<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
「だだ」と「エビス駅前食堂」
エビス駅前食堂本当はチーズフォンデュの会になる予定だった、kikurairさんとの「初めましてから1周年記念の食事」は結局、恵比寿でおでん→立ち飲みバルのハシゴコースと相成りました。

・・・・・そっか。まだ1年か。振り返ってみると、この1年で何度もkikurairさんにお付き合いいただいていました。
焼酎バーに行ったり、ビストロに行ったり、おでん屋に行ったり、ビール工場に出かけたり・・・実に様々なところに出かけ、様々なお酒を楽しんだのだなぁと改めてしみじみと(笑)。


今日の1軒目は「だだ」。正統派おでんの「こなから」に対して、こちらは変り種おでんがウリ、と言ったところ。(しかしながら正統派おでんも充実かつ美味しいです。)
タネ自体も変り種が豊富だし、味も普通のだしに加え、味噌味や梅だしなど。

だだだだ
だだ写真は、上から時計回りに
大根(一見普通のおでんだけど、梅だしです。)
レタス(ほんのりバター風味の洋風おでん?スープが美味し!)
そしてカシューナッツ(もはやおでんの域を超えている・・・でもこれがまたイケるのです。)
他にも色々食べたけど、全部それぞれ一工夫が加えてあって美味しかったな。
今日も日本酒を飲んで、ほんのりいい気分。


ラクレットそして2軒目の「エビス駅前食堂」
ここではラクレットを。

ラクレットとは、チーズの表面を火で炙ってとろとろに焦がし、その溶けたところをナイフで削いで、茹でたジャガイモにかけたもの。目の前でアッツアツにとろけたチーズを削りかけてくれる、ビジュアル的にもかなりそそられる一品。

そしてラクレットのお供に赤ワインをグラスで頼んだつもりが何故かボトルできてしまい・・・・・でも「ま、いっか。」(笑)。
当初食べたかったチーズフォンデュへの思いもラクレットによって満たされたし、さすがにボトルのワインは、終電時間が差し迫っていた私たちにはちょっとばかり多過ぎたんだけど、ちょうど赤ワインが飲みたかったというお隣りさんにおすそ分けしたりして、ここでもまたいい時間を過ごせたのでした。

終電ぎりぎりの、満足な金曜の夜。kikurairさん、いつもありがとう。これからもお付き合いよろしくね。
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(2) | trackbacks(0) |
IL BOCCALONE(イル ボッカローネ)
IL BOCCALONE週末の金曜日は、恵比寿でfumiさんとお食事。
fumiさんのグルメなお友だち行きつけの「IL BOCCALONE(イル ボッカローネ)」へ。活気のあるトラットリアという感じで、青山のイル・パッチォコーネにちょっぴり雰囲気が似ている。お店のドアを開けた瞬間からわくわく。
ちょっと陽気な店員さんとfumiさんのお友だちお墨付きメニューの中から料理を選び、スパークリングワインで久々の再会に乾杯をしました。

前菜は、ヤリイカとズッキーニのフリット。ほんのりチーズ風味のフリットはスパークリングワインとの相性もバッチリ。

そしてこちらのお店の看板メニュー、パルミジャーノのリゾット。目の前でチーズとあえてくれ、それぞれのお皿にサーブしてくれました。風味もお米の固さ加減も絶妙。普段はついついリゾットよりパスタに走ってしまう私ですが、先日の日高シェフのきのこのリゾットといい、改めて(お店で食べる)リゾットの美味しさを実感しました。そもそも家で作るにしても、あの歯ごたえを出すのはパスタよりもリゾットのほうが断然難しい!と思いますし。
IL BOCCALONE

とはいいつつ、しっかりパスタも(笑)。ショートパスタ・カサレッチェのサルシッチャ(自家製ソーセージ)。ハーブや香辛料が効いていて、こういうの大好き。
メインの手長エビのグリルも香ばしくジューシー。ルッコラとトマトのサラダを添えてもらいました。

