<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< アヤちゃんち | main | beau temps(ぼたん)@長谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
和食 菅井
休日のお昼。ダンナ母からのお誘いで、関内にある「和食 菅井」へ。
以前からダンナ母より美味しいお店と聞いていたので、とっても楽しみに出かけました。

菅井


馬車道駅から程近いお店。日曜日のこの界隈はとても静かで、その道のりは、ちょっぴり心もとなく。。だけど、ひっそりとした佇まいのドアを開けると、まず目に飛び込んでくるカウンター席は、お客さんでいっぱい。すると途端に気分も高揚(笑)。
こちらは、カウンター席と個室のようなスペースが1室のみの小ぢんまりとしたお店。そして見た感じ、お客さんは皆常連さんの様子。確かに、店内の様子が見えないこのドアをふらりと開ける人はいないかも。
メニューはお昼も夜もコース1種類のみ。若いご主人が目の前で静かに丁寧に腕を振るって下さいます。
最初の写真は、先付けのあとに出される盛り合わせ。
この盛り合わせだけでも10品はあります。卵黄のみの煮卵とか、きれいに中心がくり抜かれたゴボウとか、一品一品とても丁寧。うどの炊いたのもハッとするぐらい優しい味。
そして、ご覧の通り、お酒にもよく合う品ばかり(笑)。周りを見渡しても皆さんお酒を楽しんでいらっしゃる。もちろん私たちもビールや日本酒とともに一品一品楽しみました。

菅井菅井先付けは、ズワイガニとキュウリの和え物。林檎のすり下ろしがたっぷりかかっている甘酸っぱい味付け。キュウリも中心は丸くくり抜いてありました。
10品の盛り合わせのあとは、お吸い物。ほろほろと溶ける雲丹の蒸し物入り。


菅井菅井
平目のお刺身。プリプリで甘くて美味しい。すだちを搾って、芽葱や紅葉おろしをくるりと巻いていただきました。
蒸し物は、柚子の器の中に、ふっくらした椎茸と白子とホタテが。蓋となっていた柚子を搾っていただきます。日本酒と合いますねぇ。

菅井菅井
野菜煮物は、里芋と竹の子。わざわざ炭火をおこして、七輪のようなもので温めた状態で1人分ずつ出してくれます。海老のあんかけにとろみがついているので、本当にあっつあつ!里芋と竹の子も一度素揚げして(素焼きして?)あるので、表面はパリッ中身はほっくり美味しい食感です。木の芽も香りも清々しい。

そして、この辺りでかなりお腹も満たされ・・・・・だけど、ふとお品書きに目をやると、コースはまだまだ続く。。

菅井菅井
お口直しは柚子皮と果汁たっぷりの氷菓子。そして山形牛のローストビーフ。これが本当にとろける美味しさでした。もうお腹いっぱいで食べられない・・・と思っていたけど、ペロリと食べてしまう自分が怖い(笑)。義母はこの辺りでかなりペースダウンしていましたが。。(笑)

菅井
そして、シメは一組分ずつ釜で炊かれた季節の釜飯。今月は、牡蠣の釜飯でした。
お店の方がお茶碗に軽く盛って下さり(ちゃんとおこげ入り)、なくなるとお代わりを聞いて下さいます。そしてたっぷり炊かれた釜飯の食べ切れない分は、帰りに包んで持たせてくれるそうなので、安心して(?笑)ここでは控え目にしておきました。

菅井菅井

デザートは大きな甘い苺と、ふっくら艶々の黒豆と。はぁ〜〜至福の時でした。
昼からお酒を飲んで、美味しいものをお腹いっぱい食べて・・・・・なんて贅沢なランチでしょう。
お義母さん、ごちそうさまでした。

菅井こちらは美味しいものをいっぱい知っている義母のお仲間内で評判のお店らしいので、私もかなり期待していたのですが、期待以上の美味しさに大満足。
義母のお友だちは、月替わりのコースを毎月必ず食べに来るほどファンだそうな。いいなぁ、私も月イチで来たい(笑)。
個室の席数は分かりませんが、基本的にカウンターのみのお店なので、少人数向き。
お昼のコースが5,000円、夜のコースが10,000円。
いずれも盛りだくさんのコースらしいので(実際今回のランチはお腹がはち切れそうでした!)行かれる方はお腹をペコペコに空かせてどうぞ。

「和食 菅井」
横浜市中区太田町5-69 TEL:045-664-2885 水曜休
| 美味しいもの(横浜) |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック