<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
イタリア料理教室とチーズフェスタ
monte今日は午後半休して、アネちゃんとpiccoで開催されるイタリア料理講習会に参加してきました。
今回は、広尾アクアパッツァの日高良実シェフが教えて下さるということで満員御礼の大盛況!アネちゃんが席を取っておいてくれたので、私たちはかろうじて席に座ることが出来ました。

本日のメニューは、

「バーニャカウダ」
「きのこのリゾット」
「鶏ささ身のケイパーマヨネーズ」

の3品。
日高シェフは、お料理に関してはもちろんプロですが、教え方も手馴れていらっしゃって大変お上手。私たちはレシピを片手にシェフの手元を見ながら説明を聞くだけですが、色々と勉強になります。


montemonte
monte
どれもそれほど手間はかからず、材料も特別なものはほとんど使用しないので、家でも気軽に再現出来そうです。
盛り付けなども勉強になりますね〜。色んな方法があるな・・・・・と。
一口ずつですが、味見もさせていただいて、レシピももらって、シェフに質問も出来て、それでもこの料理講習会は無料なんです。なんて素晴らしい!モンテ物産さん、ありがとう!!


monte料理講習会後は隣りのshopスペースでノヴェッロの試飲会。ノヴェッロとは新酒のことで、ヌーヴォのイタリア版。ボジョレーヌーヴォが毎年11月第3木曜日なのに対してノヴェッロは11月6日と少し早いのです。
スプマンテなどのオススメワインも含めて計6種類も試飲させてもらいました。
お味のほうは・・・・・ヴォーノ・ヴォーノ〜いや〜すっかりいい気分です(笑)。


cheese心地よいテンションのまま、青山通りを挟んでお向かいのスパイラルへ。お次はチーズです。
「11月11日はチーズの日」ということで昨日今日の2日間開催されているチーズフェスタがお目当て。3Fの会場に着くとチケットが渡されて、それぞれのブースでチーズの試食がもらえます。(ワインなどの飲み物類は有料。)
たまたま空いていたテーブルを陣取ったところ、実は特等席(笑)。ちょうど目の前でコンテチーズやブリーチーズの紹介や試食が始まったのです。アンケートに答えたらチーズ用のコンフィチュールがもらえたり、こちらでもワイン1杯でかなり楽しんじゃいました。今日は無料づくしの素敵な催し物ばかり。めちゃめちゃいい日だわ!

コンテもブリーも普段はなかなかお目にかかれない、カットする前の大きな丸いままの状態で見せてもらえたり、チーズに関するクイズが出題されたり、美味しく楽しいイベントでした。
cheese

その後はクレヨンハウスに寄ったりしながら、表参道をのんびり歩き、uzna omomでお茶タイム。ランチしか来たことなかったから、お茶の時間に来れたのが嬉しい〜。一度来てみたかったの。
uzna omom今日はここにきてようやく初めて自分のお金を払って食べ物を注文した(笑)。
ハニーバターレモンのパンケーキ。小ぶりのパンケーキの4段重ね!ハニーナッツも添えられていて、可愛らしく美味しい一品。
夕暮れ時のカフェは、ランチタイムとはまた違った雰囲気で、いつも以上にゆっくりと、そしてまったりとした時間が流れていたな。ほんと落ち着く空間。いいなぁ、この感じ。
パンケーキを食べながら盛り上がったのは、パフェ談義(笑)。アネちゃんのアイディアはとっても可愛くてわくわくするもので、妄想するだけでもかなり楽しかった!いつか是非実行に移しましょ☆
お店を出て、すっかり暗くなった明治通りを歩きながらふと時計を見るとまだ普段なら会社にいる時間・・・・・うわ〜随分充実した午後を過ごしてしまったわ。大満足な月曜の午後。
だけど、この後さらに約束をしていた私はアネちゃんと別れた後、三茶へと向かったのでした。。週明けから元気な一日(笑)。
| イベント |comments(2) | trackbacks(0) |
ワインパーティ
台風直撃の嵐の中、フィリップとマイクの主催するワインパーティに今年も参加してきました。
今年はワインセミナーのメンバーであり、フィリップの生徒でもあるRIKI&yuka夫妻やよっしーも参加。ワイン教室という習い事には発表会のような場が無いので、いわばこのワインパーティは私たちの日ごろの勉強の成果を発揮する(?)よい機会。

