<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 金沢旅行記・2日目(前編) | main | 金沢旅行記・3日目(前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
金沢旅行記・2日目(後編)
日本海に別れを告げて、お次は念願の「金沢21世紀美術館」へ向かいます。
(注:この写真は21世紀美術館ではありません。この日記の後半に登場する「 Factory Zoomer」さんの2Fギャラリーの写真です。)
金沢の街は見どころがコンパクトにきれいにまとまっている・・・というのもあるけれど、今回は友人のかなざわちゃんが車で案内をしてくれたので本当に効率良く行きたい場所に行くことができました。車無しではこうは上手くいかなかったでしょう。

kanazawa2nd_2


こちらが21世紀美術館
以前から話だけは聞いていたので、いつか行ってみたいと思っていました。
この写真では分かりづらいですが、広大な敷地内に建つ円形の建物で、側面がガラス張りになっているのでとても開放的な印象です。

21世紀美術館

この美術館は現代アートが中心なので、難解なものもあり、奇想天外な発想で楽しめるものあり、いわゆる絵画や美術品が並んだ美術館とは趣が異なります。様々な"アートな部屋"を見学していると、なんだか文化祭に来ているような気分になりました。(・・・なんて言ったら芸術家の方たちに怒られる?!)

21世紀美術館
左上:マイケル・リン「金沢21世紀美術館での展示プラン」 2004
右上:ヤン・ファーブル「雲を測る男」
左下:図書室には色とりどりのスワンチェア
右下:現在開催中の奈良美智展でのプロジェクト・着ぐるみで見学する子どもたち(カワイイ!)

21世紀美術館そしてこれ。話に聞いて楽しみにしていたレアンドロのプール。
こちらはプールサイド(?)からプールの底をのぞいた図。→

21世紀美術館お次は、我々もプール底へ。
←プールの中から外を見上げた図。

・・・なんとも不思議でしょう?

百聞は一見にしかず。ぜひ皆さんもこのプールを体験してみて下さい。


ようやく一通りの作品を見て周り、そろそろ出ようか・・・という時に突然降り出した雪。
見る見るうちあっという間に積もりだしました!
21世紀美術館

そこで慌てて美術館近くの「甘味処 漆の実」へ避難。漆器の店「能作」の4Fにあります。漆器店内のお店なので、器やテーブルにも漆が使われており、落ち着いた雰囲気のお店です。

うるしの実抹茶クリームぜんざいも非常に魅力的で悩ましかったのですが、結局3人とも「吉はしのお菓子 抹茶つき」に。
なぜなら金沢の銘菓「吉はし」の和菓子は、市販されていない貴重なものなので(お茶会や茶稽古のお菓子しか受けないのだそう。)、やはりここは吉はしをいただいておこう、ということで。


うるしの実とっても上品できれいな色合いの上生菓子が出てきました。
鎌倉の「美鈴」の和菓子に通じるものがあるような。(販売形態もちょっと似ているし。)
貴重なお菓子をいただけてよかった、と思いつつ、ゆっくりと味わいました。

窓の外の激しく吹雪いたり小降りになったりする雪を眺めながら、しばし雪宿り(?)。
ゆっくりお茶を飲んでいたら、またまたお天気も回復。本当によく変わるお天気だこと!

というわけで再び出発〜。

犀(さい)川沿いの「factory zoomer」。土日のみOPENの小さなギャラリー兼ショップです。
factoryzoomer

辻和美さんがデザインするガラスの器はどれもすっごく可愛い!けど、なかなか手が出ないお値段でした。割れ物だと思うとなおさら悩むね〜〜。

factoryzoomer
2Fのギャラリー。「居心地のいい部屋」。
滴のような、涙のような、ガラスのオブジェがたくさん。
ちょうど日も暮れてきて、仄かな明かりやガラスのオブジェに映る私たちの影がなんとも幻想的な不思議空間。いやいや、今日はアートな一日だね!


lassiette今日の夕食は、やはり犀川のほとりにある「Lassiette(ラシェット)」へ。
お茶の時間に「そういえば、今日の夕食まだ決めてなかったね。」と言いつつ、ぱぱっと決めてしまったお店なんだけど、(かなざわちゃんもまだ行ったことがないそう。)なかなかよさ気な雰囲気が漂っています。
先客の2組は、カップルとファミリーで、それぞれお誕生日か何かのお祝い事のよう。
地元の方がちょっとした記念日で訪れるお店なのかな、と思いました。

私たちは4,800円のフルコースをいただくことに。
まず、アミューズに加賀野菜のピクルス。そして前菜は牛タンのスモーク。
野菜をたっぷりいただけるコースと聞いていた通り、付け合せにも新鮮な野菜がふんだんに使われています。
lassiettelassiette

熱々のごぼうのスープ。とってもクリーミー。体も温まります。
魚料理は、サーモンのクリームソース。そうそう。パンもあっつあつで美味しいのです。これ、重要ですよね。
lassiettelassiette

お口直しのグラニテかと思いきや・・・なんと、野菜たっぷりのコンソメが。ピーナッツオイルが効いています。
肉料理は、和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みか鴨肉のコンフィのいずれかを選べたので、私とかなざわちゃんは鴨肉のコンフィ、YUMIは赤ワイン煮込みをチョイス。
ボリュームたっぷりのフルコースでお腹いっぱい!・・・だけど、美味しいから食べられちゃいます(笑)。
lassiettelassiette

そして、デザートの盛り合わせ。もう大満足です!
さらにオチまで付いていて・・・・・
なんと、ここでも「吉はし」のお菓子をいただけてしまったのです(笑)。
こちらのコースにはデザートとコーヒーの後、さらにお茶と共に吉はしの和菓子が出されるのです。これは、「どうぞ、ゆっくりしていって下さいね。」というマダムの心遣いだそう。
まさか、1日に2度も貴重なお菓子をいただけるとは。思わぬ嬉しい誤算?!
lassiettelassiette

実際マダムはとても気さくな方で、色々お話して下さったり、とっても可愛らしい方。
シェフもわざわざテーブルまで来てくれて、「どちらからいらして下さったんですか?」なんて聞いて下さったり、アットホームな雰囲気のいいお店でした。
しかもフルコースでこのお値段。昨日のお鮨といい、さすが金沢。コストパフォーマンス高いです!
「今日も大・大正解だったね!」と言いながら、お言葉に甘えてすっかり長居をしてしまいました。本当に満足のディナーでした。

Lassiette(ラシェット)
石川県金沢市法島町1-10 ランチ 11:30〜14:00 ディナー 18:00〜22:00
076-280-3663 毎週火曜・第3月曜休

lassiette


2日間お世話になった、かなざわちゃんとも今日でお別れ。右も左も分からない私たちにとって、かなざわちゃんの存在は本当に心強かったし、何といっても私たちの好みをよく把握してくれていて、「さすが友よ!」という感じでした。本当に色々とありがとう!

明日一日は2人きりで回らなくてはなりません。今までかなざわちゃんに連れられるがままに行動していたので、土地勘もいまだにピンときていないけど大丈夫かな・・・。ま、なんとかなるでしょう。
| 旅行記(2007年金沢) |comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
こうやってみると、本当によく食べ、よく遊んだよね〜
写真きれいに撮れてるねえ。
| かなざわ | 2007/03/22 9:55 PM |
21世紀美術館、金沢に惹かれた理由の1つです。
プール、体験したいな〜。
ここまで、旅行記楽しく拝見させてもらいました。充実した素敵な旅でしたね。
私も金沢旅行の際には参考にさせてもらいます♪
| kikurair | 2007/03/23 12:42 PM |
うわー。金沢って素敵なところですね。
今度行ってみたいなぁ・・・。

若い頃は海外ばかりに目が向きがちだったけれど、日本の良さをもっと味わいたいと思うようになった今日この頃。

いつか行きたい場所リストに早速追加です!
| ちびのり | 2007/03/23 10:41 PM |
かなざわ>
本当に!!
その場では夢中で分からなかったけど、こうやって振り返って
みると、よく回ったよな〜としみじみ。
どうりでこっちに帰ってきてどっと疲れが出たわけだわ(笑)。
 
kikurairさん>
21世紀美術館は遊び心があって、とっても楽しかったです。
センスもいいし、素敵な美術館ですよね〜。
念願のプールも体験できて満足です!

ちびのりさん>
同感!ほんと、若い時は国内より断然海外と思ってた。
ふと気づいたら行ったことのない・行ってみたい場所が日本にも
たくさん。これから少しずつ回れるといいな。
ところでPCの調子は大丈夫ですか〜?日記の復活、楽しみに
しています!
| IZUMI | 2007/03/25 12:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lucca-izumi.jugem.jp/trackback/503
トラックバック