<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 3日目・後編〜ヴォルカーノ島→リパリ島 | main | 4日目・後編〜タオルミーナ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
4日目・前編〜リパリ島→タオルミーナ
□ いざ、タオルミーナへ
リパリ島とも今日でお別れ。エオリエ諸島は本当にのどかな島々だった。
船着場で高速船を待っていると、魚売りのおじさんのまるで「オーーイ」と
呼びかけるような、独特の掛け声がずっと響いていた・・・。

sicilia110909

高速船はミラッツォの港へ着き、そこから路線バスに乗ってミラッツォ駅へ。
タオルミーナへは一度メッシーナで電車を乗り換え。乗り継ぎが多ければ
多いほど緊張する。。(笑)

sicilia110901sicilia110902
電車はまるで伊豆急のよう。パノラマシートの席もあって、窓の景色はずっと
海が見えて・・・海岸沿いをひたすら走る電車。乗っているお客さんは学校帰りの
学生やおじさん、おばさん。大きな荷物を持った観光客は明らかに私たちだけ。
駅名のアナウンスが無いので、駅に着くたびに駅名をチェック。
時刻表より20分ほど遅れてようやくタオルミーナ駅に到着!

□タオルミーナにて「NO BUS!!!」
さて、閑散としたタオルミーナ駅。早速タクシーの運ちゃんが声を掛けてくる・・・
が、もうタクシーは信用しないことにしていたので「ノーグラッツェ」と断り、
バス停を探す。タオルミーナの中心地は小高い丘というか、山の上というか、
とにかく大きな荷物を持って、この山道を登るのは到底無理。
駅に併設されたbarから出てきたおじさんに、バス停を尋ねる。
すると、「NO BU〜S!!!」と勢いよく返事を返された!の、NO BUSって・・・。
ちょっと困った顔をしていると、そこに停めてあったおじさんのワゴンを指差し、
「乗れ」と。どうやらバスは無いから自分の車で送ってやると言っているのだ。
「I HAVE NO MONEY,OK?」などと訳分からないことを口走っていると、
笑いながら「いいから乗れ」と、荷物を積めるように後ろの座席を開けてくれた。

・・・・・なんだか悪い人じゃ無さそうだし、なんとなく乗ってしまった。
そして私たちと荷物を乗せたおじさんが出発しようとすると、さっきのタクシーの
運転手が窓越しにおじさんへ文句を言ってきた。多分、「余計なことをしやがって」とか
「仕事の邪魔すんな」とか、そんなことを言っているんだと思う・・・。
おじさんは軽くかわし、そして助手席のダンナに小声でそっと何かを言った。
「まったく、うるさいヤツだよな。」
きっとそんな感じのことを言ってるような、しかめっ面の笑顔というか、
そんな表情だった。
このやり取りで、(意味は全く分からなかったんだけど)かなり安心出来た。
おじさんの運転はゆーっくりと、ぐねぐね曲がった坂道を登る。
どうやら英語は全く出来ないようで(それはこちらも同じなんだけど(汗))、
でも何かしゃべらないと〜って感じで、とりあえず「ミキアーモ・・・」と
自己紹介するダンナ。
おじさんは、「あん?ミギャア〜モだよ!ミギャア〜モ!」とすごい発音(!)で
訂正してくれた。やっぱりイタリアにも訛りとかってあるのかな?!

そうこうしているうちに、坂の途中でおじさんは車を停め、"Hotel Villa Belvedere"
なら、この路をまーすぐ行けば着くからと教えてくれた。
「ありがとう!」と何度も言って握手して別れた。本当にただの親切なイイおじさん
だった。本当にありがとうございました!

"Hotel Villa Belvedere"
sicilia110903sicilia110908

おじさんの言うとおり、路をまーっすぐ行くと、左手に私たちのホテルがあった。
海に向かって斜面に建っているので、眺望はかなりいい感じ。
私たちの部屋は、B1だったけど、地下というわけではなく、部屋からも湾が
見えた。プールに続くアプローチの脇から入る、なぜかミニキッチン付きの
コンドミニアムみたいな造り。入り口を入るとキッチン→その奥にリビング
→その奥にベッドルーム・・・みたいな細長〜い部屋(笑)。

sicilia110904sicilia110905sicilia110906sicilia110907

4日目後編へ続く・・・
| 旅行記(2005年シチリア) |comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
へエ〜閑散としてるのですか?シ−ズンオフだから?
そういえば「グランブル−」でも主役の彼女の部屋は確か坂っぽい途中にあったので断崖を切り開いて住むとこつくってるんでしょうかね〜??
う〜ん先が楽しみ〜
| delica70 | 2005/12/19 12:14 PM |
delica70さん、こんにちは。
多分、閑散としていたのはシーズンオフだからだと思います。
どこも空いているのはいいんだけど、あまりにも閑散としていると
ちょっと寂しかったりも・・・(笑)。

はっ・・・「グランブルー」まだ観ていないんだった!
いつもダンナと観よう、観ようと言っているんですが。。
| IZUMI | 2005/12/19 2:39 PM |
IZUMIさん、こんにちは!
お久しぶりです。

実は、1/10〜トルコへ旅行に行ってきて、
今日帰ってきたのです。
トルコも見どころ満載で、とってもとっても素晴らしい
ところでしたよ。

海が近いステキなホテルだわぁ〜。

また続編、楽しみにしていますっ
| gatuna | 2006/01/18 5:28 PM |
gatunaさん、お久しぶり!そしてお帰りなさ〜い!
トルコですか〜いいなぁ・・・もしかして新婚旅行ですか??
トルコは行ったことないけど、きれいな色の写真が撮れそうな
イメージです♪gatunaさんの旅行記も拝見したいな!

続編・・・が、がんばりまーす。(き、記憶が・・・)
| IZUMI | 2006/01/18 6:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック