<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 合羽橋ツアーとしっとり長谷の夜 | main | 素敵な偶然 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
昼下がりのチーズとパンとワイン@Signifiant Signifie
Signifiant Signifie

ryokoと「晴れた週末に行ってみよう。」と以前から話していて、ちょうどその日が来たので行ってみました。三宿のSignifiant Signifie(シニフィアンシニフィエ)
以前、ギヨームの家でパーティをした時、foodshowに出店していて購入したパン屋さんです。
本店のほうではイートインスペースがあって、プレートを頼むと美味しいパンがいっぱい食べられる(=お代わり自由)とのこと!あれやこれやと買ってみたいけど、かなり高価なパンなのでそれも出来ないので、このシステムはとっても魅力的。
お昼も過ぎた中途半端な時間に訪れたので、運良く席も空いていました。

Signifiant Signifie


プレートは2種類あって、こちらが3種のチーズとドライイチジクのプレート。


Signifiant Signifieこっちは、オリーブオイル、ウイキョウのハチミツ、ミルクティのジャムにウォッシュタイプのチーズ1種類。



パンも厳選されたクオリティの高い原料で作られているならば、それに添えられるオイルやチーズなどもとってもよいものを揃えているんだろうなぁと分かるような、いちいち全部ため息をつきたくなるような美味しいものでした。
かなり日差しの強い日だったので、最初はスパークリングワインで、その後は赤ワインと共に楽しみました。
美味しいパンとチーズとワインと・・・・・もうそれさえあれば十分ってことをしみじみと実感出来る組み合わせ。もちろんパンは何度もお代わりをして、随分と色んな種類を食べることが出来ました。はぁ、本当にうっとりと幸せな昼下がりだったな。。

ところで、最近ryokoは身近にあるフランス語で、ちょっとしたフランス語講座を度々教授してくれます。
「"Signifiant Signifie"は"シニフィアン シニフィエ"とカタカナ表記されるけれども、フランス語の"an"は、どちらかというと"オン"という発音なの。だから"シニフィオン シニフィエ"と言ったほうがそれらしく聞こえるよ。例えばヴァンサンカンとかもヴァンサンコンね。」
・・・・・うーん、なるほど!だから以前、ギヨームたちの発音が「シニフィアン シニフィエ」に聞こえなかったんだ。納得。。勉強になります、先生。

Signifiant Signifie

すっかりお腹も満たされ、ほろ酔い気分ですぐ近くの世田谷公園へ。
休日の公園は小さい子どもたちや犬が楽しそうに遊んでいました。とても平和な風景。
私たちも階段に座ってのんびりおしゃべり。目の前の噴水は、「そのインターバル必要?」っていうぐらい短い短い休憩を挟んでは、せっせと水を噴出していました。

Signifiant Signifie

そんな噴水を随分と長いこと眺めた後、「そろそろ行こうっか。」と歩き出した時にすれ違ったお父さんと小さな女の子の会話。
「もう終わりだよ・・・。」とお父さん。女の子は「ちーがーうのよぉ!ち、ちょっとおやすみしているだけなのっっ・・・!」と必死。どうやら噴水について話しているみたい。
その短いインターバルを散々見てきた私たちは「彼女は正しい(笑)。」と呟いたんだけど、ちょうどそのとき5時のチャイムが鳴り、なんと噴水は本当に終〜了〜。
そのあんまりなタイミングに気の毒になるやらおかしいやら。でも、そんな何てことない一コマの風景もなんだかとても微笑ましく、気持ちの(そしてお腹も)満たされた休日だったのでした。
| 美味しいもの(三軒茶屋・池尻大橋) |comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
ワインとチーズ好きなIZUMIさん。
もう下記イベントはチェック済みでしょうか?
↓↓↓
http://www.r-school.net/program/workshop/post_226.html
| mamico | 2008/06/11 11:07 PM |
シニフィアンシニフェのパン〜〜!!
一度食べてみたいと思いつつ、なかなか行く機会がなくって。やっぱり美味しい??
あそこのパンって高いんだよね。ものすごく。
お代わり自由のやつ、行ってみようかな・・
| よっちゃん | 2008/06/13 10:50 AM |
mamicoさん>
お久しぶりです〜!わぁ、楽しそうなイベントですね☆
私のワインの先生もシュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ
なのです。やっぱりワインとチーズは切っても切り離せない
存在なのかもしれませんね。

よっちゃん>
うん、やっぱり美味しいよ。まずこのプレートで試すのがよいと
思うよ、いろんな種類を食べさせてくれるからね!
それにしてもほんっとお高いパンだものね・・・なのに、ひっきりなしに
買いに来る人がいるんだよ。すごいよね〜。
| IZUMI | 2008/06/14 1:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック