<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< ブーケのレッスン | main | Perola Atlanticaのシャンパンテラス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
海の家ごはんスタート!
baanphu-thai

夏のお楽しみの一つは、海の家でごはん。何せ期間限定ということで、7月、8月の2ヶ月間、週末はかなりの割り合いで海の家ごはんになってます。。

これももうすでに1か月以上前の写真ですけど(汗)、今年初の海の家ごはんは、由比ガ浜ビーチのタイ料理屋バーンプータイ。すぐ隣りにもタイ屋台(リトルタイランド)が集結していますが、今日はまったりのんびり食事をしたかったので、海に向かって左手のこちら↑へ。

baanphu-thaiちょっと遅めのランチだったけど、ぎりぎりランチタイム(っていうか、ランチタイムがあることを知ってびっくり。)に間に合い、とりあえずはお得なランチセット(→写真は「チキンバジルライスとグリーンカレーのハーフ&ハーフセットに生春巻き付き 1,000円」、他に麺類のセットもあり。)を皆で分け合い、その後は単品をちょこちょこつまみつつ、ビールを飲みつつ、暮れゆく空と海を眺めながらまったり。

いやー、この幸せな感じ。何度経験しても飽きません(笑)。ランチでも夕飯でも利用するけれど、やはり一番のお気に入りはサンセットタイムかな。

baanphu-thai

シメは我らの定番、カニのカレー炒めにジャスミンライス。こちらも何度食べても飽きない美味しさ。潮風に吹かれながら皆でこれを食べていると、あー今年もまた夏がやってきたんだなぁとワクワクした気持ちになります。

baanphu-thai

こちらは、最近の週末の写真。なんと、バーンプータイではタイスキも食べられるのだ。鶏肉、豚肉、白菜、シラタキ、空芯菜、セロリの葉、キクラゲ、豆腐、卵、うどんなどがセットになっています。他にもいろいろ食べたかったので、5人でSセットのほうを注文したけど、皆で取り分けても十分楽しめました。この鍋でヒットだったのはセロリの葉!セロリの葉を鍋に入れてみようなんて思ったことなかったけど、香味野菜のいい役割を果たしていて、食べても春菊みたいで美味しーい。

鎌倉の海で本格的なタイ料理が食べられるなんて、ほーんといい時代になったなぁ。

(海での営業は8月末までです。)
| 美味しいもの(鎌倉) |comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック