<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< ソウル旅行記・1日目 | main | ソウル旅行記・2日目 後編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
ソウル旅行記・2日目 前編
2日目の朝・・・・・なんと奇跡的に晴れました!!

まずは朝食。明洞の味加本へお粥を食べに行きました。
店内はまるでカフェのような可愛い造り。お店のおじさんもとても愛想がよく、お粥も美味しかったので私は朝から完食。お粥は色んな種類があって、これは明太子ともやしのお粥。あとでこのお店のウリはあわびや椎茸だったことに気づく。あ〜椎茸と迷ったんだけど、やっぱり椎茸のお粥にすればよかったかも。でも明太子ともやしもとっても美味しかったです。

味加本1味加本2

腹ごしらえも済んだので、今日は世界遺産の昌徳宮(チャンドックン)へ。
今回のソウルツアーはプランやスケジュールに至るまでほとんどちびのりさんに頼りっ放し。やりたいこと、食べたいものをあれこれ勝手に言いたい放題言ったら、ちびのりさんが見事に全ての希望を叶えたスケジュールを組んでくれたのだ。
昌徳宮1昌徳宮2昌徳宮3昌徳宮4

私たちが「鎌倉みたいに歴史と自然を感じられるようなところがあれば行ってみたい」と、何とも抽象的なリクエストを出したところ、それにもちゃんと応えてくれ、それがこの昌徳宮だったのです。思えばソウルには以前も来たことがあるけれど、その時はひたすら買い物旅行という感じで観光は一切していなかったので、これが初めてのソウル観光らしい観光かも。なので、この昌徳宮見学は結構楽しみにしていました。

昌徳宮は世界遺産のため、1日の中で観光出来る時間が決められています(ガイド付き)。日本語ガイドもあるので、私たちは日本語ガイドの開始時間に合わせて出かけました。

昌徳宮5昌徳宮6

お天気も良かったせいか、かなりの人数が集合していて、皆でぞろぞろと宮殿内を見学。中はとっても広く、全て見て回るのに約1時間半ほどかかります。

李氏朝鮮王朝時代に建てられた昌徳宮。宮殿あり、山あり緑あり・・・で、本当に鎌倉と雰囲気がよく似ている。歴史的背景の説明あり、途中休憩スポットでは「ここは"チャングムの誓い"の撮影が行なわれた場所です。」などの説明もあり、思わず「へぇ」。

見学も後半に差し掛かった時に、李王朝最後の皇太子妃である李方子さんという日本人の方が晩年を過ごした建物がありました。年老いてからの夫の祖国への帰国、そして夫である李垠さんが亡くなった後も日本に帰らずここで生涯を過ごしたとの説明に、私たちには「なぜ彼女は日本に帰らなかったのだろう・・・」との思いが残りました。
(YUMIが李方子さんについてが書かれたページを見つけてくれました。ここを読むと、その理由が分かるような気がします。)

色々と内容盛りだくさんの昌徳宮見学。ガイドさんのお話も上手だったので、1時間半という長い時間も楽しく回ることが出来ました。

明洞餃子昌徳宮見学が終わると、ちょうどランチタイム。今日は明洞の明洞餃子へ。ここは以前も来たことがあるけれど、とても美味しくて印象に残っているお店。ちびのりさんもお気に入りのお店だそう。
久々の明洞餃子、やっぱり美味しい!小籠包のような可愛い餃子とワンタン入りのうどん。どちらもボリュームたっぷりなので、私とYUMIはそれぞれ半分ずつシェアしてちょうど良いぐらいの量。キムチとごはん(←頼めば)も無料で付いてきます。

top model nail明洞餃子を満喫した後は、ちびのりさんたちと別れて私たちはネイルサロンへ。明洞にあるTOP MODEL NAILへ行きました。ここは日本語もOKのサロンなので安心。念願のジェルネイルをやってもらいました!
基本コース(ファイリング+甘皮ケア+角質取り+カラー)+ジェルネイル(人工爪はなしで自爪のみの場合)で58,000W。とーっても丁寧にやってもらって大満足。ネイルサロンなんて本当に久しぶりで、キレイになった爪はついつい何度も見てしまいます。

たっぷり2時間以上かけてネイルをやってもらった後は再びちびのりさん夫婦と合流し、ロッテデパートの地下にて調味料などを買い込み。ちびのりさんのダンナさんは日本語と韓国語がペラペラ(プラス英語も!)なので、どんな調味料でどんな時に使うのか、またオススメの調味料なども教えてくれたりして大変助かりました。。(どうもありがとう!)
seasonings私が買ったものは、

・味噌(唐辛子入りの辛い味噌)
・ごま油
・ラー油
・コチュジャンペースト
・ハーブ塩(ZENZENでも使われている焼肉に付ける塩)

こういう調味料売り場みたいなところって、どこの国に行ってもわくわくしますね。上手に料理に取り入れられるといいな。

ホットックここでちょっとつまみ食い。熱々のホットック(韓国風お焼きのような、揚げ菓子のようなもの)。パンケーキの生地のようなものの中にお砂糖とシナモンが入っていてとーっても美味しい。こりゃ油とお砂糖でカロリー高そうだけど、パクパクいけちゃうわ。私たちはデパ地下で購入しましたが、このお菓子は屋台スイーツとしてもメジャーなものだそう。

デパートで一通り買い物を済ませた後、一旦ちびのり家に戻り荷物を置いて、今度は南のハイソでお洒落な地区、狎鴎亭・清潭洞方面へ。

・・・・・2日目・後編に続く
| 旅行記(2006年ソウル) |comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
一日目・二日目と今月の韓国旅行の予習の為と楽しく拝見させてもらってますよ〜。。

昌徳宮。私も以前行きましたよ〜。スッゴイ広いですよね〜。
あ、そうそう私の時も「チャングム」の話されてました。その時は日本で放映されてなかったので、見てる今もう一度行ったらヨリ楽しめるかもしれませんネ。

「明洞餃子」やっぱり美味しいですよね〜。私もココは印象に残ってますね。
以前行った時に、私は「ピビンメン(だったと思います。辛いやつ)」を一緒に頼んだのですが・・・その辛さといったら!!味は美味しいんですけど、マジで口から火出そうでしたwww。

ホットック。この時期でもやってるのですね〜。実は前にこれを食べそびれたので、今度はコレを食する事が私の密かなメインだったりするのです。でも、寒い時期だけの食べ物なのかな?と勝手に思い込んでたので、あると知って嬉しい!絶対食べよ!!

一つ質問ですが。IZUMIさんが食されたお粥、ごま油は入ってました?実は以前に「あわびのお粥」を食べて(ガイドブックにも載ってた店なんですけど)ごま油のニオイがプンプンしてて。最初は食欲そそられて、美味しかったんだけど、さすがに最後までは無理でした。。。なので、そのお粥はどうだったのかなぁ?と思って。

次は押鴎亭ですね。ここは、私も行った事無いので、レポ-ト楽しみです!!
| delica70 | 2006/06/02 10:02 AM |
delica70さん>
こんばんは。もうすぐソウル、楽しみですね!
ホットックは確かに屋台ではなかなか見かけなかったです。
私たちはロッテの地下で食べました。(あぁまた食べたい!)
お粥は・・・どうだっただろう?あまり意識していなかったのですが、
特にごま油がきつい、とは感じなかったかな?
ちなみにお粥を完食したのは私だけだったんですけどね(笑)。
| IZUMI | 2006/06/03 1:04 AM |
承諾のお願い!

こんにちは、ユートラベルノートです。
ブログを拝見し、リンク許諾をお願いしたく、お便りさせていただきました。

私どもは旅行ノートを作り、その情報を多くの人たちが利用することにより、より多くの情報を共有し、お互いに意見を交わすことができる、新しいコミュニティーサイトを準備中です。

韓国旅行を楽しむための豊富な情報を提供する為、韓国観光の情報を「食べる」「買う」「遊ぶ」「見る」「泊まる」などのテーマ別で紹介しています。より多くのスポットを直接、取材し新鮮な旅行情報を提供していくと共に、既に韓国旅行を楽しまれた方の大切な情報も一緒に紹介したいと考えています。皆さんが実際に体験したエピソードなどを含め、沢山の情報を、ユートラベルノートを通し他の旅行者の方々に紹介し、多くの人からの評価や感想を得られるようなサイト作りへのご協力をお願い致します。

あなたのブログ情報を必要としている多くの旅行者のために・・・

ブログリンク許諾ページへ
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html
| ユートラベルノート | 2008/07/18 4:03 PM |
ユートラベルノートさん>
ブログリンクページのご紹介ありがとうございます。
後ほどゆっくり拝見させていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。
| IZUMI | 2008/07/22 5:57 PM |
IZUMI様
こんにちは、ユートラベルノートです。
この度、 皆さまのお陰でユートラベルノートのサイトがリニューアルオープン致しました。
ユートラベルノートの旅行ノートは誰でも簡単に作成、編集が可能で、各ノートに関連したブログ内容をお持ちでしたら、「ブログレビュー」に直接リンクを貼り付けることができ、多くの人々が閲覧し、参考にすることができます。
尚、サイトへのリンクは未承諾ですので、当サイトに掲載された記事はございません。

http://www.utravelnote.com/
ユートラベルノートでは韓国のホテル予約以外にも割引クーポン、お店の予約、現地ツアーの予約、公演の予約など旅行に必要な多彩なサービスを展開し、韓国以外にも日本国内、全世界の様々な情報を提供していく予定ですので、今後ともよろしくお願い致します。
| ユートラベルノート | 2008/09/07 1:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック