<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


<< 箱根日帰り温泉 | main | No Man's Land と JENITH GUSTRO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
素敵なパーティ
あちこちから伸びるテキパキとした手・・・ただ今、全力で20人分の料理を製作中!

0116

お正月明け、素敵なお誘いがありました。ナミジトウゲイのなみちゃんより、「お友達のトモちゃんがスペインより里帰りするので、我が家でホームパーティをします。よかったら来ませんか?」と。 えっ、トモちゃんってあのトモちゃん?

以前から愛読している「カタルーニャバンザイ!」というブログ。
スペインはカタルーニャで、ホテル・エルス カサルスのデザートを担当している、あのトモコさんが、なみちゃんのお家で腕をふるってくれるのだというではないか。ということは、トモコさんの料理が(そしてデザートが!)食べられるということ?キャーステキ!!行きます、もちろん行きます!!

さらに素敵なことには「イズミちゃん、お手伝い来る?」・・・・・ということは、プロの料理人の仕事を間近で拝見出来るということではないですか?? 行きます、もちろん行きます!!

0116
パプリカは失敗じゃないよ、これでOK(笑)。この真っ黒焦げをむいていきまーす。

かくして朝から集まったお手伝いチーム。
今回、トモコさんはホテルのオーナー夫人、マルタを同行しての里帰り。つまり、プロの料理人が2人も揃っているというわけ。なんと贅沢なんでしょう。自己紹介もそこそこに早速料理に取りかかります。私は師匠の指示に従い、ワケも分からずカボチャを切ったり、タコを串に刺したり・・・・・今、自分のやっている作業が最終的にどんな形になるのか?が分からず作る料理って、すごく不思議でエキサイティング!(笑)

キッチンには、適度な緊張感と、初めて挑戦する料理の面白さと楽しさからくる興奮感、これから始まるパーティへのワクワク感が入り混じった、心地のよい熱気が漂う。

・・・・・そんな中、隙あらば写真を撮ろうとするお手伝い人(お邪魔虫?)約2名(笑)。いやー、だって、この素敵な瞬間撮りたかったんだものー。ほーんと忙しかった、よね(笑)。

0116

トモコさん特製のティラミス。本当はこの過程を全部じっくり見ていたかった!!
昨年、「The Best Dessert of Restaurant 2009」というコンクールに出場したトモコさん。(このコンクールの手に汗握る模様は必読!)

今までずっと、ブログの美しい写真で見続けてきた彼女のデザートを、今日はその本物が食べられるなんて。これまた不思議な気持ち&楽しみ過ぎなんですけど。。

0116

なみちゃんちの、広くて気持ちのいいキッチンにて、着々とパーティの準備が進み・・・・・気づけば集合してからもう4時間、パーティのスタート時間が迫っているではないか。あまりにも集中し過ぎていて、そんなに時間が経っていたなんて全然気づかなくて本当にビックリした。こんなに何かに集中したのって久しぶりかも。

お客さまも続々と到着し、いよいよお楽しみのパーティスタート。いまだ状況のよく見えない私・・・。ようやく裏方のキッチンからパーティ会場のリビングへと移動してみると、


「じゃじゃーん、完成!!」

0116
「アハハ、また写真撮ってるの〜」とマルタ呆れる(?)図(笑)。

「えーすごいすごい!こんなにいっぱい作ってたんだー!」というのが、テーブルにズラリ並んだごちそうを見ての正直な感想。ようやく実感〜(感激)。しかもまだまだテーブルに並び切らないごちそうが控えているのです!

0116

器はもちろん全て陶芸家、なみちゃんの作品。
「なみちゃんの器にトモコさんの料理を盛る」
2人がそれぞれ、陶芸、料理の道へ進む時に交わした約束が今、こうやって実現しているなんて、本当に素敵だなぁ。

今回、なみちゃんはこの日のために招待状を作ってくれました。そこには、なみちゃんとトモコさんの出会い、今回のパーティに参加する人のプロフィールが丁寧に綴られていて、トモコさんはもちろん、他の人たちもほとんどが初めましての方達だったけど、この招待状のおかげで、なみちゃんが間に入ってくれなくてもすんなり会話が進み、どんどん新しい交流が生まれました。

このパーティの一つ一つのことに、なみちゃんらしさが表れていて、なみちゃんのやりたいことがすごく伝わってきて、そんなパーティに自分も参加出来たことをとても嬉しく思いました。

0116

おまちかねのデザートタイム!ティラミスとクレマ・カタラナ!

本当に美味しかった。。どちらもシンプルなデザートだけど、だからこその絶妙な配合やバランスがあるんだろうな。皆、口々に「このティラミス作りたい・・・」「レシピ知りたい!」と言ってました。トモコさん、次回是非、お願い〜!!

0116

穏やかな休日の昼下がり、なみちゃんの陶芸の師匠が奏でるギターを聴きながら、美味しく楽しい宴は日の暮れるまで続きました。


「美味しかった」とか「楽しかった」とかいう感想はもちろんだけど、今日の私の一番の感想は「充実してた!」かな(笑)。準備から一緒に参加させてもらって、ほーんと楽しかった。なみちゃん、素敵なパーティを開いてくれて本当にありがとう!!


| 美味しいもの(おうちパーティ) |comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |- | - |
コメント
わぉ!なんて魅力的なパーティーなんでしょう〜★
IZUMIさんの文章を読みながら、どんどん興奮が高まり、
お料理がずらりと並んだところで「わぁ〜〜」っと歓声をあげちゃいました。

器とお料理のコラボ
自分の歩いてきた道を、そんなふうにひとつの形で表現できるってとても素敵ですね。

マルタさんに笑われているIZUMIさんの図が、写真から伝わってきますね〜(笑)

P.S.クリスマスにお届けものありがとうございました!
もしかしてまたメールが届いていないかも・・・とずっと心配でしたので、
念のためここにもお礼を書かせていただきます〜。
| setsukoro | 2010/01/30 8:36 AM |
IZUMIちゃん
色々と本当にありがとう!
あの日いろんな地域から人がサーッと集まって
ウワァ〜と盛り上がって、ササーッと去って・・・
いまだに何が起こったのかよくわからないです(笑)
IZUMIちゃんの言う通り、夢見心地な日だったね。



| nami | 2010/01/31 10:34 AM |
setsukoroさん>
メール届いてます〜!こちらこそご丁寧にありがとうございました!
(年末のバタバタでお返事もお送りせず・・・大変失礼しましたっ)

マルタの写真、伝わる感じでしょ?(笑)彼女は「photo!」と言っています(笑)。

namiちゃん>
こちらこそありがとう〜!!
ほーんと、namiちゃんの大切な人たちがあんなに一同に介して、
その中に混ぜてもらって、とっても幸せでした。
美味しく楽しい一日、素敵な出会いをありがとう!
| IZUMI | 2010/02/01 1:28 AM |
IZUMIちゃんってホント素敵な人たちと通じるよね〜。
私なんてどこからどう辿っても、お友達に芸術家もいなければ
料理人もいないし、みんな庶民的な友達ばかり。
それはそれで自分と目線がバッチリ合うのでいいけど(笑)
こういう“初めまして”の場も自然に楽しめるって素敵だよね!!
| shinobu | 2010/02/01 2:24 PM |
はじめまして。
フレンチバスクに旅してみたいなぁと思い、ネットを見てたらこちに出会いました。

旅の様子は、もう本当に素敵で夢中で読み漁りましたよ!

あっという間にIZUMIさんの世界にひきこまれ、旅以外のページもたくさん拝読しました。どのページもおしゃれで憧れます。このパーティーも、すごくおいしそうだし美しい!

一歳の娘がいますので旅行はまだまだ先の話ですが、IZUMIさんのブログで一緒に旅をしてるようでした。

またいろいろアップして下さいね。
どんな記事でも、育児中の癒しとして楽しく読ませていただきます。
| フォカッチャ | 2010/02/01 3:32 PM |
shinobuちゃん>
陶芸家のなみちゃんは高校の同級生で、私の繋がりというよりも
彼女の繋がりが錚々たる面々なのよ〜。
私は普通の主婦だけど、こうやって色んな分野で活躍している人の
話を聞くだけでも良い刺激をもらったーという感じ♪
インストの時もそうだったけど、やっぱり人との出会いっていいもの
だよね!

フォカッチャさん>
初めまして!バスク旅行記を読んで下さってありがとうございます。
あの旅行記は、我ながら書くのもすごく楽しくて(もちろん実際の
旅行が最高に楽しかったからなのですが!)ついつい長編になって
しまって。でもそんな風に言っていただけるなんてとっても嬉しいです。

スローペースかつ私的な内容の日記で恐縮ですが、これからもどうぞ
よろしくお願いいたします☆
| IZUMI | 2010/02/04 1:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lucca-izumi.jugem.jp/trackback/945
トラックバック