<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< ハロウィンディナー | main | ビストロOSHINOでランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
連休初日
なるとや典座快晴の連休初日。久しぶりに鎌倉でshimiちゃんと待ち合わせ。

まずは、「なると屋+典座」でお昼ごはん。私は鎌倉野菜を使った季節の小鉢が並ぶ「11月のごはん」膳、shimiちゃんは葛とじうどんと惣菜3品のセット。
体に優しい、滋味深いごはんです。器も一つ一つ、味のある素敵なものが使われているから、目にも楽しい。

ほうじ茶を飲みつつ、近況報告しながらゆっくりごはんを食べた後は、青空の広がる八幡さまを抜けて、清泉小学校までお散歩。料理家・辰巳芳子さんの講演会を聞きに行きました。

80歳を過ぎていらっしゃるというのに、とてもシャンとした方。「分子を知ろうとせず、分母を知りなさい。」という言葉は印象に残りました。これは、料理の世界だけでなく、物事に取り組む姿勢として、あらゆることに通じると思います。

なぜこの手順が必要なのか、なぜ、こうすると美味しく(不味く)なるのか。

物事に対する分析力とか、五感を研ぎ澄ます努力とか、何かを極めたり向上したりしたい時には、そういう姿勢が必要なのだ、と。そう思いました。
何も考えず、ただボーッとレシピ通りに作ったり、あるいは、(その手間の意味も分からず)手を抜いたり。そんなことを繰り返していれば、いくら作ってもちっとも上達しないんだな・・・そしてそれは料理に限って言えることでは無いんですよね。そんな当たり前のことに気づけただけでも、今日はお話が聞けてよかったと思いました。



rakaposhiそしてその後は、御成り通りまで戻り、rakaposhiでお茶。

日が暮れると途端に人がぐっと少なくなり、ちょっぴりひっそりとした鎌倉。ゆっくりお茶とお話が出来て、とても落ち着けました。

お花屋さんも併設されているrakaposhi、shimiちゃんはここで働きたい、と(笑)。私は立派な秋色あじさいが1本400円だったので、それを買って帰りました。


その帰り道、思わず立ち止まってしまったのが、、
えっ、KIBIYAさんの前に看板ネコ?!
kibineko


KIBIYAさんに行かれたことある方はご存知だと思うけど、これがお店の看板。
あまりにもぴったりだから、びっくり。
kibiya



リアル看板ネコだ・・・。話しかけても返答はなし、しかし、動じもせず。
kibineko



「おーい、何してるの?看板ネコしてるの?」
kibineko

「・・・・・・・・・・・・。」


| 美味しいもの(鎌倉) |comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
充実した休日だったね〜
本当辰巳さんのお話、聞いて良かった!
ありがとう!
質問コーナーはちょっとドキドキしたけど(笑)
また遊んでね♪
| shimi | 2008/11/21 11:46 AM |
shimi>
本当に良いお天気でお散歩日和だったよね!
質問コーナーは、かなりスリリングでしたね。。自分が
質問するわけじゃないのに。
バッグも渡したいから、また近いうちに☆
| IZUMI | 2008/11/25 11:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック