<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< チーズフォンデュ@外苑前 | main | クリパ in 中華街 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
ゆるゆるパーティ
sanaexmas

「忘年会やりたいね。明日とか、どう?」  「いいね、大丈夫!」
「お店、今から予約厳しいかな。」  「じゃ、ウチにしようっか。」
「OK!適当に持ち寄りで。」  「そうね、皆にも声かけてみよう。」

そんな感じでトントン拍子に話が進んだ、高校時代の仲間との忘年会in sanae邸。
急遽決まった会なので、来れる人が、持ち寄れるものを(家にあるものや、もしくは行きがけに買えるものを)持参する、テーマも何も無い(笑)、ゆるーい会。だけど、手慣れた感じの料理がパパパッと大きなテーブルに次々並ぶ様子は、その力の抜け具合がかえって熟練さを感じさせるものだな・・・と思った。これぞベテラン主婦の成せる技、私たちなんてまだまだ新米主婦だと思っていたけれど、そろそろそういう域に(?)少しは入れてきているのかな、みたいな(笑)。
主婦ってこの域を日々目指しているわけではなくて、きっと毎日の経験の積み重ねが、こういうタイミングにふと表れるものなんだな。

sanaexmas

だけど、なんといっても特筆すべきはベテラン主夫(?)Sさん(sanae夫)。いつも絶妙なタイミングで絶妙な料理をお酒片手にさらりと作ってくれるんだけど、我が家が持参したフォアを見るなり、「あ、こりゃ林檎添えたら美味しいね。」と、あっという間に林檎のソテーを完成させてしまった。実際、林檎と共に食べるフォアは格段に美味しさを増したし、これぞまさに熟練のなせる技!!そして、さらりと赤ワインの出てくるタイミング良さよ(笑)。

シメは、Sさん特製の骨付きチキンのトマトリゾット、デザートは誰もが唸る、sanae特製とろけるプリン。

このお家の居心地のよさは、温かみのあるこのリビングのせいだけじゃなく、力の抜けた、2人のスマートなおもてなしにあるんだよなぁ・・・と、いつも見習うべきところの多いsanaeファミリー。その自然な振る舞いには常に「ゆとり」を感じます。

そして、ほろ酔い加減で歩いて帰るのに丁度いい、この距離感の幸せ(笑)。今日も思いがけず美味しく楽しい夜をありがとう。
| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lucca-izumi.jugem.jp/trackback/882
トラックバック