びに来てね」、「また飲みに行こうね!」、年賀状のメッセージの中には、社交辞令的なものももちろん含まれていると思うけれど、例えば私の場合、会いたい気持ちは大いにあるのに、日々の忙しさに流されて、なかなかその先に話が進まない。。だから、重ねてお誘いのメールがきたりすると、非常に有り難く、嬉しく思います。

ポリゴナム

そんな嬉しい再会の一つ、今日は前職の同期、あっちゃん一家が鎌倉まで遊びに来てくれました。
新卒で同期入社だった私たち。あっちゃんは私よりずっと早くに前の会社を辞めて、その後、LAN構築やサーバー関連のヘルプデスクにいるって聞いた時はびっくりしたけど(笑)、気がついたら小学校の先生になっていたのには、もっとびっくり。
2年前に可愛い女の子の赤ちゃんが産まれて、でもその後すぐに仕事復帰していて、こうやって文章に書くとものすごくバリバリ働くキャリアウーマン像が浮かびそうだけど、実際の彼女は全くそういう気配を感じさせない人。常にマイペース、仕事が変わっても、子どもが産まれても、ちっとも変わらない。なんというか、生活感や仕事感(?)が漂ってこないのです。「どうしたらそんな風にいられるの??」と、私の中の謎の人ベスト3に入る友だちです(笑)。

でも実はその謎の半分はすでに解けていて、あっちゃんがあっちゃんらしくいられるのは、きっと、まめまめしく働くダンナのTちゃんのおかげ。今日も夕方、皆でお茶を飲んでまったりしていた時に出た言葉、「今日の夕飯、外食でもいい?なんか作る気しなくなっちゃった。」・・・これ、あっちゃんじゃなくてダンナのTちゃんのセリフ(笑)。そして、「うん、いいよー。私も作る気しないやぁ。」と答えるあっちゃんに、「っていうか、アツコはいつも作ってないだろっ?!」のツッコミ。ほんと、いいコンビの夫婦です。

鎌倉散策

今日は我が家でランチして、海沿いをぶらぶらお散歩して、長谷寺に行き、Daisy’s Cafeでお茶というコース。「今日、絶対に来たかったから、昨日休日出勤して頑張ったんだぁ。」と言ってくれたあっちゃん。今日は楽しんでもらえたかな。私とあっちゃんのことを「ふたりたちー!」と呼ぶ(笑)、娘のふぅちゃんも可愛かったな。また是非遊びに来てね。
| プライベート |comments(0) | trackbacks(0) |
新しい年
元旦

なんとか1月中にお正月の日記を更新できました。。
AYAちゃん曰く、フランスでは1月いっぱいは「Bonne année!(あけましておめでとう!)」と挨拶するそうなので、ここはひとつ、私もフランス流で(笑)。

元旦は夫実家にて。今年は(私のお気に入りの)黒塗りの折敷が登場せず、ちょっぴり残念だな・・・と思っていたんだけど、どうやらダンナ母は、新しく購入した、お正月柄の小皿を色々と使いたかったみたい。 黒豆や栗きんとんの入ったお皿も、柄が隠れちゃっているけれど、1つ1つにそれぞれ門松やら羽子板やら凧なんかが描いてあって、何気に可愛いのだ。
正月料理

夜は私の実家でしゃぶしゃぶなど。とにかく今年も食べて飲んで食べて・・・・・の繰り返し。ま、お正月なんてそんなものよね、と開き直り。


あとは、甥っ子姪っ子たちと戯れたり

sakura



駅伝を応援しつつ、箱根の日帰り温泉に出かけたり

箱根駅伝
(決して買い物帰りではありません。大根踊り待機中・・・の東京農大応援隊の皆さん!)



帰りに持たせてもらったお節を、自分の重箱に詰めてみたり

お節

いつも通りの、のーんびりと、だけど、あっという間に過ぎたお正月休み。



そして、この年末年始は毎日溜息が出るような空気のくっきりと澄み渡った晴天続き。あまりの美しさについつい何度も写真を撮りたくなりました。だって、いつもと同じ景色とはいいつつも、一刻一刻と表情を変える、海や空。一瞬とて同じ風景はないものね。だから何度見ても飽きないわけで。
江の島と富士山


江の島と富士山


江の島と富士山

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


| プライベート |comments(2) | trackbacks(0) |
Happy Happy Wedding
riewedding

はぁ、待ちに待った・・・というか、遂にこの日がきてしまった・・・というか、心配していたお天気も梅雨の晴れ間となり、今日はRIEちゃんとカノンチのWEDDING PARTY。

なんと表現すればいいのか、この心境。姉、妹・・・親?まるで身内のような気持ち。私たちの歴史、そして2人の歴史・・・色んなことが次々溢れ出してパンパンなるような。
とにかく、こんな日が来るなんて、そしてこれは夢じゃなく現実なんだわと思うと、非常に感慨深く。きっと、この気持ちは私だけで無く、周りの皆も同じ気持ち。これほど皆に思われて、祝福される子も珍しいと思う、本当に!!

