<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 「セツナイノカミサマ」展 | main | 幸せな休日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
長い一日
今日は長い(盛りだくさんな)一日でした。まず朝一番に市場へ行って、ロンディーノで朝ごはん。初めてのホットサンド。アッチッチ!となったけど、なかなか美味しい。
家に帰って掃除&昼寝(?早っ)をしてから、「プレアデス国際短編映画祭」を観に八幡さまへ。ぎりぎりセーフ。
今年で5回目になる映画祭、毎年楽しみにしてます。今年は日本人のブラジル移住100周年に当たるそうで、「日本ブラジル交流年」の一環として、多くのブラジル短編映画が上映されました。ブラジル映画と言われてもピンとこない私だったけど、どれもとってもよかった。色が濃くてきれいで、生き生きとしていて美しくて。そしてすごくお洒落なんです。

lesson

いい気分で八幡さまを後にして、「灯り」で鯵の梅しそフライ定食をがっつり食べて、お次は一路西荻へ。月に一度のフラワーレッスンです。すっごくタイトなスケジュールでしょ(笑)。

今日の課題は、リョウブを左右横に長く活けること。横長の形って多分初めてだ。

淡い色合いの多い今日の花材の中で、背後に強烈にインパクトのある大きな赤と黄色のお花の束・・・・・なんと、これも芍薬の一種なんだそうです。初めて見た!おまけでその芍薬も1本ずつつけてもらいました。薄紫のワックスペーパーに包まれた赤い芍薬、その組み合わせがめちゃくちゃ可愛かった。。それから今日の作品を入れてもらったグリーンのペーパーバッグの色も。今日は色んなきれいな色を見る日。

lesson
私のやじろべえ、完成。


雨もどんどん降り出す中、花を抱えて鎌倉へ舞い戻り。夜はみっちゃんが予約してくれた大町の「カサ・トリアングロ」へ。
TRIANGULO

決して足のよい立地とはいえないけれど、みっちゃん曰く、平日の夜もいつも混んでいるそう。カウンターのみの小さなお店なので、3人並んでメニューを片っ端からオーダー。
「いつも混んでますよね。」とみっちゃんが言うと、シェフが「今日のランチは1人もお客さんが来なくて・・・」と言う。人通りはあるのに誰も入ってこない、こんな日もあるんだなぁと思いランチの看板を下げにいくと、なんと「準備中」の札がかかっていたそうな。面白い。。
ビールもワインもいっぱい飲んで、シメにはパエリヤもしっかり食べて、シェフやお隣りさんともおしゃべりして、長い一日の最後は、なかなか濃〜い感じで締めくくられ。だけど明日も休みだと思うとなんとも気が楽!カサ・トリアングロは美味しく値段も良心的で、いっぱい食べて飲みたい人にもオススメ。つまり、まさに私たち向け!でした。

CASA TRIANGULO(カサ・トリアングロ)
鎌倉市大町2-14-30 TEL:0467-22-6569
12:00〜15:00 17:00〜22:00 水曜休
| 習いごと |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック