<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< VIRONと湯乃市 | main | cafe vivement dimancheでお茶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
久々のランチと新年会
久しぶりに前の会社の同期hariuちゃんとランチをしました。辻堂のVERU CAFEで待ち合わせ。
ダンナさんは3日から出張中とのことで、息子のrikki君はどうしたのかな?と思ったら、近くの人に預かってもらっているとのこと。行政のサービスで、赤ちゃんを預けたい人、預かってもいい人をそれぞれ登録し、住所の近い人を市が紹介してくれるらしく、いつも定期的にお願いしているんだそう。なるほど、そういうサービスもあるんだ。それっていいアイディアですね。

VERUCAFEVERUCAFE

久々に会ったのでいろいろと話をしながらゆっくりとランチして、その後ポカポカ陽気の中をお散歩しながらhariuちゃんのお家へ行ってお茶をごちそうになりました。
patea gardenのフィナンシェがとても美味しかったです。

ドリーhariuちゃんの愛犬ドリーとも再会。相変わらずぬいぐるみのようで可愛い。だけど、最大のライバルrikkiの出現で一時期は精神的に参っていたらしい。
その時は犬専門のカウンセラー(セラピスト?)に来てもらったそうな。ドリーにも色々苦労があるんだね・・・。

さて、ドリー天下の時間も間もなく終わり、rikki君を迎えに行く時間になったのでまたまたお散歩。
久しぶりに会うrikki君はすっかり大きくなっていて、ママ似のとっても可愛い男の子。赤ちゃんの時から可愛いと思っていたけど、うんうん、いいよ。その調子!(笑)愛想もとってもよくて、私を見た途端にニッコリ。まぁ〜なんて可愛い子なんでしょう。。(涙)こりゃ確かに手強いライバルだね、ドリー。

rikkidoririkkidori

すっかり長居をしてしまって日も暮れてしまい、私はそのままバスで藤沢へ。夜は「夢酒
」で飲んだくれメンバーの新春飲み会。今日はフィリップとRIKI&yuka夫妻が初顔合わせ、そして初・夢酒。今日も個室を予約してコースでお願いしました。何が出てくるか楽しみ。
monsieurmonsieur
まずは富山の鰤とアボカドとモッツァレラチーズ。脂の乗った鰤とまったりとしたアボカドとさっぱりしたモッツァレラの絶妙なバランス。甘エビと茶そばのサラダ。茶そばのサラダは夢酒の定番。

monsieurmonsieur
下仁田ねぎとチーズのグラタンスープ風。お正月なのでお餅入り。
牡蠣のオーブン焼きはアメリケーノソースのような、カレースパイスのような、不思議な味。話に夢中でどんなソースなのか聞き忘れてしまいました。が、とっても美味しかったのでパンを追加でお願いして、殻についたソースも隅々まで美味しくいただきました。

monsieurmonsieur
海老と豆腐の中華鍋。菜の花添え。牛肉のチーズ焼きと続き・・・・・

monsieurシメの麺はフォー。ゆずの香りのする鶏つくねが入っていて美味しかったです。こちらもちょっとお正月風。最後にさっぱりといただきました。

今日も楽しくて美味しいお料理、ごちそうさまでした!


夢酒そして本日6人で空けたボトルはこちら。

イタリア赤×2
フランス赤白×各1
スペイン赤×1

上記の料理の間に2回ほど、チーズの盛り合わせをお願いしました(笑)。
ワインのボトルが替わるたびに、RIEDELの新しいグラスに替えてくれます。
とっても美味しいお酒に皆大満足。今日も終電ぎりぎりまで続いた宴ですが、藤沢飲みだと帰りが気楽なのが嬉しいのです。
| 美味しいもの(藤沢) |comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
hariuちゃんって、白くて華奢な感じの人だよね〜?!
ほとんど話したことないけど覚えてるよ。
でも私のことは覚えてないだろうな〜(笑)
こんなに可愛い子供がいるのね♪
| shinobu | 2007/01/16 10:59 PM |
shinobuちゃん>
そうそう〜。地獄の開発部を1年も経たずに辞めて、アメリカに
留学しちゃって、その後帰ってきて国際結婚した(笑)。
いつも全てのことが意外でびっくりさせられるの。
いまだに少女みたいな佇まいで、ペットのうさぎや犬を抱いて
いるのがよく似合う感じ。
ここまで生活感・子持ち感を感じさせない人もめずらしい!
| IZUMI | 2007/01/17 5:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック