<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< ブーケと吉祥寺 | main | 夏仕様 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
葉山朝市
前々から行きたかった葉山の朝市、雨天延期(←自分たちのルールで)になったりしながらも、本日ようやく決行。
今日もかなり怪しい雲行きだったけど、これが暑過ぎず、雨も降らず・・・で結局大正解。
なんてたって、このようにしばらく屋外で並ばないといけないので、逆に晴天はちょっと辛いかも。

葉山朝市

RIKIさんに車でピックアップしてもらって、葉山鐙摺漁港に到着したのが8時頃。
9時から販売開始のCHAYAのタルトと切り落としケーキ狙いで早速行列に並ぶ。すでに結構な列が出来ていたけど、人数をカウントしに来たおじさん曰く、「ここなら確実に買えますよ。」とのこと。よかった!
「この切り落としの列に並んでいてね。」と、夫たちを残し、私とyukaさんはぐるりと市場の様子をチェック。まだ準備中のお店が多かったけど、とりあえず牛すじの赤ワイン煮込みを買って、一旦列に戻る。他の皆さんもそうしているように、煮込みを食べながら切り落としの販売開始待つ。

と、ここでRIKIさん、「で、この列は鮪の切り落とし?」

・・・・・いえいえ、ケーキの切り落としです。。
訳も分からず並ばされている夫チームでありました。

葉山朝市

食べたりしゃべったりしていたらあっという間に販売時刻。切り落としは1人1パックずつ、タルトも1人1ホール買うことが出来るけど、さすがに多過ぎなので4人で1ホールだけ購入。

葉山朝市

無事ケーキを手に入れ、お次は朝ごはんの調達。4人いるとあれこれ食べられるし、手分けして並べるしで、いいことづくし。素晴らしいチームワークにより、あっという間にごちそうが並びました。

葉山朝市シラス丼、中トロ丼、つみれ汁、葉山旭屋牛肉店のコロッケ、日影茶屋のおにぎりと玉子焼き、手羽餃子・・・・・朝から食べ過ぎ?
っていうか、朝からビールも飲んじゃいました。

潮風に当たりながら、皆で食べる優雅で豪華な朝ごはんは最高。またまた早起きの醍醐味を知ってしまった。。
デザートにソフトクリームまで食べて、大満足。




洋梨タルト

こちらが朝市タルト。洋梨、オレンジ、りんごの3種類あって、私たちは洋梨をチョイス。
タルト生地がさっくさくで本当に美味しかった。皆さん早朝から並ぶのも納得。また買いたい。

切り落としケーキ

そしてこちらがチョコレートケーキの切り落とし。切り落としといってもスポンジもクリームもたっぷりで、こんなに沢山入って100円はお値打ち。

この他、桃(4個で350円)や、リモーネ(レモンオリーブオイル)なども購入し、そして、家に帰ってもまだまだ休日の時間はたっぷりあるし、ほんと色んな意味で得した気分になれる朝市でした。機会があったらまた行きたいな。
| 美味しいもの(逗子・葉山) |comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
葉山の朝市わたしも好き〜♪
ボンジュールのパンや燻製屋さんの魚の燻製も捨てがたいですよ〜!
冬は日陰茶屋ではいくら丼も楽しめますよ〜。
色んなお店が出店してたり、水揚げされた魚も売っていたりしてとっても楽しいよね。
また行きたくなっちゃいました〜。
| こなみ | 2008/07/16 11:12 PM |
こなみさん>
念願の朝市行って来ました〜!
朝は道も空いていてあっという間に着いちゃうのもいいですね。
ウチからだと15分ぐらいでした。昼間の休日の134じゃ有り得ない。。
ボンジュールのパンは我が家も御用達です☆美味しいですよね。
いくら丼も捨てがたいな・・・でも冬の漁港ちょっと寒そうでひるむっ(笑)。
| IZUMI | 2008/07/17 1:17 PM |
タルトのオレンジ色が食いしん坊にはたまりませんね〜、目の毒です(^〜^゛)☆そういえば先日の日記の杏の鮮やかなオレンジ色も視覚に訴えてましたよ(笑)私はスーパー等で売ってる缶や瓶詰めフルーツの妙に薬品臭い尖った味が苦手で、市販のシロップ浸けにそんなに心惹かれないのですが、izumiさん手作りのシロップ浸けは、杏というちょっとした珍しさとトロけるようなオレンジ色、そして何より新鮮さに心惹かれてどんなものか食べてみたいなぁ〜と思ってました。で先日、大町のアルモリックで「杏とキャラメルソースのクレープ、バニラアイス添え」という新メニューが出てたので(加工品の杏はビミョーなんだけどな〜、と思いながらも)何となく注文してしまいました。それが予想に反してシロップ浸けの杏がとてもフレッシュでまろやかなので、思わずシェフに「この杏のシロップ浸けめちゃめちゃ美味しいんですけどもしかして手作りですか?」て尋ねたらシェフも嬉しそうに、「そうなんです、杏が手に入ったので作ってみました。」と簡単なレシピも教えていただきました★杏をどこで買われたのか特に聞かなかったのですが、このお店から農協連は目と鼻の先だしきっとizumiさんと同じとこで買われたのかも…!?あの美味しさならきっとすぐに食べきってしまうだろうな♪次回は半分コじゃなく一袋まるごとを…というizumiさんに納得です(^_^ )
| AO | 2008/07/18 3:59 PM |
AOさん>
杏のオレンジ色って本当にきれいですよね。
残念ながら市場ではもう杏の時期は終わってしまったみたい。。
それがまた季節の移ろいをしっかりと感じられていいんですけどね。
アルモリックでも杏のシロップ漬けが食べられるんですね〜!
私もそのレシピ知りたい!!
| IZUMI | 2008/07/22 5:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック