<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 3日目・前編〜ヴォルカーノ島 | main | 4日目・前編〜リパリ島→タオルミーナ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
3日目・後編〜ヴォルカーノ島→リパリ島
sicilia110811sicilia110812

□ ヴォルカーノ島遊覧ツアー
まず、フランチェスコは男性陣に釣り糸を渡し、無理やり釣りをさせた(笑)。
がしかし、すぐにお互いの釣り糸が水中で絡まりあってしまい、まるで意味が無かった。
海から眺める島の景色はなかなかきれい。険しい崖のあり得ない場所に犬がいたり
して、面白かった。
sicilia110810途中、スイミングスポット(?!)で、またもや無理やり
スノーケリングを勧められた。
私達は断ったが(だって見るからに冷たそう!)、スイス人の彼が果敢にも飛び込んだ!
5秒後、海面に浮かび上がって一言、「NO FISH!!」
・・・・・チーン、終了。
きっと冷たいんだろうなぁ〜そのまますぐに船に戻って
来た。

「NO FISH は悲惨だなぁ。。」とダンナ。
こうしてスノーケリングタイムはあっという間に終わった(涙)。

そんなこんなで、やや無理やりメニュー盛りだくさんの遊覧ボートは無事リパリ島の
コルタ港へと戻ってきた。
背の高いフランチェスコが「日本人はまだあまり来ないんだ。だから帰ったらこのツアー
を宣伝してね!いい?これはビジネスだよ!」と言うので、
「分かった。私のHPに書いて宣伝しておく。」と約束した(笑)。

□ 再会その1
スイス人カップルともバイバイし、一旦ホテルへ。
ダンナはホテルで一休み。私はホテルの外観でも撮ろうと1人、外に出た。
アングルをあーでもない、こーでもない、と1人でパチパチやっていると、
背の高い方のフランチェスコがホテルの前を通りがかかった。

sicilia110813sicilia110814sicilia110816sicilia110817

お互い、「あぁ!」
「あれ?なんで??」(日本語)
「ここに泊まってるの?ボクんちそこ。」(片言英語)
出会ったのはヴォルカーノ島だったけど、どうやらフランチェスコが住んでいるのは
リパリ島らしい。
ホテルの前の可愛らしい路地の奥がフランチェスコの家だそう。
「事務所もそこ。」と、今朝私が撮った洗濯バサミの家の隣りを指した。
フランチェスコが案内してくれたので事務所までついていくと、狭い部屋の中は
事務所というよりアトリエというぐらい、部屋中にイラストが飾ってあった。
「これは全部ジャネットが書いたの。」
「ふーん。(ジャネットって誰だ??)」
「これはボク(を描いてくれたもの)。」と差し出した1枚のイラストは、フランチェスコが
ギリシャ神話風に描かれていたんだけど、それがそっくりでかなりウケた。
(もともとフランチェスコはギリシャ神話っぽい顔をしているんだよね〜。)
フランチェスコがジャネットのHPを教えてくれて、「ココにアクセスすれば全部の絵が
見られるよ。」というので、帰ったら絶対また見ようと思った。
そして、人魚のイラストを1枚私にプレゼントしてくれた。フランチェスコよ、ありがとう。
「バンビーノが居るから」とフランチェスコは帰って行った。

□ 再会その2
部屋に帰ってダンナにこのことを話すと、自分もその場にいなかったことがちょっと
残念そう(笑)。
そこからいつものまったり時間を経て、20時になったので夕食へ出かけた。
ところが今日は昨日以上にやっている店が少ない・・・。昨日行った店でさえ
閉まっている。
「もう、そこしかなくない?」と言いながら唯一明らかに営業している店へ入っていくと、
そこには昼間ボートで一緒だったスイス人カップルが「ハーイ」。
あ、やっぱり?ここしかやってないもんねぇ・・・。
それにしてもフランチェスコといい、世間は狭い・・・というかリパリ島は狭い!

この店はワインバーで、おじさんとおばさんと、バンダナ巻いたホモっぽい男の店員
の3人。皆とても感じがよかった。
店内にはジャネットが描いたイラストが・・・皆知り合いなんだろうか??
ここではシチリアに来て初めてメインに肉料理を頼んだ。牛の赤ワイン煮、まぁ普通。
デザートには干しイチジクにリコッタチーズを挟んだものを頼んだ。これはかなり濃厚。
ワインに合いそう。。
最後のエスプレッソにオランジェットが1本付いていたのが嬉しかった♪

sicilia110818sicilia110819sicilia110820sicilia110821sicilia110822sicilia110823

明日でリパリ島ともお別れ。
次はいよいよタオルミーナへ!

4日目前編へ続く・・・
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
フランチェスコ氏のムリヤリさ加減といい
再会に立ち会えなかった少し残念そうなダンナさまといい
なんとなく絵が思い浮かべられ、クスクスです。
それにしてもジャネット嬢とは何者なんでしょうね(笑)
うっかりワタシもHPに行ってしまいました。
リパリ島に行ったらフランチェスコツアーとジャネット。
ですね。肝に銘じます。
| mamico | 2005/12/11 11:58 PM |
mamicoさん、こんばんは。
現地での人とのふれあいって旅の醍醐味の一つですよね(笑)。
ジャネットのHP、残念ながらフランチェスコのギリシャ神話風
似顔絵は無かったんです。あれはプライベートなものだったの
かなぁ?
それにしてもジャネットは一体何者なんでしょう??いまだに謎(笑)。
| IZUMI | 2005/12/12 1:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック