<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< Brasserie ON HOA(オン ホア) | main | オーストリア・ハンガリーワイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
foodmoodさんのワークショップ
今日は楽しみにしていた葉山の「やまねごはん」さんで開催されるfoodmood なかしましほさんのワークショップの日。
とても人気のワークショップで申し込み多数のため抽選だったそうなのですが、ラッキーなことに見事当選されたfumiさんにお誘いいただき、参加することが出来ました。

foodmood

foodmoodさんは、ごはんのようなおやつのお店。「食べたときにおなかだけでなく、こころも満足できるようなおやつを」というコンセプトで、体と心にやさしいお菓子を作られています。
・・・・・お恥ずかしながら、私はfumiさんからこのワークショップに誘われるまで、foodmoodさんを知りませんでした。
ネット販売中心のお店ですが、fumiさん曰く、販売日には「どれにしようかな・・・」と迷っている間に瞬く間に売り切れてしまうのだとか。うーん、どんなお菓子なんだろう?とても気になります。

バスに乗って逗子から葉山へ。お天気もよくて、なんだか遠足気分。
バスで一緒になった方もワークショップに参加されるとのこと。foodmoodさんの大ファンだそうで、実は私、まだ食べたことが無いんですと言うと、「えぇっ!」と、ものすごく驚かれてしまいました。。

そして緑豊かな山々に囲まれた「やまねごはん」さんに到着。

皆さんもうお揃いで、まずは自己紹介から。参加者の方は、foodmoodさんのレシピを熱心に研究されている方やネット販売・イベントの常連さんばかり。後から知りましたが、遠くは山形や大阪から参加された方もいらっしゃったとか。こ、こんなところに私が来てしまってよかったんだろうか・・・有り難さと申し訳なさで複雑な気持ち。。
・・・ですが、最後に自己紹介された方のお話が非常に興味深く。
「私はお菓子が大好きなんです。もう昔から。だけど、歳を取るにつれて、胃にもたれてくるようになりました。でも大好きだから食べたいんです。それで、foodmoodさんのレシピに出合って、これなら体によさそうと思ったわけです。早速作ってみたら、とても美味しいし、なにしろいっぱい食べても胃に全然もたれなかったんです。」と。
すごく心惹かれるエピソードでした。

foodmoodそんな中、早速講習スタート。まずはシフォンケーキ作り。
しほさんの穏やかで優しい語り口や、ほどよいペースに自然と空気も和み、私もリラックスして参加。

こちらは厳選された材料の数々→
卵はレインボーファミリーさん、バターの代わりに使うなたね油は平出油屋さん。どちらもまず色にびっくり。
卵の黄身は本当に黄色。最近よく見る濃いオレンジ色の黄身は、着色された餌を食べさせている場合も多いんですって。本来の卵の色ってこれなんだなぁと思い出させてくれる色です。
一方、平出油屋さんのなたね油は、まるで最近の卵のような(笑)濃いオレンジ色。希少な国産の菜種から化学薬品を使わず抽出し、和紙で濾過するという大変手間と時間をかけたもの。

foodmoodfoodmood

しほさんのレシピは至ってシンプルだけど、作り方のコツの全てを伝授して下さるかのように、丁寧に丁寧に教えて下さいました。

foodmood

ふわっふわのレモンシフォンケーキの完成!


foodmoodfoodmoodfoodmoodfoodmood

お次はクッキー。
一人一つずつボウルを渡され、先生のデモンストレーションの後はドキドキの実習です。
材料は、小麦粉、全粒粉、てんさい糖、塩、なたね油。お菓子作りの計量の時に感じる罪悪感はまったくありません(笑)。

foodmood

そして、胡麻、アーモンド、胡桃、カレンツ、ポピーシード、チョコレートなど、ずらりと並べられたトッピングから自分の好きなものをチョイス。皆、思い思いのものを組み合わせていました。私は胡桃とチョコとカレンツの欲張りトッピング(笑)。

foodmood

手できゅきゅっと成形して、オーブンへ。そして待つこと数十分。焼きあがったのが一番最初の写真です。皆で味比べをしたりして、とても楽しい時間でした。

foodmood

それから、クッキーが焼きあがるまでの間にいただいた、しほさんお手製のレモンシフォンケーキとチョコレートビスコッティ。やまねごはんさんのお庭で摘んだハーブティとともに。
しゅわしゅわと口どけのよいシフォンケーキに一同うっとり。ビスコッティも味わい深くどちらも本当に美味。正直「ごはんのようなおやつ」と聞いて、甘さ控えめの、いかにも体によさそう〜な味のするお菓子なのかな・・・なんて思ってしまっていたんだけど、実際食べてみると、そんな背景も分からないぐらい、違和感の無い美味しいおやつ。(そこにまたちょっと感動。)「体にいいから食べる」のと「美味しいから食べたい」のじゃ全然違いますもんね。

・・・・・とっても有意義な一日だったので、ついつい日記も長くなってしまいました(笑)。

fumiさんも言っていたけど、しほさんのレシピ本に書かれた一節、「食べたものが、その人になる」という言葉。
食べ手でもあり、主婦として作り手でもある私。自分のために、家族のために、この言葉を常に心の片隅に置きたいなぁと思いました。
| イベント |comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
IZUMIさんの日記、そのときの空気が伝わってきて感動です〜。
コピペしたかった(笑)
ホント、こんな短い時間の中でここまで丁寧に分かりやすく教えてくれたお教室そうないですよね。しほさんの穏やかな雰囲気と参加者の方々の楽しい自己紹介で気持ちまで和みましたね。またやまねごはんさんの空間も良かった。葉山ののんびりした空気とお教室がとっても合ってましたね。やまねごはんさんのごはんも食べてみたいな♪

あぁ、シフォンまた食べたいよー!とりあえずナチュラルハウス行かなきゃだわ。(笑)
| fumi | 2008/05/10 2:45 AM |
レモンシフォン!
季節感があっていいですね〜。

レモンのお菓子がけっこう好きなので
食べてみたいです。
| | 2008/05/11 2:54 PM |
はじめまして。
以前から読み逃げばかりさせていただいていました。
失礼いたしました。
IZUMIさんのお出かけされた場所やお食事の記事に
楽しませていただいておりました。
私も幸いにfoodmoodさんのワークショップに当選しまして
同じ時間を味わってきました。
同じような写真を撮ってきまして、ついコメントさせていただきました。
これからも更新を楽しみにしています。
| coba | 2008/05/13 10:32 AM |
fumiさん>
ほんと、全ての空気がよかったね〜。
やまねごはんさんの佇まい、しほさんの語り口、参加されている
皆さんの嬉しそうな笑顔・・・まさに幸せ空間って感じで、とても
癒される休日を過ごせました。fumiさん本当にありがとうね!!

Kさん>
このレモンシフォンは本当に絶品でした。レモンの皮も削って
入れるので風味もとてもいいんです。ほんとシュワッとした
口どけで・・・
ぜひぜひ機会があったら食べてみてください!

cobaさん>
初めまして!コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
cobaさんも参加されたんですね、お皿が私のと同じ柄なので
別の回だったのかな。(私は午後の回でした。)
しばらく余韻に浸り(笑)、クッキーはすぐに復習してみました☆
| IZUMI | 2008/05/13 1:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック