<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< ポルトガルワイン試飲会 | main | 今年も海ごはん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
歌舞伎座
歌舞伎座

「歌舞伎座さよなら公演 五月大歌舞伎」の夜の部へ。初・歌舞伎鑑賞です。
この歌舞伎座の外観は、初めて見た時からかなり印象的だったので、建物自体にも興味があったし、また、日本の伝統芸能である歌舞伎、一度ぐらいはちゃんと見ておきたい・・・という気持ちも。

そんな、何気ない会話をダンナ母が覚えていてくれて、チケットをプレゼントしてくれました。思いはあってもなかなか行動には移せずにいたので、すごく有り難いチャンス。とても嬉しく、楽しみに出かけました。

さて、初歌舞伎。まずびっくりしたのは、上演時間の長さ。夜の部は4演目。16時半にスタートして、終了時刻は21時・・・・・間間に休憩が入りますが、なんと計4時間半以上!果たして集中力が持つのか?私。ちょっと不安だったけれど、始まってみれば、独特の言い回し、見栄切り、華麗な衣装や舞踊・・・・・その世界に惹き込まれ、わりとすんなりと最後まで楽しく観ることができました。(もちろん、イヤホンガイドは必須。)
それに今回は、市川團十郎、市川海老蔵、尾上菊之助と、初心者の私でも知っている役者さんが出ていたので、そこも楽しめた理由の一つかも。海老蔵も菊之助も非常に美しく華がある。日本の伝統芸能を、若手がちゃんと引き継いでいるっていいなぁと思いました。

歌舞伎座

この歌舞伎座もいよいよ来年は取り壊し、建て替えが決まっています。
実際訪れると、確かに建物の老朽化もなんとなく感じるし、全体的に狭いイメージで、いろいろ不都合なことも多いんだろうなと思う。
ただ、歴代の役者さんの写真を眺めていると、皆ここで演じてきたんだなぁ、歌舞伎座はそれをずっと見守ってきたんだ・・・と感慨深いものがある。この古さにこそ歴史が刻まれているのだな、と感じます。
| お出かけ |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lucca-izumi.jugem.jp/trackback/913
トラックバック