rieweddingrieweddingrieweddingriewedding

晴れの日にふさわしく、贅を尽くした、それはそれは華やかな、だけどアットホームな、素晴らしいパーティでした。2人らしいおもてなし、RIEちゃんらしいドレス。どれも本当に素敵だった。私は自分でもびっくりするぐらいわんわん泣いてしまって。。自分の結婚式でも泣かなかったのに(笑)。

riewedding


長かったような、あっという間のような一日が終わり・・・・・そしてなぜか私も燃え尽きた感(笑)。いや、だけど2人にはこれからが始まり。これからも仲良く、素敵な家庭を築いていってね。
おめでとう。月並みだけど、末長くお幸せに。
| プライベート |comments(0) | trackbacks(0) |
今年も、
lepreverre

今年も誕生日がやってきました。いつもと同じ時間に起き、会社へ行って・・・・・いつも通りの生活だけど、普段は全然鳴らない(笑)携帯メールの着信音に、嬉しさと有り難さを感じつつ。

lepreverre今日はyou*とランチの約束。GYREで待ち合わせして、ル・プレヴェールへ。
メイン+前菜orデザート+コーヒーのサンジェルマンコースを。
私たちは2人とも前菜の「冷製キュウリのスープ コリアンダー、ミント風味」と
メインの「真鯛のクロカンエピスポワレ ヒヨコ豆のピュレ添え」をチョイス。

このお店は、スパイスやハーブを上手く組み合わせ、ふんだんに取り入れるのが上手。なかなか家では再現出来ない味なので、とても新鮮です。
きゅうりのスープはまさに初夏の味!って感じ。色も味もとても爽やか。

you*が「お誕生日おめでとう!」と、シックな包みを渡してくれました。中身はジャン=ポール・エヴァンのマカロン!とっても嬉しかったです。
あいにくの雨模様だったけど、美味しいランチと楽しいおしゃべりのひととき、you*のおかげでとても素敵なバースデーランチになりました。you*、今日は誘ってくれてありがとう。

cakeそして会社の皆からは、バースデーケーキ。
もはや恒例行事(?)と化しているんだけど、(逆に何もなかったら寂しい。。(笑))サプライズ風にしてくれるのは、やはりやってもらう側としてはとても嬉しいものだなぁと思う。
ローソクもたくさん挿してもらって(笑)、ちょっと照れつつ吹き消しました。
それから、ビオリーブスとフロッシュの洗剤も。実用的なプレゼント(笑)、助かります、ありがとう。


今日のショートケーキは、てんとう虫付き☆かわいい。

cake


夜はダンナがごはんを担当すると言ってくれたけど、昨日食べ忘れたおかずがあったので(笑)、いつも通りの夕飯を済ませ、以前から行ってみたかった近所の「THE BANK」へ。
ここはその昔、銀行だったところを今はBarとして営業している趣のある建物。実は私は中に入るのが初めてではなく、子どもの頃に小児科として営業していた時代に一度来たことがあります・・・・・当時、喘息持ちだったので。今は、全くの大人の空間になっていました。
THEBANK

久しぶりにカクテルなんて飲んでしまった。
いつも通りの一日のようで、いつも通りではない一日。やっぱり、誕生日っていいな。
| プライベート |comments(10) | trackbacks(0) |
とうとう
久しぶりに風邪を引いてしまった。流行の風邪にやられたらしく、吐き気と下痢。
熱はないので、ピークが過ぎるとそれほど辛くは無いものの・・・・・

2008

楽しみにしていた新春ワインセミナーも、ディエーチ新年会も、餃子パーティも全部キャンセル!
どうせなら、こんなイベント盛り沢山のお正月休みじゃなくて、普通の平日にかかりたかった。そして、正々堂々と(?)仕事を休む(笑)。
まぁそうはいっても仕方がないので、いただいた年賀状のお返事などを書きながら、大人しく過ごしました。

社会人になってから、結婚したことと転職をしたこと以外はあまり変化の無い生活を送ってきた私。
だけど、ここ最近、昔からやり取りをしている友人に加え、新たに年賀状を出す友達が増えた。

実は、新しい環境に置かれても、自分から積極的に友だちを作ろうとはしないタイプ。
人見知りもするし、キャパもわりと狭いので、無理して輪を広げて合わせるよりも、気の合う友達が身近に1人でもいれば、それで十分・・・・・という、人付き合いに関しては何気にネガティブ思考。そんな私ですが、振り返ってみると、ここ最近の新しい出会いの中で、気の合う友人や仲間が随分増えたなぁ、と。そんな、期せずして恵まれた出会いの数々が、改めて嬉しく思えた。やっぱり新しい友達が増えると世界も広がるし、吸収することも多い。何より、そんな友人たちと過ごす時間は本当に楽しい。

今年もそんなご縁をを大切に、皆と楽しい時間を過ごしたいなぁと思います。
こんな私ですが、皆さん今年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ!
| プライベート |comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>