<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 金沢旅行記・1日目 | main | 金沢旅行記・2日目(後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
金沢旅行記・2日目(前編)
昨日はお茶を飲みながら深夜までおしゃべり。かなざわちゃんのダンナさまが出張中のため、女子のみだったのでね。
その後は快適なゲストルームでぐっすり就寝。そして朝、目覚めると・・・予報に反して今朝も晴れている!
かなざわちゃん特製パンケーキの朝食といい、朝からかなりご機嫌モード。

kanazawa2nd



お箸かなざわ邸は、彼女たちのテイストでまとめられたとてもセンスのいいお家。
そのこだわりどころは、分かる人にしか分からないって感じで、そこがまた心憎い。
数々の素敵アイテムに影響された私とYUMIは、またまた散財してしまいそうな予感・・・(笑)。
右の写真は、昨日の新竪町で私が買ったお箸。
かなざわちゃんが買った箸置きもちょっと拝借して撮影。


パンケーキを何枚も焼いてもらってお腹いっぱい食べた後、今日は再びひがし茶屋街へ。
ひがし茶屋街藩政時代の情緒が色濃く残るひがし茶屋街。京都・祇園に並ぶといわれた格式ある茶屋街です。
格子戸の美しい街並みは国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されており、料亭はもとより、現在では茶屋建築をそのままいかした茶房やモダンなバー、ギャラリー等も。
昨日お茶をした「山屋」もその中の1軒です。


ひがし茶屋街そんな店舗に交じって、今も住居として使われている棟もあるのです。
私たちが散策していると、こちらにお住まいのかなざわちゃんのお友だちが格子戸を開けて家から出てくるところにばったり会ったりして、なんだか不思議な感じ。


一笑一通りのお店をのぞいた後、「茶房一笑」へ。名前の通り茶飲み処ですが、加賀棒茶の販売もしています。2Fは、かつて加賀藩が創設した遊郭の面影を残すお座敷として自由に見学が出来ます。
・・・とはいってもシンプルな佇まいのお座敷に当時の面影を推し量るのは難しく、「襖の引手が可愛いね。」なんて言いながら窓から通りを眺めてみたり。
1Fのお茶販売コーナーで冷茶を味見させてもらい、その香ばしい美味しさにYUMIと私はそれぞれお土産に購入。水出しでもこんなに香ばしい味が出るんだ!
ここで使われているお味見用の薄いグラスはかなざわちゃんのお気に入り。


しら井その後は、昆布海産物處「しら井」へ。
ここで、干しくちこを発見。その値段の高さに驚く。ということは、昨日の生くちこのお値段は一体・・・。
私はここでおぼろ昆布と、かまわぬとしら井さんのコラボ手ぬぐいを購入。
昆布屋さんなので、手ぬぐいは昆布の煮しめ柄(笑)。だけど一見昆布っぽくない可愛いデザインと、好みの色合いだったので、思わず買ってしまいました。
併設されている「食事処舟だまり」ではしら井自慢の昆布屋の昼ごはんもあって、そちらも気になりましたが、本日のランチで我々が向かった先は・・・。


厚生食堂金沢港内にある「船員厚生食堂」
もともとは金沢港で働く港湾関係の人や船員さんが利用する食堂でしたが、そのうち一般の人にも解放され普通の人も入れるお店になったそうです。
港なので、当然、目の前は海。

「これが日本海かぁ〜。」


厚生食堂こちらが店内。
三角巾のおばちゃんが「食堂」って感じでしょ。
メニューは、ヒレカツあり、カレーあり、うどんあり・・・とバラエティーに富んでいますが、ここはやはり魚でしょう!ということで我々は「海鮮丼」をオーダー。他に煮魚や焼き魚の定食もあります。


海鮮丼海鮮丼・1,000円。味噌汁とお新香付き。
ボリュームはそこそこ、かな。私たちにはちょうどよかったけど、「海の男には足りないんじゃないか。」とか、「社員(船員)食堂がこの値段では結構出費がイタイね。」とか、「もしかして船員には補助(券)が出るんじゃない。」とか、余計なお世話な妄想をしつつ完食。ごちそうさまでした!


金沢港いきいき魚市食後は、金沢港いきいき魚市をひやかしつつ、ぶらぶらと見学。
大きな大きなタコや丸まま一匹の穴子、カニはぶくぶく泡を吹いている。
カゴに盛られた美味しそうな魚、残念ながら旅行中の私たちには買えません。
きっと新鮮で美味しいんだろうなぁ。


金沢港いきいき魚市鮮魚は買えないけれど、お土産にワタ入りのイカの丸干しを買いました。味見させてもらうと干したイカの中から濃厚なワタがジュワッ。これは日本酒に合うよ、絶対。
3枚で400円だったんだけど、おばちゃんが「小ぶりのだったら1つ100円でいいよ。」と。
というわけで4枚400円でゲット。わーい、いいお土産が出来た!

外に出ると、くるくる変わるお天気は雪模様になっていて、灰色の海に吹雪く雪景色の港はまさしく私のイメージの中の日本海。BGMはやっぱり演歌でしょって感じ。
| 旅行記(2007年金沢) |comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
金沢は私も何年か前に旅行しました♪
お正月休みに行ったんだけど、吹雪で大変だった(><)
でも、兼六園の雪景色はまるで水墨画みたいで綺麗でした。
ひがし茶屋街も情緒があってステキだよね☆
あと、忍者寺(妙立寺)にも行って、忍者体験しました(笑)
| shinobu | 2007/03/19 10:53 PM |
楽しそう〜♪
かなざわちん家、居心地よかったでしょ?
朝食のパンケーキが魅力的!
わたしはホットサンドを作ってもらいましたよ。
shop巡りもちゃんと下調べしていくあたり、さすがですね〜。
お買い物ももりもりしてますもんね。
わたしは頼りっぱなしだったから今度はIZUMIさんのを参考にしようと思います。
またいきたいなぁ。
| こなみ | 2007/03/20 8:52 AM |
いいな〜
金沢、どの食べ物もおいしそうだし町並みも風情があってすてき〜〜〜
かなざわちゃん宅にも遊びに行ってみたい!
うちのインテリアもそろそろ何とかしたいと思って・・
参考にしたい。
パンケーキの写真にあるカトラリーはもしやイッタラ?!
私も欲しくて狙ってるんだ、これ。。
| よっちゃん | 2007/03/20 2:08 PM |
shinobuちゃん>
吹雪だったんだ〜!でも雪景色もそれはまたステキだよね。
今回はお天気に恵まれた一方、残念ながらそういう景色は見られなかったわ。
妙立寺は私たちも行ったよ!「へぇ〜。」って何度も感心して
しまった。あそこ面白いよね。

こなみさん>
かなざわ家はかなり居心地がよかったです!素敵アイテムも
満載だし☆
ホットサンドもかなーり魅力的ですね〜。次回は・・・(笑)。
私はかなざわちゃんとYUMIのリストに頼りっぱなしで全然下調べ
していないんです。。2人のセレクトなら間違いないのでね!

よっちゃん>
よっちゃんも是非行くといいよ〜。きっとよっちゃん好みよ!
カトラリー、さすがだね!そうだよ。(・・・となぜか私が答えてる(笑)。)
この形、素敵だよね。本場で安く買えたらしいよ〜。いいよね〜。
| IZUMI | 2007/03/20 5:40 PM |
こなみは大五郎さんとおいで!
よっちゃん、そうそう、カトラリーはフィンランドで買ってきたよ。
taxのリファウンドのために手荷物扱いにしたら、ナイフ入ってるでしょ!って言われて大変な思いをして持って帰ってきたの。
で、帰国したその足でみんなとナオ家で会ったんだったよ!
| かなざわ | 2007/03/22 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lucca-izumi.jugem.jp/trackback/502
トラックバック