wineparty

というのも、このパーティのメインイベントは、ワイン当てクイズ。
ワイングラス持参で参加するんだけど、去年はグラスが1つ割れたので(涙)、今回は私たち夫婦は100円ショップのグラスで参加(笑)。

winepartyまず、イタリア、スペイン、チリ、ブルガリア、フランス、オーストリアの6種類の赤ワインを飲んで、それぞれの特徴を書き留めておく。
そして、次に、同じワインがラベルを隠した状態でランダムに出され、自分の記憶を頼りに同一ワインを符合させるというもの。
計6本のワインの飲み比べはボリュームもあるし、(それぞれ2回ずつ飲むので計12本分のワインをテイスティングしているのと一緒!)結構時間がかかるので、集中力を持続するのも大変。男性メンバーは途中でチーズとかパクパク食べてたけど(笑)、私は味が分からなくなるのでぐっと我慢。
そして、その甲斐あってか、わたくし6本中4本が的中。もう1人の男性が同じく4本当たり、決勝戦ということで、先ほどの6本の中からマイク先生が選んだ1本のワインを再び試飲し、どのワインを飲んだのか当てることに。

彼の答えは「オーストリア」。
私の答えは「チリ」。

・・・・・なんと、正解はチリ!優勝しちゃいました〜!!ヤッター!

ワインセミナー仲間の期待を一身に背負っていたので(?笑)、その瞬間はまるで団体戦かのように我々一部だけが大いに盛り上がったのでした。


そこからは一気にリラックスタイムでワインや料理に舌鼓。
箱からは出てくるわくるわのワインの数々・・・50本ぐらい用意されていたみたい。
それぞれのワインのうんちくを聞きつつ、ぐびぐびいっちゃいました(笑)。

winepartywinepartywinepartywineparty

他にもフランス語で質問をし合う時間などがあり、私はしゃべれないのでもちろんパスだけど、RIKIさんはちゃんとフランス語でコミュニケーションをとっていました〜。トレビア〜ン!

winepartywineparty

外は嵐の吹き荒れる中、宴は続き、帰る頃には嵐もすっかり止んでいました。。
いや〜久しぶりに結構飲んじゃった。この日ばかりは私の血も赤ワインで出来ていたかも?(笑)
後から聞いたら、ご近所さんや様々な分野のご職業の方など、色んな方が参加されていたようなので、飲んでばかりいないで、もっと周りの人とも交流を深めればよかった。そもそも私はこちらの生徒ではないんだケド。

さて、来年はパーフェクト狙ってそろそろ殿堂入りかなっ(笑)。(←やる気満々。)
| イベント |comments(4) | trackbacks(0) |
江ノ島花火大会
江ノ島茅ヶ崎の花火から一日置いて、今日は江ノ島の花火大会。
今年は茅ヶ崎・江ノ島・鎌倉の花火が同じ週に集中していてちょっと残念。
さすがに花火のためばかりには休暇も取れず(笑)。だけど、仕事が終わってから駆けつけるんじゃ間に合わないし・・・・・というわけで、今年は鎌倉花火は断念です。水中花火、見たかったよ。。

気を取り直して江ノ島花火。今日はしっかり午後半休を取りました。昨年の実家のリフォームにより、家のデッキから江ノ島花火がよく見えるようになったのです。
が、よりによってデジカメが壊れてしまったので(涙)、わざわざ池袋まで出かけて修理に出してきました。。結局預かりになっちゃいました、とほほ。
夕方、ようやく実家に到着。そして仕事を終えた母も間もなく帰宅。続いて直帰のRIKIさんも早々に到着(笑)。RIKIさんには一足お先にデッキで1杯やってもらうことに。この写真はサンセットの様子をRIKIさんが携帯で撮ってくれたもの。うんうん、江ノ島も富士山もくっきりで、今日の花火の見晴らしは、期待が出来そう・・・!

花火の開始時刻がさし迫る頃、YUMIとふーちゃん・nana&chi親子も無事到着。
だけど、茅ヶ崎花火同様なかなかスタートしない江ノ島花火。もしや・・・と不安になってきたところでようやく花火がスタート!と同時にyukaさんも到着!ナイスタイミング☆

とりあえず乾杯をして、ここからは花火鑑賞タイム。今年の江ノ島花火は結構趣向を凝らしていて、いつもよりよかったかも。風向きもちょうどよく、煙も残らず最高の花火日和でした。

写真はYUMIカメラマンからのご提供。どうもありがとう!
江ノ島のイルミネーションと花火、なかなか絵になります。
江ノ島


江ノ島


江ノ島

変りダネもいいけど、やっぱり最高なのは2尺玉!江ノ島からは距離のある我が家でも、さすがに2尺玉となるとかなりの迫力で楽しめました。これが上がるともう皆で大騒ぎ。ご近所さんも遊びに来たりして、狭いデッキは満員御礼状態(笑)。フィナーレの2尺玉連発には皆大拍手で大盛り上がり。やっぱり皆で観る花火は楽しいね。遠く離れたところからですが、最後にnanaちゃんたちと「花火師さん、ありがとう〜!」と言いました。


江ノ島鑑賞中はすっかり花火に集中していたので、皆お腹ペコペコ。
花火を堪能した後はわいわいとテーブルを囲み、皆のお土産や、あり合わせ料理で腹ごしらえ。
今日もウカレさんのテーブルは大活躍です。
私の父がいたり、父の友だちもいたり、かなり不思議なメンバーだったけど、何故か全員で話しが盛り上がり(笑)、そしてワインも次々空いていき、父は早々にzzzz・・・そしてその傍らでchiちゃんもzzz(笑)。気がつくとRIKIさんも奥の部屋でzzzz・・・。皆さん、それぞれ完全燃焼した様子(笑)。
何もお構い出来なかったけど、楽しんでもらえたみたいでよかったね〜と私と母。また来年も皆で楽しめるといいな。
| イベント |comments(2) | trackbacks(0) |
茅ヶ崎花火大会
台風の影響で延期となった茅ヶ崎花火大会。一夜明けて、無事本日開催されることになりました。
bbq

まずは、恒例のBBQからスタート。皆で持ち寄ったものや、YUMIやyukaさんが色々と用意してくれたもの・・・今日も美味しいものが満載です!

自家製のハーブに漬け込んだラム肉。yukaさんお手製スモークサーモン。
bbqbbqbbqbbq
ryokoのお隣さんちの釜揚げシラス。ラム肉には赤ワインをあわせて。

他にもYUMIママ特製お稲荷さんやrikoさんお手製の大根の煮物などなど、テーブルにはごちそうがいっぱい。もちろん生ビールサーバーも完備で冷たいビールがすぐ飲める幸せ。

今日はお皿やお箸も各自持ち寄りです。ここ最近、海ごはんの時は紙皿・紙コップを使っていません。エコなBBQです。

bbq
暑い中、火を囲む男性陣。美味しいお肉をいっぱい焼いてくれました。

bbq
タープの下でワインを飲む女性陣。優雅だわ(笑)。

bbq
元気なちびっ子たち。YUMIの姪のnanaちゃんとchiちゃん。


birthdaycakeそして、今日のサプライズ。
一昨日がお誕生日だったryokoとYUMI妹のふーちゃんにバースデーケーキを用意しました!
生のケーキをいかにして本人達にバレずに海へ登場させるかが、この一週間のYUMIと私のテーマ(笑)。

なんとか無事(?)ミッション成功☆(でも風が強くてローソクに火は点かず。。)



birthdaycake2人には火無しローソクに一応フーと、(なぜか)ケーキ入刀もしてもらいましたよ。


ryoko、ふーちゃん、おめでとう!!


浜辺にショートケーキの図。
・・・なかなか貴重な経験が出来ました(笑)。皆でつついた特大ケーキ、とっても美味しかったです。


「chi、ケーキを食らふの巻」

食べる
chi

そして踊る
chi

食べる
chi

再び踊る
chi

食べる
chi

・・・・・逃げるっっ!!
chi


恒例のエロキモダンスも。前衛的な(?)ダンスでした。
erokimoerokimoerokimoerokimo

そして最後は皆でダンス・ダンス・ダンス!!
dancedancedancedance
イエーイ!


ダンスタイムが終わるとようやく日も暮れて、いよいよ本日のメインイベント!
強風のためか、開始時刻になってもなかなか花火が上がらずヒヤヒヤしましたが、20分遅れで無事スタート。
今年も皆でゆっくり花火を堪能することが出来ました。やっぱり花火はいいね、これぞ夏だね。
花火

夏恒例のイベント・盛りだくさんの楽しい一日でした!

| イベント |comments(8) | trackbacks(0) |
キャンドルナイトとHAPPY BIRTHDAY
今日は夏至。そして、「でんきを消して、スローな夜を。」をテーマに日本各地で開催される「100万人のキャンドルナイト」の日。

candle-night

というわけで、夫と一緒に青山のイデーで行われたイベント「CANDLE NIGHT 2007 at IDEE SHOP ecarte」へ出かけてきました。

candle-night横山佳江さんによるキャンドルのインスタレーションとLinaLinaさんによるウクレレライブ。
店内はキャンドルの灯りのみでちょっと幻想的。
私たちはわりと早く着いたので、すぐ中に入ることが出来たんだけど、お客さんは皆ディスプレイ用のソファなどに自由に座って寛いでいる・・・。1ドリンク付きなので、ドリンクカウンターで好きな飲みものをもらって、それをところ狭しと商品が置いてあるインテリアショップの中で堂々と飲んじゃうわけですよ。「商品が汚れたりしないかしら・・・」なんてお店のスタッフでもないのに勝手に心配になってしまいました(笑)。

ビールを飲みながら、キャンドルのみのぼんやりとした明かりの中で聴くLinaLinaさんの歌声とウクレレの音。窓の外から入ってくる心地よい風と幅の広いゆったりしたソファですっかり寛いでしまった。とっても素敵なイベントでした。

candle-nightcandle-night

イデーを後にし、案の定2人ともお腹がぺこぺこ。週末の夜、路頭に迷いたくなかったので予めレッドペッパーに電話をして席を確保しました。私がレッドペッパーに予約を入れておいたよと告げると夫はとっても嬉しそう。よしよし。

redpepperいつも賑やかな路地裏は外のテーブルも満席で、私たちのための席だけが空いていた。やっぱり連絡しておいてよかった!
早速、白ワインや本日のオススメをいくつか頼みました。
タコとオクラのサラダ、オリーブ・・・ふぅ、ようやく食べ物にありつけた。
海老とルッコラのパスタ、定番フォアグラソテーなども頼みましたが

今日は、エスカルゴと、ピリ辛のクスクスが美味しかったな!
redpepperredpepper

ここは店内本当に狭いし、いつも満員電車みたいに混みあっているけど、そんな中でお店の人がきびきびと、しかもどんなに忙しくても手を抜かず、親切に応対してくれるので、居心地はいいのです。

そして、予約の電話をした時にお願いしたバースデープレートもちゃんと運んでくれ。

当の本人は「あぁ、誰かお客さんの誕生日なんだ・・・」という感じでずっときょとんとしていて、いよいよ自分の前にプレートが運ばれてくると、「え、だれだれだれ??」とかなり驚いている様子でした(笑)。
redpepperredpepper
そう。昨日は夫の誕生日。手料理は毎日愛情込めて作っているので(笑)、誕生日プレゼントはこのプレートで!でも名前がちょっと間違っちゃってたんだけどね。(「ャ」が「ュ」になってました(笑)。)しかもこのプレートもぐるなびの無料サービスだったりする。。はは。でも喜んでたから、いっか。
帰る時もお店の人は「名前間違えちゃってすみませんでした!」と謝っていたけど、その爽やかな感じがまた好感が持てる感じで、私たちは全然嫌な気分になりませんでした。
最近、つくづくお店のホスピタリティって重要だなぁと思う。歳をとったのかなぁ・・・。
実際、私も夫も1つ歳をとりましたけど(笑)。
| イベント |comments(6) | trackbacks(0) |
Aloha Sunset
江ノ島、灯台下からの景色。
サンセットには少し雲がかかってしまったけど、雲の間から差す夕日の光がとてもきれい。
alohasunset