ドルチェは、とろ〜りクリーミーなティラミスとモンブランのタルト。どちらもとっても美味しかったけど、ここのティラミスは本当に美味しい!と思いました。

ワインも1本空けて、すっかりいい気分。美味しい料理と美味しいお酒と、趣味の合う友だちとの会話。
料理の好みもお酒の好みも趣味も違う、昔からの仲間とわいわい笑い転げるのもとっても楽しいし、こうやって、まだ数回しか会っていないけれど、お互いの好みが合いそうだということが分かっている友達と、色んなことに共感しながら楽しむ料理やお酒、そして会話は、それとは別の穏やかな楽しさと幸福感があります。そしてそんな楽しみ方が出来るようになった自分がちょっとだけ大人になったような気がして(笑)、それが嬉しかったりもする、美味しく楽しい週末の夜でした。
IL BOCCALONEIL BOCCALONE
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(4) | trackbacks(0) |
玉笑とRueFavart
連休の中(なか)日。久しぶりの仕事と夏日のような暑さで一日ボーッとしてしまいました。
そして、待ちに待った夜、fumiさんが恵比寿にある素敵なお蕎麦屋さんに連れて行ってくれました。
店構えはまるでこ洒落たBarのよう。中の様子も伺えないし、連れてきてもらわなかったら、まずお蕎麦屋さんとは分からないし、なかなか足は踏み入れないかも。店内は落ち着いた赤を基調としたシックな雰囲気。でもやっぱりお蕎麦屋さんらしくないかも・・・というか、とにかくとってもこ洒落たお蕎麦屋さんです。

お蕎麦はシメの楽しみに取っておくとして、まずはビールと酒の肴を何品か。
ちょっと蒸し暑い日の夜はビールが本当に美味しい。もうそんな季節なんだなぁ。
玉笑玉笑
湯葉のせ豆腐と玉子焼き。玉子焼きは2皿に分けて持ってきてくれました。出汁の効いたあまり甘くない玉子焼きは私の好み。こんなふわふわの玉子焼きが自分で作れたらいいのに!

玉笑玉笑
焼き味噌と蕎麦がき。どちらも日本酒によく合います。蕎麦がき、もっちりしていて美味しかった。焼き味噌もくせになる味。

玉笑玉笑
fumiさんから聞いていた通り、こちらは器もとっても目を引く可愛いものばかり。特に冷酒を頼んだ時のお猪口。目で見て楽しい、食べて美味しい料理の数々です。

お蕎麦は最後に頼めばいいやと思っていたら、途中でお店の方が「本日のお蕎麦が残り僅かになってきましたので、もし召し上がられるようでしたら何枚かとっておきましょうか。」と声をかけて下さったので、慌ててせいろを2枚キープ。
玉笑ここで最後にお蕎麦が食べられないとなったら相当ショックですから(笑)。こういう心遣い、とっても嬉しいです。
せいろはとても上品な(量の)盛り付けでしたが(だから「何枚?」と聞かれたのかな。)私たちは先に色々とつまんでいたので、シメに1人1枚がとても丁度いい量でした。粗挽きそば粉を使った細い蕎麦は喉越しもよく、ツルツルっと完食。ここ数日「蕎麦が食べたい!」と思っていた私はとっても満足。
fumiさん、いつも素敵なお店に連れて行ってくれてどうもありがとう〜。

玉笑(たまわらい)
渋谷区恵比寿4-23-8 甲賀ビル1F 月曜・第3火曜休
03-3443-5138 111:30〜15:00 18:00〜21:30(土日祝〜20:00)

RueFavart玉笑を後にし、まだ時間が早かったので、すぐ近くのRueFavart(リュ ファバー)でお茶することに。
席を用意してもらっている間、1Fにあるスイーツのショウケースに釘付け。そして最終的にはレモン風味のエクレアと濃厚なチョコのケーキを選び、なぜかお茶のはずが・・・ワインを1本頼んでいました(笑)。
ですが、結果的にケーキとの相性もバッチリの赤ワインで、結局だらだらと1本空けてしまいました。

全開になっているお店の大きな窓から少し湿った生温い空気が入ってきて、「あぁもう夏が近づいているんだな。」と思いました。ほんの一時だけど、梅雨入り前の、決して爽やかでないこんな季節の夜も結構好きかも。秋の夜長ならぬ、初夏の夜長(?)という感じかな。
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(6) | trackbacks(0) |
バスク料理 「La Pitchouli de Loulou(ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル)」
La Pitchouli de Loulou内輪でにわかに盛り上がっているバスク熱。今年の秋に皆で行けたらいいね〜と、ことあるごとに話しています。

そんなわけで、バスク気分を盛り上げるべく(?)、ryokoと広尾にあるバスク料理のお店「La Pitchouli de Loulou(ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル)」へ行きました。

料理のメニューは黒板に、ワインリストは誰もが一度は使ったであろう昔懐かしいマルマンのスケッチブックにぎっしりと。この手作り感溢れるワインリストはとても丁寧に作られていて、一つ一つのワインについての説明書きの他に、随所に産地のリストや葡萄品種の紹介など、ためになる情報が満載なので、思わず2人して「これ、コピーして家に持って帰りたいね。」と言ったぐらい(笑)。ワインもグラスで頼めるものがとても充実していて、料理に合わせて違うグラスに変えられるので楽しいです。(もちろんボトルも充実!)

La Pitchouli de LoulouLa Pitchouli de Loulou

前菜は、コラーゲンたっぷりと思われる豚足と豚耳のゼリー寄せ、そしてシェーブルのサラダ。ゼリー寄せ自体はさっぱりしていて淡白な感じなので、添えられていた酸味の効いたタルタルソースっぽいものをたっぷりとつけていただきました。
シェーブルもパンやワインとよく合って美味しいです。

La Pitchouli de Loulouメインは牛肉の赤ワイン煮込み。大きなかたまりのお肉!付け合せのマッシュポテトも美味しく、また添えられていた青菜がちょっと意外な春菊だったのですが、それもすごくよかったです。こういう濃厚な料理にはくせのある葉っぱが合うなぁと思いました。
どれもガツンとした力強い料理でワインも進んでしまいます。本場バスクもこんな感じなのかしら??

BGMもアコーディオンのシャンソン。途中、お誕生日のお客さんにお店のスタッフがアコーディオンの生演奏でバースデーソングを歌っていました。

デザートは、クレームブリュレだのクレープシュゼットだの、魅力的なラインナップで迷ったけれど、ヴァローナのチョコを使った濃厚なチョコレートムースと、まだ一切れもナイフを入れていない本日の苺のデザートをホールで見せてもらったので、そちらに決定。苺のムース部分をわざと半分凍らせた冷たくて美味しいデザート。
私たちはエスプレッソやコーヒーでいただきましたが、この濃厚なデザートたちには甘い食後酒と合わせても絶対合うわね〜〜。明日が平日じゃなかったら、そうしていたかも?!
La Pitchouli de LoulouLa Pitchouli de Loulou
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(0) | trackbacks(0) |
BAR ARIETTA Danjo @広尾(恵比寿)
BAR ARIETTA DANJOお気に入りのスペインバルTioDanjoと美味しいパン屋さんARIETTAのコラボ店、「BAR ARIETTA Danjo(バル アリエッタ ダンジョー)」がOPENしたとの噂を聞きつけ、飲んだくれメンバーと早速行って来ました。
忘年会シーズン真っ只中にも関わらず、なんだかんだと参加メンバーが増え、金曜日の夜なのに予約無しでも大丈夫なのかな・・・と思いつつ行ってみると、案外すんなり入れてラッキー。お店は恵比寿寄りの明治通り沿いにあります。

foodメニューもワインメニューもほぼTioDanjoと同じ感じだけど、やはりこちらはARIETTAとのコラボ店ですから、バゲットの上に載せたパンタパスやボカディーショ(バゲットサンド)のメニューが特に充実している感じです。

ワインがすすむタパスの数々
ariettadanjoariettadanjoariettadanjoariettadanjoariettadanjoariettadanjo

この他にも、タパスメニューを全種類制覇するのでは・・・という勢いで次々オーダーしました(笑)。
だけどやっぱり一番食べたのは、、

BAR ARIETTA DANJOタパスと共に出されるARIETTAのパン。酸味が無く、もっちりとした食感のオーガニックパンは、ワインやタパスと共にいくらでもお腹に入っちゃう感じです。多分、私たちのテーブルが一番お代わりしていたかも(笑)。


ARIETTAそして、そんな美味しいパンはこのバルのすぐ隣り、「パネッテリア アリエッタ 広尾店」で買うことが出来ます。yukaさんは途中でバルを抜け出して、隣りのパン屋さんへ明日の朝食用の食パンを買いに。小麦の風味と甘みがあって、とても美味しかったそうです。

最初はスタンディングで頑張っていたんだけど、あまりに長居をしたので椅子に座りたくなってしまい、お店の人に聞いたら快く限られた椅子を上手くアレンジしてくれました。
そんなわけですっかり居心地がよくなってしまい、結局いつもの終電ぎりぎりコースで今日もワインのボトルがいっぱい空きました。。(ちょうどお店に雑誌の取材が入っていて、もしかしたら私たちの飲んだくれ風景が載ってしまっているかもしれません・・・?(笑))
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(2) | trackbacks(0) |
Le Lion(ル・リオン) @ 恵比寿
嬉しい祝日前の平日夜。仕事帰りにryokoと中間地点の恵比寿で待ち合わせ。
最初にTio Danjoでハモンイベリコをつまみに軽く一杯。入り口の重い扉は一見入りにくそうな感じなのに、相変わらず店内は繁盛していました。
そしてその後、Tio Danjoの近くにあるLe Lion(ル・リオン)へ。
Le Lionは一応カフェという位置づけなのかな?ビストロ?黒板にはびっしりと本日のオススメ。私たちは電話をしてから行ったので、ぎりぎり店内の席を用意してもらっていたけど、この寒い陽気にも関わらずオープンテラスにもお客様がちらほら・・・。気づいたらそのうちテラスも満席になっていました。

「Le Lion」
------ 東京都渋谷区恵比寿1-21-16 TEL:03-3445-8131

le Lionle Lionle Lionle Lion

テリーヌ、色々野菜のサラダ・ヴィネグレットソース、鴨もも肉のコンフィとじゃがいものソテーの3品を頼んでシェアしたんだけど、それぞれがボリュームたっぷりで、十分お腹一杯に。じゃがいものソテーなんて本当にイモがごろごろ・・・って感じです。バゲットは、なくなるとすぐにお代わりをもってきてくれました。味もそれぞれとってもしっかりしていて美味しいので、赤ワインやバゲットが本当によく進みます。周りを見渡すと、ほぼ全席で赤ワインを楽しむ姿が・・・。うん、分かる。本当にどれもワインにぴったりな味なの。

le Lionle Lion

シメのデザート、キャラメルとナッツの入ったアイスが美味しかった!
気軽に美味しいものを楽しめ、気持ちの良いサービスが受けられるカフェ、気に入りました。
お店のHPがあるかな?と検索してみたら、ちょうどタイムリーにカフェマニアLe Lionの記事が。
・・・・うんうん、そんな感じの心地のよい気が流れていましたよ。またぜひ行きたいです。
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(6) | trackbacks(0) |
立ち飲みツアーin恵比寿
先日のワインセミナーで先生からバスクのバル(立ち飲み居酒屋)の話を聞いて、「何て楽しそうなんだろう!」と彼の地に思いを馳せていました。バスクの通りにはバルがずらりと立ち並び、人々は1杯のワインとつまみで会話を楽しみながら、次々とお店をハシゴするのだとか。
そして一緒にワインセミナーに参加したRIKIさんyukaさん夫妻は早速先週、恵比寿のスペインバルを楽しんできた模様。
「いいな〜。今度連れて行って!」とお願いしたところ、もちろんOK、どうせならスペイン風に立ち飲みバルをハシゴしちゃおう!と盛り上がり、早速お店をリサーチ。やっぱり立ち飲みは恵比寿がアツイ、ということになりました。
そこで立ち飲みツアーinスペインならぬ、立ち飲みツアーin恵比寿を決行。

まず1軒目。待ち合わせも兼ねて、Tapachos(タパチョス)へ。
一番に着いたyukaさんはOL1人立ち飲み。先に着いた人から順に早速1杯始める。
ここはカフェ感覚で使えるような小ぎれいなお店で、待ち合わせにもぴったりな感じのライトなお店。ピンチョスを軽くつまみつつ、メンバーが揃うのを待ちます。
tapachostapachos

全員集合したところで、恵比寿18番へ移動。狭い店内は満席、通路の脇の木箱の上なら空いてます、ということでその木箱を5人で囲み、お通しのパルミジャーノやタコのカルパッチョ、アーティチョークのマリネなどをつまみにカヴァで乾杯!
このお店は椅子席も多く、途中で椅子席(ただし非常に狭い、でもその狭さがまた雰囲気があってイイ)に案内してもらえました。そろそろ足も疲れてきたので、ここでちょっと座れたのは丁度よかったかも。
が、長居は禁物(笑)。そろそろ次の店へ移動しましょう。
恵比寿18番恵比寿18番

この辺りですでに結構いい気分。目的のお店に向かう途中、ふと通りがかりのお店に目をやると、
「あれ?ここも立ち飲みだよ。」 「じゃ、とりあえず1杯飲んでおこう!」
というわけで急遽NOSへ寄り道。今までのお店の雰囲気とはガラリと変わり、店内は非常にインターナショナル。明日からNY旅行のYUMI夫妻を羨ましく思いつつ、「なんか私たちもNY来ちゃったみたい♪」・・・安上がりで幸せな人たちです。
ここでは本当に軽く1杯飲んだだけ。NY滞在時間約20分。超多忙スケジュール(笑)。
nosnos

さて、いよいよ本日のオオトリ。TioDanjo(ティオダンジョウ)へ到着。ここもある意味日本じゃないみたい。本場のバルってこんな感じなのかな、活気と熱気があって・・・まずお店の雰囲気にわくわく。
Tio Danjo

来店2度目のRIKIさんたちのオススメ料理を次々とオーダー。熱々を口に入れるとジュワッと濃厚な味が広がるマッシュルームのソテーやイベリコなど、ワインに合い過ぎ(涙)な美味しいタパスの数々。
料理とワインとお店の雰囲気と、それぞれが最高にマッチしていてとっても楽しい&美味しい!イチオシのお店です。RIKIさん、yukaさん、最後にとっておきのお店を紹介してくれてありがとう〜。
Tio DanjoTio Danjo

いやいや、立ち飲みツアー大成功、とっても楽しかったです。
1軒1軒が非常にリーズナブルなので、4軒周ってトータルで1人5、6千円かな。
この金額で美味しい思いが出来て、NYやスペイン気分も味わえたり、なんともお得なツアーなのです。体力に自信のある方は是非(笑)。
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(7) | trackbacks(0) |
Allegresse再び!
allegresse3今日、社長の奥さんからの差し入れのケーキの箱を見てびっくり。
なんと、昨日DEAN & DELUCAで買ったエクレアのお店、Allegresseではないか。タイムリーというか何というか、すごい偶然。
何でも車で行きやすい場所にあるそうで、よく利用しているそうな。
これはおそらくお店の代表的なケーキ、その名も「アレグレス」。
やっぱりチョコレートは濃厚でした!そして面白いのが、ケーキの上にローズマリーの葉が乗っているところ。ローズマリーってケーキにもアリなんですね。(実はチョコレートにもローズマリーの風味が練り込んであるらしい。)ローズマリーの香りは嫌いじゃないので、新鮮な味で美味しかったです。

枇杷こちらは初もので、ダンナ母からの頂き物の枇杷。
果物はなかなか自分で買う機会がなく、まして枇杷なんてまず買わないので嬉しいです。

今週はデザートに恵まれているかも〜♪
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(0) | trackbacks(0) |
恵比寿redpepperでごはん
redpepper高校の同級生、ayaちゃんがパリから一時帰国しているので一緒にごはんを食べましょう、ということで恵比寿に
集合。先日、RIKIさんたちも行っていたredpepperに行きました。
表参道のお店は何度か行っているけど、恵比寿のお店は初めて。表参道のお店より断然広いし窯もあります。
今日揃った4人、ryokoとina、私とayaちゃんはそれぞれ高校時代接点は無し。
それなのに卒業して十ウン年、どんどん繋がり続けていく鎌高ネットワーク・・・すごい。
4人いたので、本日のオススメを片っぱしから頼みました。
菜の花とハマグリのキッシュが美味しかったな。あと窯焼きピザも。ホタテとほうれん草のグリーンピッツァ。最後はデザート全種類盛り(!)で締めました(笑)。
デザート半ばで写真を撮っていないことに気付く・・・食べることと喋ることに夢中でした。。

MONTAGNE D’ORayaちゃんからいただいたお土産。マリアージュフレールのモンターニュドール。"金の山"、という意味だそう。とてもフルーティな感じでアイスにしても美味しいんですって。これからの季節にぴったりで楽しみ。ayaちゃん、ありがとう。はぁ・・・私もパリに行きたい。
ryokoは6月に友だちの結婚式でパリに行くらしい。
ちょうどSOLDEの時期だね〜なんて超うらやましい!
私も一緒に行きたいよー。そしてアスティエのお皿を買って、ジャマン・ピュエッシュ
バッグを買う(笑)。

| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(4) | trackbacks(0) |
初・ご対面
タイトル通り、今日は初ご対面の日です。
sugareeさんLunitaさんTarokenさん、そしてYUMIと私。
今までblogでのみの交流だった方たちとのお食事会が遂に実現しました!
場所は恵比寿の月夕堂にて。ここは以前you*が恵比寿にお勤めの時、オススメの
一つとして教えてくれたお店。前から気になっていたけどまだ行けていなかったので
とっても嬉しい。
私は少し遅れてお店に到着・・・ドキドキしながらドアを開けました。
「初めまして〜。」なんて言いながら、早速ワイワイとメニュー決め。
結局、皆でコースを頼むことにしました。
私が選んだのはこちらの品々・・・

gesseidoh1gesseidoh2gesseidoh3gesseidoh4gesseidoh5gesseidoh6

付き出し・・・・・ 菜の花と聖護院蕪のスープ仕立てとホロホロ鳥のリエット
前菜その1・・・・・ 生ハム仕立てのエゾ鹿・木の実とトマト、フレッシュチーズのサラダと
一緒に
前菜その2・・・・・ ブイヤベースのコンソメジュレ・ラタトゥイユ添え
メイン・・・・・ 岩手からのプラチナポークのホホ肉の蒸し焼き・ハチミツと香辛料風味にて
デセール・・・・・ 小さな3種のシューに3つの味わいで・ビターショコラのソルベ添え

そして、プティフール。これが本当に"小菓子"なんです。お皿の上に載せたワインの
コルクと比較するとその小ささが分かるでしょうか。
特にシューやエクレアの、小さいのにちゃんと一人前な姿には可愛過ぎて泣ける感じ。
この可愛い小菓子たちが登場した頃に、takakoさんも登場〜。
あぁ、お会いしたかった方たち皆に会えてよかった♪
まだまだ話し足りなかったけど、美味しい料理と楽しい会話に大満足です。
どれぐらい美味しかったかは、私の拙い舌と文章では伝えきれないので、他の皆さんに
お任せすることにします(笑)。
sugareeさん、Lunitaさん、楽しい会をセッティングして下さってありがとう。
Tarokenさん、面白発言の数々、いっぱい笑わせてくれてありがとう。
takakoさん、まだまだお聞きしたいことがいっぱいです。
YUMIさん、また明日〜(笑)。
| 美味しいもの(恵比寿・広尾・目黒) |comments(9) | trackbacks(2) |
<< | 2/3PAGES | >>