<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
ありそ亭のランチ と 座○楽@三宿
またまたりっぺとランチ。今週は2回も一緒にランチが出来ました。これからは仕事で度々表参道の方に来るということで、嬉しい限り。
早速以前から行ってみたかったグラッセリア青山内の「ありそ亭」にお誘いしてみる。

ありそ亭

結論から言って、ここは正解でした。とても美味しいお魚ランチが食べられます。私は煮魚膳、りっぺは焼き魚膳をオーダーしたけれど、どちらも「美味しい!」と大満足。付け合せの揚げ茄子も美味しかったな。和食(魚)が食べたくなったらここに来よう。
他の人が食べていた、どんぶりから豪快にはみ出していた穴子丼も気になりました。

ありそ亭ありそ亭

席も非常にゆったりとしていて、グラッセリアの中庭に面した側がガラス張りになっているので明るく開放的。福井県三国温泉料理旅館「荒磯亭」直営の、落ち着いた雰囲気のお店です。


○楽さて、週末の金曜日。今日はkikurairさんと新年会。三茶で待ち合わせをして、kikurairさんオススメの焼酎バー「座 ○楽(THE ENRAKU)」へ。駅から結構てくてくと歩いて、だんだんとお店も人通りも少なくなってきて、それでもてくてく歩いていくと、うっかり見過ごしそうになるような店構え。そして靴を脱いでお店に入ると、コの字型の掘りゴタツ式カウンターがあって、そのカウンターを囲むように三方ずらりと焼酎の瓶が・・・まるで酒屋さんみたい。
最初はビールで乾杯して、その後は2人とも色んな焼酎を飲みました。希望の焼酎を漠然と伝えると、お店の方がいくつかチョイスしたものをお猪口でテイスティングさせてくれるのが楽しかったし、嬉しかった。ワインでもそうだけど、2種類以上のものを一度に飲み比べると、その味の違いや自分の好みが分かってくる。kikurairさんは焼き芋焼酎なんて変り種も飲んだりして、ほんと、焼酎も色々あるんだな〜と面白かったです。

○楽初めてのお店、初めてkikurairさんと飲むお酒、久しぶりに飲む焼酎。
すっかり楽しくて気が付けば終電間近・・・しかもこのお店は駅から遠い!ヘラヘラと酔っ払いながら駅まで走りました(笑)。
どうしていくつになっても終電に余裕を持って店を出られないんだろう。。情けないです。だけど、今まで本気で乗り遅れたことはないの。(って、これ自慢にならないか。)

無事終電にも何とか間に合って、楽しい週末の夜はお開きとなりました!
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
flamingo cafe(フラミンゴカフェ) グラッセリア青山店
flamingocafe昨日はバタバタして外に行かれなかったので、今日は久々の外ランチ。
原宿からラ・ポルト青山に移転したframingo cafeが昨年末、さらに新たにお店を出したということで、今日はそちらへ行ってみることにしました。
場所はラ・ポルト青山にあるお店とそう離れていない場所の南青山グラッセリア内。以前、麗心(リーシン)だったところです。
こちらはオープンテラス席もあって、グリーンいっぱいな感じが以前の原宿にあった頃により近い雰囲気かも。
室内席も自然光が入る分、地下にあるラ・ポルト青山のお店より開放的な感じ。でも、同じ値段のランチセットで内容が若干違う・・・(笑)ラ・ポルト青山の方は、スープとプチデザートが付きます。
ゆえに、お得感重視ならラ・ポルト青山店、雰囲気重視ならグラッセリア青山店かな。お味のほうはどちらも同じ、至って普通な感じです。。

flamingocafeflamingocafe

今日初めて知ったのですが、グラッセリア青山がある場所は以前福井県にゆかりのある施設があったらしく、それで敷地内に福井の特産品を扱った「ふくい南青山291」や福井の旅館が経営する料亭「ありそ亭」があるんだ〜と納得。今日の「ふくい南青山291」では福井名産の水仙がたくさん飾られて、とってもいい香りが漂っていました。「ありそ亭」もいつかランチにと以前から思っていたので、次回は是非訪れたいと思います。



0110さて、こちらは我が家の茄子とトマトとチキンのカレー。
これは久々に会心の出来でした(笑)。玉ネギを飴色になるまで炒めて、さらに骨付きチキンとセロリのみじん切りを炒めて、前日の夜からトマトと一緒にじっくり煮込んだのがよかったのかな。とってもまろやかでコクのあるカレーに仕上がりました。やっぱり手間をかければそれだけのことはあると久々に実感。

今夜のメニューは、
・ 茄子とトマトとチキンのカレー
・ トマト・アボカド・オリーブ・ゆで卵のサラダ
・ セロリと玉ネギとイカ燻製のマリネ


| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
「我や」の玄米御膳ランチ
オルネドフォイユに行く度に気になっていた「我や」のランチに行ってみました。
このお店は地下にあって、表にも目立ったメニューや看板が無いので、どうなんだろう??と思いながら、今までまだ来たことがありませんでした。
「オーガニック居酒屋」と名をうつこのお店、マクロビオティックを取り入れた面白い居酒屋さんです。店内はとても落ち着いた雰囲気でした。

我や我や我や我や

今日は初めてだったので、玄米御膳(1,300円)にしてみました。すると、思っていたよりかなり豪華なランチでびっくり。

我やまずは、前菜三種とスープ、サラダが運ばれてきました。

・花豆やひよこ豆の煮物
・紫キャベツとセイタン(大豆肉)
・かぼちゃを豆腐で固めたもの

以上3品と、野菜の出汁だけでとった優し〜い味のスープにサラダ。


我やそしてメインは蕪のフリカッセ。蕪以外にも、ブロッコリー、皮付きの人参、マッシュルーム、素揚げした蓮根など、かなり具沢山でした。とろとろのフリカッセは体も温まります。
メインはこの他にセイタンのメンチカツも選べます。こちらもボリュームたっぷりな感じでした。


我やそして玄米。ごま塩とゆかり付き。
私は玄米のもっちりとしていて食べ応えのあるところが結構好き。食べにくいっていう人もいるけど、全く問題ないです。
ゆっくり噛んで、お腹にたまる感じの満足感がいいです。
あとは、根菜が色々入ったお味噌汁が付いてきます。


我やそして一番びっくりしたのはデザート。
なんと人参のコンポートでした。しかもやはり皮付き。
レモンや杏と一緒に煮込んだ人参は、レモンやシナモン(?)の風味が効いていて、人参臭さは全くありませんでした。「レモンもどうぞ皮ごとお召し上がり下さい。」とのことだったので、人参と共に全て美味しくいただきました。温かいお茶も付いてきます。

これだけ食べるとかなりお腹いっぱい。これで1,300円はかなりお得なんじゃないかなと思いました。この御膳以外にも、パスタやべジカレー、玄米プレート(玄米+惣菜5品)などは1,000円で食べられます。隣りの人の玄米プレートもかなりボリュームたっぷりだったので、次回はそちらにしてみようかな。

そうそう。このお店のもう少し先に新しいイタリアンが出来ました。
「トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ(Don Ciccio)」。外苑前のトンマズィーノが名前も新たにリニューアルオープンしたみたいです。トンマズィーノはこなみさんから教えてもらって気になっていたので、会社の近くに移転してきたのは嬉しい限り。ランチはやっていないようなので、お店の場所だけ確認をし、予約をしてみようと夜に何度も電話をかけてみるも常に話し中・・・。今度は思い切ってお昼にかけてみたら、無事繋がったんだけど、案の定行きたかった日は予約で一杯とのこと。
うーん・・・ドンチッチョに行ける日は一体いつなんでしょう??
| 美味しいもの(南青山) |comments(0) | trackbacks(0) |
R Burgerと釜鶴のひもの
R南青山にR Burgerという和風ハンバーガーのお店がOPENしたというので、早速行ってみました。エイベックスとポプラの間の道を入ってすぐのところの、白と赤を基調としたお店。ぴかぴかの白が眩しいです(笑)。
まだオープンしたばかりでセットメニューが2種類しか出来ないとのことなので、アップル&バーベキューバーガーのセットを注文。ポークのパテにりんごの甘煮という面白い組み合わせ。それを挟むバンズは中華まんの皮(?!)のようなものでした。そして、ポテトもちょっと変わった・・・ポテロングのやわらかい版みたいな感じ。
これでドリンクが付いて840円か〜。うーむ。色々と素材にこだわっているようだし、ちょっと変り種で面白かったけど、正直「また食べた〜い!」という感じではないかな。やっぱり私はモスが好きなんだけど、この辺ってモスが無いんだよね・・・モス、出来ないかな。

1025今日の夕飯は、日曜日に熱海の釜鶴で買ったアジの干物。ここのアジの干物にはランク(?)があって、値段も色々だったんだけど、私が買ったのは一番安い 1尾210円のもの。それでも脂がのっていてスーパーで買うのなんかより全然美味しかった!でももっと高いの買ったら、やっぱりもっと美味しいのかしら?

今日の夕食は、
・ 釜鶴のアジの干物
・ 里芋・こんにゃく・人参・蓮根・椎茸の煮物
・ きゅうり・わかめ・大葉・みょうがの酢の物
・ トマトと卵の炒めもの
・ 春菊の和えもの
・ 明太子、きゅうりのぬか漬け
・ 蕪の葉っぱと油揚げのお味噌汁

春菊は、かなざわちゃんに教えてもらった味付けで。酢・醤油・ごま油=1:1:1 に、胡麻のすり下ろしをあえたもの。いつもの胡麻和えとは違った風味で新鮮で美味しかった!
いつも手軽に試せるレシピを教えてくれるので助かります。どうもありがとう。
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
d'une rarete(デュヌラルテ)のパン
今日のお昼は南青山の「d'une rarete(デュヌラルテ)」までパンを買いに行きました。
そうそう、たまーにお昼に美味しいパンが食べたいな〜って思うのですが、近くにパン屋さんがあまりないんですよね。駅前の東急まで行けば沢山パン屋さんが入っているんだけど。
骨董通りの脇を入って閑静な通りの2Fにあるd'une rareteの外観はおおよそパン屋さんらしくありません。上品なカフェかケーキ屋さんみたい。
最近リニューアルされたという店内には、小さくて可愛いパンがいっぱい。見ているだけでわくわくします。うっかり銀行に寄るのを忘れた私は、よりによって小銭しか持っていない・・・。結局3つしか買えなかったんだけど、これが一つ一つ小さいのに非常に食べ応えがあって、十分お腹いっぱいになってしまいました。

dune-raretedune-raretedune-raretedune-rarete

左上はカンヌというブリオッシュ。中のカスタードクリームは注文してから詰めてくれます。独特のコクのあるクリームだな、と思ったら、きび糖のクリームなんですって。かなり満足感があります。
左下はシリンドル ショコラ。お店では一つ一つ立った状態で並んでいるのですが、そのさまがとってもキュート。しっとりショコラで美味しかったです。
右下はゴルゴンゾーラ。チーズ以外に細かく刻んだベーコンとくるみが入っていて、食感も味も最高。これ、絶対ワインに合うと思う!!

まだまだ食べてみたいパンが沢山あったので、また行かなくちゃ。手前に並んでいた円筒型の可愛いケーキも気になるし。
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
オルネドフォイユでクリームティ ・ BiscuitierのL'heure du The
Biscuitierオルネドフォイユで嶋崎ナナさん主宰のBiscuitierによるサロン・ド・テのイベントがあることを知り、Sちゃんをお誘いして今日はオルネでちょっと遅いランチタイム。
ランチ、というよりアフタヌーンティかな。
待ち合わせの時間に少し遅れてお店に着くと、ほのかによい匂い・・・。お店の奥には一日限定の可愛いカフェスペースが出来ていました。よい匂いのもとはデロンギのオーブンで焼かれたスコーンの匂い。ウチとお揃いのオーブンでちょっと嬉しくなりました。そっか、あのオーブンでも美味しいスコーンが焼けるのね。
メニューはスコーンとサンドイッチにオリジナルの紅茶。そして私たち2人が楽しみにしていたのは、クロテッドクリーム!クロテッドクリーム初体験です。
紅茶はオリジナルブレンドで、ショコラオレンジと、青い花とバナナのブレンドの2種類。WECKのボトルにたっぷり入ってきたので(これが、見た目は可愛いんだけど注ぐ時に熱かった!)それぞれ別の種類を頼んで1杯ずつお味見。どちらもミルクティーによく合う香りのいい、しっかりした味の紅茶でした。

BiscuitierBiscuitier

最初にアスティエの小皿にのった可愛いビスキュイが運ばれてきました。サクサクしていて美味しい♪どうやら食器は全てアスティエみたい。なんて贅沢!
右がクロテッドクリーム。クロテッドクリームはイギリスの伝統的なクリームだそうで、脂肪分の高い牛乳を弱火で煮詰めたものをひと晩おき、表面に固まる脂肪分を集めて作るものらしい。生クリームのような、バタークリームのような、濃厚なんだけどしつこくなくて、とっても美味しいクリームでした。これがスコーンやジャムによく合うこと!イギリスでは紅茶とスコーンとクロテッドクリームのセットを、クリームティと呼ぶんですって。

Biscuitierこのミルクポット。小さいのにちゃんとポットの形をしていて、ミルクが注げるようになっているんです。かなり可愛い・・・。さすが、全てのものがいちいち可愛くて、目にも十分楽しめるクリームティーでした。お腹も満たされたけど、心も満たされた〜という感じ。

そして、久々にSちゃんともおしゃべりが出来て、とっても楽しかったし嬉しかったです。
自分のペースで無理なくお仕事をしているSちゃん。そういうスタイル、憧れるな〜。彼女は映像関係もプロなので、ビデオを回すときのコツなども教わりました。来月の友人の結婚式に向けて、現在イメトレ中です(笑)。
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
久々の再会in青山
AtoZcafe前職の同期のshinobuちゃんから、有休を取ってこちらの方へ来ているのでランチを一緒にどう?とのお誘い。同期とはいえ、在職中も勤務地が違ったのでなかなか会えないお友達。もちろん是非是非〜ということでスパイラルで待ち合わせをして、AtoZ Cafeに行きました。
会うのは超久々だけど、いつもshinobuちゃんの日記を読んでいるので、元気に充実した毎日を過ごしているのは知っていたし、何だか久しぶりの感じはしなくてちょっと不思議な感じ。話したいこと、聞きたいことが沢山あったはずなのに、時間は限られているし、ご飯は食べないといけないし(笑)・・・で、あっという間に貴重な1時間が過ぎてしまい少々不完全燃焼。。でもやっぱり久しぶりに直接会って、元気な顔も見れたし声も聞けてよかった!

安芸のころもshinobuちゃんにいただいたお土産。「安芸のころも」(ありがとう!)。そう、彼女は広島在住・広島勤務なのです。だから、在職中も遠くてなかなか会えなかったけど、同じ職種に就いていたので、メールや電話で相談(・・・いや、雑談?)したり、わりと社員研修の多い会社だったから、一緒に数々の辛い研修も乗り越えたし(笑)、とにかく同期の存在って心強かったな。
在職中、会社には不満いっぱいだったけど同期や先輩にはいつも感謝してたし。
大袈裟じゃなく、この人たちのおかげで頑張れる、みたいな。だから、そういう出会いがあったことは会社に感謝しないと・・・?

shinobuちゃん、貴重な時間の中、声をかけてくれてありがとうね。次回はまたゆっくり夜にでも!
| 美味しいもの(南青山) |comments(1) | trackbacks(0) |
AtoZ Cafe 再び
正確には何度か来ているけど、前日の情熱大陸で奈良美智さんが出ていたので、ふと小屋の中のイラストが見たくなり、AtoZ Cafeへ。

AtoZAtoZ2

今日はお魚ランチの「鰆の唐揚 ピリ辛あんかけ」。
鰆は外側はカラッ、中はフワッ、で最高。あんかけもほどよい甘さにピリリと唐辛子が効いていて美味しい。
付け合せの粉ふきいもは、ゆかりとじゃこがまぶしてありました。
水菜とレタスのサラダには、マヨネーズドレッシングと細切りの塩昆布。
うーん、こういう組み合わせの発見がまた楽しい。粉ふきいもにはパセリのみじん切り、水菜のサラダにはお決まりのドレッシングをかけることしか思い付かないもの。
前に食べに来た時は、あんかけになめこが入っていて、とても美味しかったです。
ここは美味しいしボリュームもたっぷりなのでいつも大満足。

そうそう、小屋の中の女の子のイラストは・・・・・確かに、以前のような、こわい顔をした女の子のイラストは、少なかった。
| 美味しいもの(南青山) |comments(5) | trackbacks(0) |
Napule(ナプレ)のモチモチピッツア
いつも一緒にランチをしていたSちゃんが、今日でお仕事終了・・・・・寂しい!
最後の晩餐ならぬ、最後のランチ。(でも、これからも時々ランチしようね、と約束しました!)
なので、昨日と今日は、ちょっと奮発ランチなのです。
今日はNapuleでパスタ&ピッツアランチ。パスタランチは1,000円でピッツァランチは1,400円。1つずつ頼んで仲良くシェアしました。

napule1napule2napule3napule4

そしてこれはナイショだけど・・・「最後だもんね。」ということで、(また、周りで優雅なランチをとっている方たちに触発されて)グラスのスパークリングワインを頼んでしまった。初夏の陽気と、イタリアのリゾートにいるかのような気分になれるお店の雰囲気に、炭酸が喉を通る感触がもう最高にマッチしていてすごく幸せ。

napule5napule6

数種類あった本日のランチパスタから、私たちが選んだのは、やりイカのカラマラータ。カラマラータというパスタは名前の通り、まるでイカを輪切りにしたような形のパスタ。ソースの中には本物のイカも入っているので、どれがイカでどれがパスタだか分からないような感じ(笑)。
そして、もちもちのピッツアはマルゲリータ。1Fの大きな窯で焼かれたピッツアは本当に美味しい!もっちりしているのに何切れでも食べられちゃいそうな勢い。食後のアイスラテも、熱いエスプレッソを少量のミルクで割ったような濃厚なものですごく美味しかった♪ランチのサラダに缶詰のコーンが入っていたのがちょっと残念な感じだったけど、後は大満足。

Sちゃん、お疲れさまでした!次回のランチも楽しみにしていますー。
| 美味しいもの(南青山) |comments(2) | trackbacks(0) |
隠れ家ランチ・倉カルミネ(クラ・カルミネ)
倉4昨日のAURAも隠れ家的だったけど、ここもまさしく隠れ家。門をくぐるとこの佇まい。え?何屋さん?入り口はどこ??という感じですが、ここはかの有名なイタリアンシェフ・カルミネさんのお店で、名前の通り昭和初期の倉をレストランとして利用している、ちょっと不思議で素敵な空間。
平日限定のワンプレートランチ(1,000円)は、長皿にサラダ、メイン、パスタが乗っていて、さらにパンとフォカッチャ、コーヒーがついたお得なランチ。今日はちょっと調子に乗って、プラス200円でランチデザートも頼みました。

倉1倉2

倉3今日のメインはチキンのグリル。サラダはお米のサラダなのでボリュームもたっぷり。ジェノベーゼソースのペンネも美味しかったです。そして、何よりパンが美味しかった!外はさくさく、中はややしっとりしたパンで、パクパクいくらでも食べられちゃう。フォカッチャもローズマリーと塩がほどよい加減で美味しかったです。
デザートのパンナコッタは、"○○風"と名前が付いていたのですが失念・・・。レモングラスのような風味のある面白い味で、でもそれが隠し味になっていて、とても美味しかったのです。

今度はゆっくり休日のランチに来たいかも・・・と思うようなお店でした。
| 美味しいもの(南青山) |comments(4) | trackbacks(1) |
<< | 2/4PAGES | >>