<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
ボンジョルノ〜!
sicilia1sicilia2sicilia4sicilia3

ただいま〜〜今日、無事シチリアから戻ってきました!
本当はこのタイトルのように「ボンジョルノ〜!」って向こうからUPしたかった
のですが、ネットカフェで日本語が打てず、敢え無く断念・・・。
というわけで、これから少しずつさかのぼってシチリア日記を(忘れないうちに!)
書いていきたいな〜と思っています。
(本当はLUCCAのTRIPにまとめたいんだけど、いつになるか分からないから(笑)
とりあえずこちらに書き留めることにしました。)

行き当たりばったりながらも、電車・タクシー・市バス・長距離バス・船・見知らぬ
おじさんの車(笑)・・・を駆使して何とか全行程をこなすことが出来ましたっ。
オフシーズンのシチリアは思ったよりも寒かったけど(いやでも帰ってきて日本の
寒さにびっくり。。やっぱりシチリアは暖かかった。)
お天気も概ね良くて、毎日昼から美味しいワイン、そしてパスタを堪能しました。Buonissimo!!


ふぅぅ〜明日から現実の生活が待っている。。(涙)辛いけど頑張ろ。。。

| 旅行記(2005年シチリア) |comments(10) | trackbacks(0) |
4日目・後編〜タオルミーナ
□LA TAVELNETTA RISTORANTE
もう時間は14時近く・・・フロントで「まだランチタイム間に合うかしら?」と
聞いたところ、「ええ、大丈夫よ!街へ行ってごらんなさい。」と言われ、
荷解きもそこそこに慌ててタオルミーナの街へ出発。(ただし、コンセントチェック
だけはすぐにした。やばい・・・この部屋のコンセントには私のプラグに合うものが
無い。。(涙))

私たちのホテルは街の中心地からはちょっと外れているけど、もともとがとても
小さな街なので、少し歩けばすぐ中心地へ・・・なんだけど、たまたま曲がった
路地によさそうなお店があったので、「迷っている時間は無い」と思い、
「ランチ、ここでいいよね?」と即決め。階段状の路地にあるそのお店は
店内にも席があるけれど、皆、外のテラス(?)で食事をしていたので私たちも
空いているテラス席に着席。

sicilia110912sicilia110913
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(4) | trackbacks(0) |
4日目・前編〜リパリ島→タオルミーナ
□ いざ、タオルミーナへ
リパリ島とも今日でお別れ。エオリエ諸島は本当にのどかな島々だった。
船着場で高速船を待っていると、魚売りのおじさんのまるで「オーーイ」と
呼びかけるような、独特の掛け声がずっと響いていた・・・。

sicilia110909

高速船はミラッツォの港へ着き、そこから路線バスに乗ってミラッツォ駅へ。
タオルミーナへは一度メッシーナで電車を乗り換え。乗り継ぎが多ければ
多いほど緊張する。。(笑)

sicilia110901sicilia110902
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(4) | trackbacks(0) |
3日目・後編〜ヴォルカーノ島→リパリ島
sicilia110811sicilia110812

□ ヴォルカーノ島遊覧ツアー
まず、フランチェスコは男性陣に釣り糸を渡し、無理やり釣りをさせた(笑)。
がしかし、すぐにお互いの釣り糸が水中で絡まりあってしまい、まるで意味が無かった。
海から眺める島の景色はなかなかきれい。険しい崖のあり得ない場所に犬がいたり
して、面白かった。
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(2) | trackbacks(0) |
3日目・前編〜ヴォルカーノ島
sicilia110805sicilia110806sicilia110804sicilia110801

□ Meligunis Hotelの朝食
リパリ島は、7つの島からなるエオリエ諸島の一つ。
今日は、やはりエオリエ諸島の一つであるヴォルカーノ島へ。
昨日のうちに船の時間は確認しておいたので、朝食を済ませ、朝のリパリ島散策を
終えてから出発することに。
Meligunis Hotelの朝食は、Massimo Plazaに比べてかなりグレードアップ。
チーズやハム、ヨーグルトにシリアル、フルーツまで。パンも甘くないものも
あって一安心(笑)。
ただし、ジュースだけは甘〜いものしかなかった。
フルーツは洋梨が皮も剥きやすく美味しいので滞在中はよく食べた。
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(2) | trackbacks(0) |
2日目・後編〜リパリ島
ホテルの部屋窓からの景色

□完璧な部屋
ベッドルームにつながる形で部屋が2つ。小ぢんまりながらもゆとりのある間取り。
テラスとベッド脇の窓からは港と海が見え、バスルームも2つ付いている!
うんうん気に入った。かなり快適に過ごせそう。
そして・・・やはり早速試してみる。もちろん充電器のコンセントが入るかどうか(笑)。
ああ、やっぱり駄目か・・・と思ったその時、一箇所だけ他のコンセントとは違う
タイプのものを発見!
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(2) | trackbacks(0) |
2日目・前編〜パレルモ→メッシーナ→リパリ島
sicilia11071sicilia11075

□ IZUMI・大ピンチ
そうそう、重大な事件のことを書くのを忘れていました。
今回の旅行で私にとってパスポートの次に大事なもの・・・それは「デジカメ」。
デジカメがなきゃ、この素晴らしい景色も、そしてこの旅行記も台無し!
だから旅行前にハンズへ行って、変換プラグを買いました。
「イタリア・・・これか。」500円もしなかったかな、すんなり購入。
出発直前も「充電器入れた?変換プラグ入れた?」と再確認。
そしてパレルモ一日目、あれこれ写真をいっぱい撮り、「そろそろ明日に備えて
充電しよ〜。」と思ったら・・・・・!!
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(3) | trackbacks(0) |
1日目〜パレルモ
sicilia11062sicilia11063sicilia11067sicilia11064

□ パレルモ観光
立地は最高に便利なマッシモプラザホテル。
でも、朝食は・・・・・。
あっま〜いジュースとあっっま〜〜いパンとぬるいカプチーノ。
とりあえず無理やりお腹に流し込んで、いざパレルモ観光へ。
シチリアの州都パレルモは、長い歴史の流れでアラブの影響が強い旧市街と
ヨーロッパ的な新市街が融合した独特の雰囲気のある街。
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(2) | trackbacks(0) |
出発〜パレルモへ
sicilia11051sicilia11052sicilia11053sicilia11054

□ 成田でいきなりハプニング
成田には余裕を持って2時間前到着。これならかなりゆっくり出来るぞ・・・と
思いながらチェックインに並んでいると、私たちの名前が呼ばれた。
「?」と思い係りの人に手を挙げると、先に並んでいる人たちを差し置き、
チェックインカウンターに案内された。
私たちはローマ経由でシチリア(パレルモ)に入る予定だったんだけど、
そのローマ便が遅れているので、このままだとパレルモ行きのトランジットに
間に合わないという。
というわけで急遽ミラノ行きの飛行機に変更〜。しかもミラノ行きは混んでいる
らしく、「シートが無い・・・」と焦るお姉さん。私は「ひょっとして・・・♪」と
淡い期待を抱いたが、運良く(悪く?)エコノミーのシートが空いていた模様。
ま、もともとエコノミーなんだから仕方ない。
続きを読む >>
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |