<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< コサージュと週末ワイン | main | カミーユと焼鶏あきら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
Napule(ナプレ)でランチ
都内に用事のあったyou*からランチのお誘い。わざわざ青山まで来てくれました!とっても嬉しいです。
「何が食べたい気分?」とメールしたら、「イタリアン・・・ピザ食べたいかも!」とのお返事だったので、それではNapule(ナプレ)にしましょう、と。私も久々のナプレ、楽しみです。

napule

イタリアのトラットリアを思わせるような内装のお店って多いけど、その中で、私はここのお店の雰囲気が特に好き。白を基調としていて窓が多くて明るくて。まるでシチリアの海辺にあるような・・・そんなイメージです。

napulenapule
napule
パスタランチとピッツァランチを頼んでシェアすることにしました。
パスタはアグー豚のソーセージと黒キャベツのリガトーニ。
ピッツァはシラスとアンチョビのピッツァ。
最近、ソーセージ系のパスタがかなり好き。黒キャベツも本当に黒くて、最初にお皿が出てきた時には「これ、なんだったっけ・・・」と、一瞬この野菜がキャベツであるということが分からないぐらい。キャベツそのものの味はソースと絡んでいて分からなかったけど、甘めの柔らかいキャベツでした。
もちろんピッツァも絶品。モチモチ窯焼きピッツァはここの看板メニュー。

久々に会ったのと、you*と2人で青山ランチなんて、めずらしいシチュエーションにテンションも上がり、デザートまで頼んですっかり満喫。ほんと、いい時間を過ごせました。you*ありがとうね。



さて、今日は雛祭りなので、形だけでも簡単なちらし寿司を作ろうかしら・・・と思っていたところ、ダンナ母から「カニちらしを作ったので駅まで届けます。」の嬉しいメール。
おぉ、有り難い!では、ちょっと奮発して蛤のお吸い物でも作りましょう・・・と、会社帰りにfoodshowへ立ち寄ると、なんと蛤はすでに完売。残念に思っていたら、なんとなんと、ダンナ母が立派な蛤までセットで持たせてくれた(涙)。ほんと、痒いところに手が届く心配りに脱帽と感謝です。

雛祭雛祭

ダンナ母のおかげで、思いがけず充実してしまった我が家の雛祭りの食卓は、
カニちらしとお吸い物の他に、菜の花の辛し和え、せりの胡麻和え、フルーツトマト、鰆のねぎ味噌ソース。
ダンナがすぐに食べ始めてしまったので写真は無いけど(笑)、ねぎ味噌ソースが好評だったので、ここに備忘録として簡単にメモ。

ごま油で粗みじん切りした葱をしんなりするまで炒め、味噌、コチュジャン、砂糖、しょうゆを混ぜ合わせたものを加えてとろみが出るまで加熱。ソテーした鰆にかけました。

なんだかすっかり春らしい、そして雛祭りらしい華やかな食卓になりました。かなり満腹・満足。お義母さん、ありがとう。


雛祭

この写真は、この時期、由比ガ浜通りの寸松堂さんに飾られるお雛さま。
まあるいふっくらとしたお顔立ちが、実家のお雛さまと似ていてお気に入り。可愛いです。
| 美味しいもの(表参道) |comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
IZU〜、コンニチワ。
今なぜコメントしているかというと
現実逃避中だからです(笑)

ピザもパスタも美味しかったね〜
また青山に出没したときはヨロシクね^^

春らしい&豪華な食卓にため息だわ〜
来月から毎日のお料理、できるか不安です(笑)

お雛様のお顔、ホント可愛いね♪
| you* | 2008/03/21 5:04 PM |
you*>
お引越し準備進んでるー?(笑)現実逃避したくなるよね。。ほんと。
またランチしようね〜いつでもお待ちしております。
この日の食卓は義母のおかげで豪華だったので、普段の我が家は
野菜ばかりでとても質素。。

お雛さま、可愛いでしょうー?リアル過ぎず、カジュアル過ぎず。
これぐらいのバランスのお顔が好みだわ。
| IZUMI | 2008/03/24 1:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック