<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< kaedeとkaiの夏休み | main | 神宮花火大会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
陶芸と海cafe
namijitougei夏休みで実家に帰っていたnamiちゃんの髪をYUMIがカットするというので、私も便乗して久々にnamiちゃんの工房へお邪魔しました。
そして私もYUMIに前髪などを整えてもらい、その後はnami先生の陶芸教室が開催されました。
今回、YUMIは丸い大き目のプレートに挑戦。そうそう、それぐらいのサイズって重宝するんだよね。


namijitougeiで、私はというと・・・・・
昨日から色々考えていたんだけど、結局出た結論は、「前回と同じ角皿を作りたい」でした。
なぜなら、前回の角皿は本当に重宝していて、我が家の食卓でも登場率が非常に高い。銘々のお皿としても使い勝手がいいので、4枚揃ったら尚嬉しい・・・ということで、敢えて前回と同じものを作らせてもらうことにしたのでした。


namijitougeiとはいうものの、前回作ったお皿のサイズを正確には覚えておらず(汗)、現物も持参していないので、nami先生と「多分、このぐらいのサイズだろう。」と見当をつけて製作開始。いずれにしてもその時の土の状態や焼き具合で微妙な差が出るらしいので、先のお皿とどのぐらいの差が出るのか、むしろ楽しみでもあります。
また、前回は初の陶芸で、焼き上がったお皿を見て、「あぁ。こういう点に注意しないとこういうところに響くのね。。」ということを学んだので、前回の反省点を踏まえて(?)、多少は私なりに進歩したお皿になる・・・はず。なので同じお皿とはいえ、今回も出来上がりがとっても楽しみです。

陶芸もフラワーアレンジも、腕はともかく、製作に没頭する間は無心になれて、そんな時間もまたすごく好きです。
namiちゃん、製作で忙しい時期にまたまた楽しませてくれて本当にありがとう。


その後はダンナもバーバーYUMIのお世話になり、夫婦揃ってさっぱりした後は、夕暮れ時の江ノ島へと繰り出しました。
eaucafe
eaucafe
最近の海の家事情って、どうなの?よく分からないけど、江ノ島だけ?ここ数年、期間限定のお洒落カフェが海に出現しますよね。海の家も随分と様変わりしたものです。

毎年すっかりお馴染みになったEAU CAFEへ久々に行ってみよう、ということになったんだけど、今日はちょっと怪しめなライブをやっていて、会話もままならないので、結局お隣の海CAFE「WAN」へ。居酒屋チェーンのくいもの屋「わん」の系列らしい。


wanこちら、WANの店内。
海を見ながらゆったりソファ席で寛ぎたかったけど、あいにく満席。。


wanそこで江ノ島をバックにしたお座敷席へ。
こちらも各席にクッションが置いてあって、なかなか寛げました。他にテーブル席もあり。

海を見ながら、短い夏休みのフィナーレ(私だけ・・・)に乾杯。途中でryokoも合流し、ちょっと風が強い(笑)夏の夜の海を楽しみました。

wanwan

さすが居酒屋が母体だけあって、料理も充実。ごぼうのサクサク揚げやタコのカルパッチョ、海老とアボカドのサラダライスなどなど、他にも色々と注文。次第に暮れゆく夕闇の中、照明が壊れているとかで(笑)かなりムーディーな雰囲気になってしまいましたが、遠く熱海の方で花火が上がっているのが見えたりして、暗がりもまたそれなりに楽しめたのでした。

あぁ、サヨナラ!私の短い夏休み!!

wanwanwanwan
| 美味しいもの(藤沢) |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック