<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
笊と籠
笊(ざる)とか籠とか、以前から気になるアイテムだったけど、最近ますます。
会社の人と「そろそろ、ちゃんとしたザルとか欲しいよね。」という話しになり、ネットであれこれ探してみたり、ここのお店はちょっと遠いけど行ってみたい、と言ったり。
そんなある日、「このお店、鎌倉にあるみたいなんだけど知ってる?」と言われて見たサイトに見覚えあるお店・・・・・おおぉぉぉ、灯台下暗し!!あるある、確かに竹細工のお店「おかもと」さん。もうずーっと昔から。しかも実家のすぐ近く。
でもお店の前はもう何百回と通っていると思うけど、中に入ったことはおそらく一度も無く。
んじゃ早速偵察して来るね!と先月の週末に張り切って出かけると、お店はひっそり・だーれもいない・・・・・山葡萄の素敵な籠が沢山あってびっくりした。そして、その籠に対する店主さんの思いが書かれていて。高価なものだけど、ほんといつかは手に入れたいなぁと、静かに思う。

笊

今回は山葡萄の籠は無理だけど、ちょっと奮発してよい笊を。(お店の人は声をかけても一向に奥から出てこなかったけど、ようやく外で作業をしていた奥さんをつかまえることが出来た(笑)。)吸水性に優れていてお蕎麦なんかをのせてもほとんど下に水が落ちないんですって。鍋物の材料を盛るにもすごく安定しますよ、とのこと。鍋の季節は終わってしまったけど、これからお蕎麦や素麺を茹でたりする機会が増える季節になると思うと、すごく楽しみ。

ちなみに、先の彼女に「このお店、どうやって知ったの?」と聞くと、「日登美さんが紹介してたよ。」とのこと。え〜そうなんだ!と、またまたびっくり。おかもとさん、有名店だったんだ・・・っていうか、つくづく灯台下暗しよ、本当に。

籠

お次は籠。こちらは長谷のみつはしさんで。かな〜りざっくり編まれた籠がとってもお安く売っているのだ。
この籠なんて600円ぐらいだったかな・・・かなり小ぶりですけど。野の花なんか飾っても素敵だけど、実用的にとりあえずの紙類(郵便物)入れにでもしようかな。。(笑)
| お気に入り |comments(2) | trackbacks(0) |
春色ネイル
nail

今日は、まずネイルから。
今回は、ずっと前からビタミンカラーと決めていました。だけど、黄色も捨てがたいしオレンジも可愛いし・・・・・うーん、うーん。
悩みに悩んだ結果、ERIさんに「黄色とオレンジのグラデってありかしら?」と聞いてしまった。
「うーん。色が分断されちゃうとおかしいので上手く繋がるかどうか・・・・・。」
イメージだけで好き勝手に言ってしまっているので、ちょっと困惑させてしまったけど、さすがのERIさん、見事に黄色からオレンジのグラデを作り上げてくれました。
残念ながら写真には上手く色が出ていないんだけど、クリア→薄い黄色→ピンクがかったオレンジと、見事に滑らかなグラデーションとなっているのです。ぱっと見はオレンジのグラデだけど、実は結構凝っているのだ。
取り入れたかった色をどちらも入れることが出来て、しかも派手な柄ではなく、シンプルなグラデで表現できたことがとっても嬉しくて。今回も大満足。最近はすっかり図々しくなって、実際爪にのせてみては、「やっぱりもう少し濃くしようかな。」とか「やっぱりシンプルバージョンにします。」とか、あれこれ言わせてもらっているんだけど、ERIさんは嫌な顔せずに、その都度どうするか(どっちにするか)と聞いてくれるので、ほんと、かなり自分のイメージ通りのものが出来上がって毎回満足度高し、です。本当にいつもありがとう。


nail



春なので、小指に小花を一輪咲かせてみました☆

| お気に入り |comments(0) | trackbacks(0) |
久々にミモザのリース
mimosa最近、街を歩いているとあちこちでミモザを見かけるようになりました。
ハッとするような鮮やかな色。花粉症の人には見るのが辛い感じ・・・?(笑)

沈丁花の甘い香りとミモザの黄色。
どちらも春の訪れを感じさせる、大好きな花。


mimosaふと目に留まったお花屋さんで、ミモザが一枝300円。安い。
今年はミモザのレッスンも無かったし(笑)、自分でリースを作ることにしました。

・・・・・くるっと丸めただけだけど。


ご覧の通り、かなり小ぶりのリースです。なぜなら、途中で枝がポキッと折れてしまったので。。余分な枝を払って、その枝でさらにミニミニリースも作りました。

mimosa


枝のリースって私みたいな無器用な人でも簡単に出来るから好き(笑)。家の中が少し春らしくなりました。
| お気に入り |comments(2) | trackbacks(0) |
レッスンの後で
flower

2月のレッスンから大分日にちが経ちましたが、お花たちは皆元気に(特にチューリップはすくすくと成長(笑))しています。
アレンジを作成中に、どうしても花がポロリとこぼれ落ちてしまったり、下のほうから生えているちょっとした枝をやむを得ず切らねばならない時があります。
あやうくそのままポイしそうになるそれらを先生は上手にアレンジの中に組み込んでくれたりしますが、本当にどうにもならないものは「これ、持って帰る?」と必ず聞いてくれます。
その「持って帰る?」には「持って帰ってあげて。」のニュアンスが含まれているように思うので、「はい。」と答えると、可愛いワックスペーパーにくるくると包んで他の作品と共に紙バッグにそっと入れてくれるのです。

しかし、「はて。持って帰ってきたものの・・・」と、どうしたらよいのか分からないものも正直多かったりもするんだけど(笑)、最近は小さなグラスに水を張ってそこに浮かべるようにしています。

flowerご覧の通り、頭からぽっきり取れてしまったものとか、それだけじゃどうにもならないものばかりなんだけど、こうやって寄せ集めてあげると、なんとなくそれなりに可愛いくなるし、我が家の小さなダイニングテーブルにはむしろこれぐらいのささやかなアレンジのほうがしっくりくるみたい(笑)。
そして何よりお水をあげるとこんな姿でも活き活きと甦るので、「持って帰ってきてよかった。」と思えます。この勿忘草(わすれなぐさ)の健気な様子なんて・・・本当に愛しい!

今グラスの中に入っているのは、

勿忘草
ラケナリア
ヒヤシンス

いつも、小さな蕾からたった一枚の葉っぱまで、全てを使い切ってしまう先生から、お花には捨てるところなんてないよ、ということも教わっているんだな。
| お気に入り |comments(2) | trackbacks(0) |
雪の日の買い物
節分の朝。随分冷えると思ったら、久しぶりに雪が積もりました。
しかし出かける予定があったので、完全防備で外に出ると・・・・・

sonwman雪だるまファミリー!


ご近所さんを見渡すと、あちこちに雪だるまが出来ていてびっくり。しかも皆上手に工夫して作っていて・・・・・ほんと、感心しちゃった!
いつもと違う可愛い風景に思わず寒さも忘れるぐらい、大人の私もなんだかウキウキ。

snowmansnowman
snowmansnowman

雪だるまコレクション。みんなほーんと可愛い!


さてさて、この雪の中、どこへ出かけたかというと、東京ドームで開催されている「テーブルウェア・フェスティバル」

今回はお目当てのものもある程度はっきりしていたので、テーブルコーディネートのコーナーなどはちょっとパスして販売コーナー中心に周りました。

今回、買ったものは・・・・・

松屋漆器店さんの白木重箱。

重箱

お花見などの行楽弁当にも使えるし、器としてちょっとしたおもてなしの食卓にも出せるのがいいな、と思って。外側が白木なのが重た過ぎず、漆器なのにほどよいカジュアル感で好みです。
ちなみに松屋漆器店さんの重箱はスパイラルでも販売されているけど、残念ながらこのタイプは置いてないのです。。


石川漆宝堂さんの「根来挽目うつわ」

utsuwa

実は、重箱もこのうつわもLEEマルシェを見て気になっていたものだけど、いずれもLEEマルシェより安く購入することが出来ました。特にこちらのうつわは「大」でも1つ3千円とかなりお得!!
このテーブルウェアフェスティバルは通常入場料がかかるらしいのですが(私は義母から招待状をもらった)もしそれを払ったとしても十分お得な買い物。
しかも、うつわは一つ一つ漆の出かたが違うので、たくさんの中から自由に選ばせてもらえたのも嬉しい。雪の中、わざわざここまで来た甲斐があった・・・・・と大満足。

あと、買い物はしなかったけど、阿佐ヶ谷の「かごや」さんも気になりました。
やまぶどうのカゴとか、ちょっと高価だけどいつか買ってみたいな。。
いいな〜〜と思って眺めていたら、お店の方が、竹のスクレイパーをプレゼントしてくれて、嬉しかったです。

鍋恵方巻き

早速、夕食の鍋に根来挽目うつわを使ってみました。大きさもちょうどいいし、熱くならないし、いい感じ。他にも小鉢にしたりお茶碗代わりにしたりと、用途も広そう。
カジュアルな漆器ものって品のよさとぬくもりがあって好きなのです。結婚した時に買った漆のめし椀も、今でも毎日使っているお気に入り。だけど、今日は節分なので恵方巻き!
| お気に入り |comments(8) | trackbacks(0) |
アイスブルーのネイル
nail

少し前の話になりますが、平日にお休みを取って、久しぶりにERIさんにネイルをお願いしました。
次はどんなデザインにしよう・・・と、雑誌やネットで色んなデザインを見てみるのですが、シンプル好みの私には、ちょっとデザインが凝り過ぎていたり派手だったりして、なかなか気に入るものが見つかりません。
・・・かといってシンプル過ぎてもつまらないしねぇ。。
結局、あちこちから引っ張り出してきたイメージを組み合わせてお願いすることにしました。
まず、色のイメージはアイスブルーのような、限りなく白に近いブルーのグラデーション。
そして、アートはホログラムのシンプルなライン。
今回も私の拙い説明を上手に汲み取って下さったERIさん。本当にいつもありがとう!

nailそんなわけで、今回も大満足の仕上がりです。
写真ではなかなか上手く色が出せないのですが、イメージしていた通りのちょっとくすんだブルーがかったマットな白。
そして、小さなホログラムで全ての爪にラインを引いてもらいました。これが、光の加減でキラキラしたり、爪の色に同化したり、動きがあっていい感じ。とても小さなホログラムなので、品のある可愛らしさ。すごく好みです。

ERIさんのカルジェルネイルは本当に長持ちします。お家でケアをすれば1ヶ月は余裕で持つので、ホームメンテナンスグッズは必須。カルクレンズカルクリスタルはERIさんのサロンでも購入出来ますし、ソニプラなどでも見かけるので、カルジェルしたらこの2アイテムは必ず常備するべし。

湘南スタイルそれから、ちょっと嬉しいお話を聞いたので、お知らせ。
2月8日発売の「湘南スタイル WOMAN」にERIさんのE NAIL HOME が掲載されています!
ERIさんとは、ネイルをお願いするようになってからのお付き合いですが、実家がご近所、しかも同級生ということで、共通の知り合いも多く、勝手に友人感覚になってしまっているので、「友だちが湘南スタイルに載っている〜!」的な感じで、なんだか自分のことのように嬉しいです。
でも予約が取りづらくなってしまったらどうしよう。。(笑)それはちょっと困るけど(笑)、本当に任せて安心な方だし、料金も良心的なので、興味ある方はぜひぜひ。オススメのサロンです。
| お気に入り |comments(5) | trackbacks(0) |
日東紡ふきん
年も明けたことだし、久しぶりに、ふきんを新調しました。
巷にはお洒落で可愛いリネンのキッチンクロスなどがいっぱいあるのに、いつもふきんは、頑なに「日東紡ふきん」。これといった理由は特に無いけど、実家でもずっと使っていたし、結婚する時にも母が持たせてくれたので。それ以来、こだわりがあるわけじゃないんだけど、なんとなく一番馴染みのあるふきんということで、ついこればかり買ってしまいます。

日東紡

至極シンプルで、特別可愛いわけでもないけど、昔からあるふきんなのに、ふきん自体のデザインに特別古臭さも感じない。それに、値段も手ごろだし、白いふきんにはなんとなく安心感があるし。だから、私、使い続けているのかな。。あまり深く考えたことは無いんだけど。

だけど、少し前の「暮らしの手帖」に「ふきん特集」があって、吸水性や耐久性、速乾性など、様々な角度から実験した結果、総合的に日東紡ふきんが優れている、という結果が出ていたので、ちょっと嬉しかった。
それを母に言ったら、「あら、そうよ。もうそんなの何十年も前の暮らしの手帖でやってたのよ。だから私も使っていたんじゃない。」と言われてしまった。そして、よくよく見ると、ふきんの袋に「暮らしの手帖社と共同開発」の文字・・・・・。なんだよ、なんだよ、そうだったのか。

暮らしの手帖の手前味噌(笑)特集には若干拍子抜けだったけど、でもきっとあの実験結果は本当だと思うし、実際3年間使ってきて、このふきんの丈夫さはすでに私も自身で実証済み。だからきっと、これからも我が家は日東紡ふきん(笑)。ちなみに縁(ふち)の色は赤・黄・緑と3色あるけど、私は必ず「赤」を買います。赤が一番可愛いかな〜と思って。なんとなく使っているわりには意外とこだわりがあるらしい。。(笑)
| お気に入り |comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスネイル
nail
今日はクリスマスが近い休日らしい一日。

午前中は、E NAIL HOMEさんでネイルをお願いしました。クリスマスが近いので、赤に挑戦してみたいなと思い、だけど、真っ赤な色はタイプ的に似合わないし、爪も小さいので、「キャンディみたいなオレンジがかった可愛い赤にしたい!」とリクエスト。
するとERIさんが「イメージ湧いてきました〜。」とおっしゃって、本当に思っていた通りの美味しそうな可愛らしい色を作って下さいました。私の拙いイメージを汲んで下さって本当に嬉しい。いつもありがとうございます☆
アートは冬らしいものを色々と見せていただき、一目ぼれした雪の結晶をセレクト。
私は小さな結晶がよかったので、なかなか思うようなサイズが見つからなかったんだけど、これもERIさんが色々工夫して小さな結晶を作ってくれました。大満足です。

nailそしてワンポイントはちょっとクリスマスらしくしたいな、だけどいかにもクリスマス!じゃないほうがいいな・・・なんて言いながら、爪の上でストーンで色々遊ばせてもらい、あれこれ試した結果、このデザインに落ち着きました。ウンウン、可愛い。赤とうっすらグリーンのストーンです。これならさりげなくクリスマス・・・って感じでしょ?今も爪を見るたびに可愛くてニンマリ、です。

さて、爪もおめかししたことだし、午後は張り切って西荻へ・・・・・。
| お気に入り |comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
来年のカレンダーを買いました。

calendar2008

巷ではクリスマスグッズと並んでカレンダーの特設コーナーを度々見かけるようになりました。いつもは年が明けてから慌てて買ったりするカレンダーだけど、なぜか今年は早々に準備してしまった。めずらしいよ私。。

1冊は、もう3年連続で購入している椿野恵里子さんのカレンダー。
いつも「花と果実」と「器と骨董」の2種類が発売されるのですが、今年も迷わず「器と骨董」で。
椿野さんの素敵な写真はもちろん、大きさといい形といいフォントといい、全てのバランスが素晴らしいカレンダーと思っています。
今年はMaduとのコラボバージョンカレンダーも出ているようだけど、私はやっぱりこのオリジナルのタイプが好き。

2冊目はOrange tipのカレンダー。こちらのカレンダーは以前から知っていたけど、購入したのは初めてです。・・・・・だって、そもそも売っているところを見かけないんですけど〜!今回は結局オンラインショップでお買い上げ。都内でも買えるところあるんでしょうか?もしご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。
ちなみに椿野さんのカレンダーは、吉祥寺の「Promenade(プロム・ナドゥ)」にて購入。
先月のお花のレッスン帰りに立ち寄ってみたのですが、小ぢんまりとした佇まいのとっても可愛いお店でした。一緒に「亀田縞の手ぬぐい」も買っちゃった。


よーし。年越しの準備は万端だ。・・・・・ん?あとは大掃除だけか?


| お気に入り |comments(0) | trackbacks(0) |
買ったものともらったもの
イルムスのセールが今日までだったので、ぎりぎりセーフの夕方に行ってきました!
お店の方から詳しい割引価格表をもらい、チェックしてみるとイッタラは10%引き。

お目当てその一は、TEEMAのマグカップ。
わりと新しめのカラー「サンド」と、期間限定カラー「レッド」。

TEEMA

この組み合わせ、とても温かみがあって、今の季節にぴったり。赤はもうちょっと深みのある、シックな色だったんだけど、上手く写真が撮れず。。

でもこれ、実は私の買い物ではないのです。母に頼まれた買い物。

実家のTEEMAコレクション。
TEEMA

新色2色が入ったら途端に雰囲気が変わった!もはや色見本のよう。。
私もいつか買っちゃおうかな・・・・・何色にしようかな〜。

yanagi

で、私の買い物はグリルパン。いつか買いたいと常々思っていたグリルパンを遂に買ってしまった。本当はToolsのグリルパンに憧れるけど、予算的にも重量的にも大幅オーバーな代物なので、今回は20%引で買える柳にしました。
あぁ、憧れのしましまの焦げ目・・・早くカジキマグロとか、分厚いお肉とか焼きたい。ズッキーニやパプリカもいいなぁ。楽しみ楽しみ。

dustboxそして、おまけ。

散歩から帰ってきたら、大家さんに呼び止められた。
広いテラスいっぱいに荷物を広げている最中で、何事かと思ったら、どうやら不要物を整理しているところらしい。
「何か要るものあったら、もらっていってぇ〜。」と大家さん。周りを見渡すと、結構掘り出し物(!)がいっぱいある様子だったんだけど、あまりじっくり品定めするのも悪いし、時間もあまりなかったので、同じものが2つも並んでいたゴミ箱の1つをいただいて帰りました(笑)。
家に帰ってよくよく見ると、ミッドセンチュリーモダンのゴミ箱だよ!しかも全然使い古されていない、新品同様のもの。わーい、ラッキー。大家さん、ありがとう!いつもとっても親切で、とっても面白い大家さんなのです。

あ〜やっぱりもう少しゆっくり宝探ししたかったな(笑)。

| お気に入り |comments(3) | trackbacks(0) |
<< | 2/7PAGES | >>