今日はAloha Sunsetというイベントがあるので、YUMIたちを誘って江ノ島へ。
私の実家に車を停めて、皆で江ノ電に乗り、人の波でごった返す洲鼻通りをトコトコ歩く。皆、何気にこんなところを歩くのは久しぶり、島の中へ入るのも久しぶりと観光気分。

olioliolioli

休日のこの陽気で島の中も外も人が溢れている様子。
まずは腹ごしらえということで、江ノ島の橋のたもとにあるOLIOLIへ。
ちょっと穴場っぽいところにあるお店だけど、さすがに大繁盛!やっと席に着くもお店の人はてんてこ舞いの大忙し!・・・という感じで料理が出てくるにもちょっと時間がかかってしまったので、やっと食べ物にありつけた時は「おぉ有り難い。」と噛み締めるようにして食べました(笑)。私のランチはガーリックチキンプレート。ガーリックとバターが効いていて美味しかったです。

さて、お腹も満たされ、改めて島の頂上を目指す。イベントは灯台下で開催されているのです。
くねくね小道や何段もの階段を繰り返し上り、ようやく頂上に辿り着くと・・・・・

alohasunset
おーやってるやってる!子ども達のフラ!これがお目当てだったのです。
子どものフラって大好き。色っぽくてチャーミングで元気いっぱいで、本当に可愛いんだもの。やっぱりこの辺は土地柄フラをやってる子が多いのかな〜。私の小学校でも習っている子が多かったな。

Hilo Homemade Ice Creamalohasunset
今日はかなり日差しも強く、照りつける太陽の暑さに思わず出店のアイスを購入。
「Hilo Homemade Ice Cream」は鵠沼海岸の工房で作られた、卵・合成着色料を一切使用しない手作りアイスだそうです。初めて食べました。
左がリリコイ(パッションフルーツ)で、右がバナナ マカデミアナッツ ファッジ。リリコイはさっぱりしたシャーベットみたいなものかと思いきや、もう少しねっとりした、フローズンヨーグルトのような感じでした。バナナ・・・は名前の通りの味(笑)。

出演を控えた(終えた?)子ども達。フラの振りを確認する姿がこれまた可愛い。
後ろに控えているのは男の子チーム。男の子のフラも力強さがあってカッコよく、なかなかステキなのです。

alohasunsetalohasunset
フラあり、ライブ(LAULAには間に合わず!)あり、最後は客席から飛び入りで若者たちやおじさんがステージに上がり、ハワイアンバンドをバックに見事なフラを披露し大盛り上がり!やっぱ、男の人のフラっていいかも!・・・と思ったのでした。
イベントのクライマックスと同時にいよいよサンセット。最初の写真がそれです。
いや〜こうやってみると、江ノ島もなかなか・・・まるでハワイのよう・・・?
LON CAFE前の広場から見える景色はYUMI曰く「ニースのようだ。」、江ノ島裏のオープンカフェならぬオープン食堂の辺りは「タオルミーナのようだ。(by 私)」と好き勝手に言いたい放題、でもほんと、ここからの景色も結構あなどれないなーという感じで、しばし皆で各国の景色を堪能しました(笑)。


海鮮サラダすっかり日も暮れて、夜は弟も誘って七里の「さらい」へ。
久々の海鮮サラダ、やっぱり美味い!
私はここの海鮮サラダが一番好きだな〜。
しこいわしの唐揚げや鯵寿司、シラス丼などなど、最後は皆で海の幸を思う存分堪能したのでした。
| イベント |comments(2) | trackbacks(0) |
料理教室と新丸ビル
青山のイタリア食材店「picco」で開催される無料の料理教室にアネちゃんと参加してきました。
講師は御茶ノ水「リストランテ・イザベラ・ディ・フェラーラ」の谷本シェフ。始まる前、寡黙な雰囲気というか、シェフのオーラというか、なんだか近づき難い感じがしていたんだけど、いざ始まってみると、とても優しく親切に教えて下さる方でした。質問も途中でバンバン受け付けてくれます。
なんと、この料理教室の時間は正味30分。この中で作り方から試食まで済ませるので大忙し!
piccopicco
まず1品目・・・というか、クラッカーにジャムとチーズを添えたもの。簡単に言うと、ジャムの紹介です(笑)。ジャムはセロリ味!甘いけどセロリ風味・・・不思議。もちろん初めて食べる味です。

piccopicco
「白魚と岩海苔のフリッタータ」        「ゆで卵のトンナート」
フリッタータはすでに出来上がっているものの紹介。具は何でも良いそう。
ゆで卵のトンナートは盛り付けが新鮮でした。ゆで卵を縦半分に割って、下向きに並べてソースをかける。でもそれがたくさん並んでいると、なんだか可愛いのです。

piccopicco
「マッシュルームのサラダ・生ハムとサラミのフライのせ」 「サレルの風 イカとポモドリーニのリガトーニ」

この辺りが一番楽しかったですね。シェフの手元も見られたし、色々コツを伝授してもらえて。
生のホワイトマッシュルームって、表面の色が少し変色してしまったら、カサの内側からするするっと皮をむいてしまえばいいんですって。ご存知でした?!
あと、ペンネは半茹で出来るとか。途中まで茹でて一旦ザルにあげ、最後の仕上げ段階で再び残り時間分を茹でる。そうするとソースの準備やら何やら同時進行にならず、慌てずに済むのね。
それから、トマトソースも最後にオリーブオイルを混ぜたらすばやくフライパンを振って乳化させるとかね、そういうコツが知りたかった!
文字通りあっという間の30分だったけど、レシピももらえるし試食もさせてくれ、無料でこの内容は大満足でした。

picco
そして料理教室の後はワインの試飲・・・イタリアの白2本、赤4本、ワイングラスでしっかりいただきました。
こちらの良いところは、一切押し売りされたりしないところ。全て無料な上に押し売りも無しなんて、良心的過ぎる!picco、本当に良いお店です。

BARBARAその後は表参道から東京へ移動して、新丸ビルの内覧会へ。
平日昼間、しかも招待客限定ということで、ゆったりと見ることが出来ました。
丸ビルと比べて、新丸ビルのほうがラグジュアリー感が漂っている感じ。大好きなお店もいくつか入っていたりして、見ているだけでわくわくしちゃう。DELFONICSではベリー入りのシャンパンを渡されたりして、すっかり優雅な気分を味わってしまいました。アネちゃんは早速いくつかお買い物をしていたけど、私はなかなか手が出せないものが多かったので、夏のセールに期待します(笑)。だけど、見ているだけで十分幸せになれるアイテムが満載でしたよ〜。
(こちらはB1の飲食店「BARBARA」の店内です。)

すっかり歩き疲れて、休憩がてらどこかへ入ろうということに。レストラン階はまだ内覧のみのお店も多く、一旦地下まで下りて、「BARBARA」に入りました。
BARBARABARBARA

ビールで乾杯して、小エビの石窯レモンオイル焼き、芽キャベツやアボカドのフリット、オリーブなどをつまみながらおしゃべり。散々長居したつもりだけど、時間はまだ9時過ぎ。今日は有意義な午後を過ごしてしまった(笑)。

アネちゃんにはお忙しい中、お付き合いいただいて本当によかった〜。またよろしくね。
| イベント |comments(0) | trackbacks(0) |
ひな祭りパーティ
3月3日はひな祭り。というわけでひな祭りパーティ(笑)。
最近何かしらにかこつけて、パーティをするのが恒例化しているような。(でもそれがとても楽しかったり!)今日はRIKIさんyukaさんがフランス語のレッスン日なので、レッスン後のアフターパーティという意味合いもあり。前回フィリップ先生も参加出来ず残念がっていたしね(笑)。もちろん会場もRIKI邸にて。

ひな祭り2人が真剣にフランス語を勉強している間、私とYUMIはYUMI家でせっせと料理の準備。

YUMIは「散らし寿司」と「苺大福」。

私は「真鯛の昆布〆カルパッチョ」と「生ハム・マスカルポーネ・そら豆のカナッペ」と「チキンときのこのフリカッセ」。

IZUMI夫は特に担当がなかったので、YUMIのお手伝いをさせてもらうことに。2人で仲良く(?)酢飯を作ったり、苺大福を作ったりしていました。そして、その合間にテラスから真剣モードのRIKI&yukaさんの様子をのぞき見したり(笑)。一方、ウカレさんは作業部屋で相変わらず家具作りに大忙し。
そうこうしているうちに料理も完成し、授業も終わったのでお向かいのRIKI家へ移動〜。

春色満載の本日のメニューはこちら!

手打ちパスタいちご大福
RIKIさんの手打ちパスタ。食べるのは後ほどのお楽しみ・・・。
YUMI&IZUMI夫の苺大福。思ったより上手に出来ていてびっくり(笑)。

散らし寿司真鯛の昆布〆カルパッチョ
YUMI特製「散らし寿司」!やっぱりひな祭りはこれがないとね!
「真鯛の昆布〆カルパッチョ」。これは前日に塩と柚子をふりかけて、昆布で巻いて寝かせておいたので今日は切り分けるだけ。ピンクペッパーと柚子胡椒とオリーブオイルで仕上げました。あさつきとディルを散らして。真鯛とペッパーのピンクが可愛いです。

春野菜のサラダ生ハムマスカルポーネそら豆のカナッペ
yukaさん特製「春野菜とアンチョビのサラダ」。菜の花・筍・トマト・アンチョビ・パルミジャーノ・・・春満載のサラダ!
「生ハム・マスカルポーネ・そら豆のカナッペ」。これはもう彩り重視で(笑)。上から粗引き胡椒をかけました。そしてひな祭りらしさを出すために(?)、桃の花も。サンドイッチ用のパンを型で抜いて軽くトーストし、サワークリームとグランマニエを混ぜたものをのせ、上から桜パウダーをかけました。ちょっとは桃の花らしく見えるかな?

ここで一旦乾杯!
今日はRIKI&yukaさんセレクトで明治屋からワインが沢山届いていました。(そのラインナップはこちら。)
さらにフィリップがワインを3本持参、私たち夫婦もスパークリングワインを持参したので、飲む人7人に対してワイン10本?!すごい。本数もすごいけど、今回はちゃんとセレクトされたワインばかりなので、とっても楽しみです。
・・・・・次々に空くワイン。今までの適当に買っていた時は「あ、これちょっとハズレだったかも・・・。」ってこともあったけど、今日はさすがに全て味わい深いワインばかりで本当に美味しかった。それは皆の料理が美味しかったということもあると思うけれど!
(私たちにとって)ちょと高めのワインも皆で割って買うと気軽に飲めていいですね。

チキンときのこのフリカッセ牛しゃぶチコリ
沢山用意したつもりの前菜類やryokoが買ってきてくれたチーズもあっという間に減っていき・・・のタイミングでそろそろ次の料理。

「チキンときのこのフリカッセ」。ワインに合うよう濃厚なソースを作りました。バター・白ワイン・生クリーム・サワークリーム・マッシュルームがたっぷり入っています。
柔らかくソテーした鶏のムネ肉とエリンギと共に。(ここで私のミッション終了!心置きなく飲みに集中!(笑))
yukaさんは「チコリと牛しゃぶの赤ワイン味噌ソース」。パーティにぴったりのフィンガーフード。お洒落でスマートな一品です。赤ワインと味噌のソースもベストマッチ。

春野菜手打ちパスタチーズケーキ・大福
さてさて、酔いもかなりまわった頃、遂に登場〜RIKIさんお手製パスタ!そら豆やブロッコリー、豚肉が入った春らしいパスタです。手打ち麺はコシがあって美味しいですね〜大満足です。

禁断の卒アルや過去の素敵な(?笑)写真の登場で盛り上がりつつ、宴もたけなわ。別腹のデザートタイム。
苺大福とryokoお手製チーズケーキの盛り合わせです。
苺がフレッシュでお餅も柔らかくて美味しかった!今まで食べた中で一番美味しい苺大福よ。
ryokoのチーズケーキも甘さ控えめでパクパク食べられちゃう感じ。フレッシュベリーがいいアクセントだわ。ryoko、次回もよろしくね(笑)。
RIKIさんが淹れてくれたエスプレッソも美味しかったです。

いや〜実によく食べ、よく飲みました。この他にバケット2本なくなってますからね〜。
なにせあのフィリップが「お腹いっぱい!」って言ってたもんね(笑)。
今日も本当に美味しくて楽しいパーティでした。皆ありがとうね!!
| イベント |comments(8) | trackbacks(0) |
モスのリース・ノエルの風景
昼休みにオルネドフォイユまで足を延ばして、現実逃避のひと時(笑)。
お店はすっかりXmas仕様・・・・・といっても、きらびやかだったり賑やかだったりするのではなくて、あくまでも静かにひっそりと。街中の押し付けがましいXmasのデコレーションにはうんざりするけど、やっぱりオルネは落ち着く。
今は2つのイベントをやっていて、1つはCHAJINさん「北欧のモスと木の実や花でつくるクリスマスリース&オブジェ」
モスで覆われたリースは、うっかりオアシスがのぞいたりせず見た目がすごく優しい雰囲気。さりげなくアスティエのお皿に置かれたりしているところも素敵。
多分私が明日作るリースとは全然違うタイプだけど、色んなものを見ておくのってやっぱり勉強になるな。

ornedefeuilleswreath

もう1つはAnanöさんの小さな雑貨が並ぶ「Paysage de Noel ノエルの風景」
オリジナルスタンプがとっても可愛くて、思わず手にとってしまいました。でも残念ながら私には使う機会がない(に違いない)もの。こういう必要でないんだけど可愛いものがこのお店には沢山ある。。主に目の保養として出かけています。
(小さな女の子を連れた女性が一眼レフで堂々とお店の写真を撮っていたので、私もつられて一緒に撮ってしまったのですが、今考えるとあれはAnanöさんだったのではないか・・・?という気がする(汗)。)

1201おでん

最近めっきり寒くなってきたけど、まだ家では暖房をつけずに頑張っています。
その代わり、すっかり夜は体が温まる献立が多くなった。豚汁・クリームシチュー・お鍋・そして今日はおでん。
今日は新たなおでん種として、豚バラとキャベツを入れてみました。豚バラを入れるとかなりこってりした味になります・・・。うーん、私はもうちょっとあっさりしているほうが好みかな。キャベツはどうなんだろう?と思ったけど、案外イケました。とろとろのキャベツはあっという間にペロリです。やっぱりおでんは前日から煮込むと、ほんと味がしみて美味しい!
そして、おでんといえば茶飯。私の実家では、おでんの日は必ず茶飯でした。茶飯といってもお茶で炊く方じゃなくて、醤油・酒・塩・昆布で炊くご飯。シンプルだけど、これは本当にご飯が進んでしまうのでキケンです(笑)。

気づけばもうあっという間に12月・・・早過ぎてこわい。
明日はXmasリースのレッスン。頑張ります!
| イベント |comments(2) | trackbacks(0) |
ソウパチキチキバド大会
ソウパチバド大会今日はソウパチminoriちゃん主催のバドミントン大会。
数日前には可愛い布バッグに入った当日のしおりが届き、この大会に対する皆さんの並々ならぬ意気込みをひしひしと感じていた。
が、それなのに・・・・・!

朝、頼みの綱のダンナがまさかの二日酔い〜。「ちょっと、カンベンしてよー。」と思いつつも私も異常に体が冷たい・・・(=二日酔い)。
そんな二日酔いコンビ、精一杯頑張りました!がしかし、結局予想通りビリ。えーん。
それにしても皆さん本当に強豪揃い!特に上位3チームは力も均衡していて、試合を見ている方も思わず手に汗を握る感じのナイスゲームの連続でした。(詳細はソウパチ日記にて。)
で、繰り広げられた熱戦の末、優勝を制したのは・・・やっぱりminori夫婦!無敵です。minoriちゃんにいたっては、その後のエキシビションでやった女子ダブルスも全勝。ということは、彼女は全試合全て無敗っ。強過ぎる。。ちなみに女子ダブルスでは、私もminoriちゃんと組ませてもらったおかげで何とか勝ちの気分を味わせてもらいました(笑)。そんなわけで負け気分もすっかり忘れかけていたのですが・・・・・

が、しかーし、ビリの私たちには罰ゲームが待っていました。。な、なにやらされるんだろう・・・どきどき。
でも意外と得意分野だったので、難なく(?)クリア(笑)。んーでも罰ゲーム的には面白くなかったかしらん??
(その模様は他の皆さんのレポートをご覧下さい!)

試合の後は美味しいランチタイム。minori邸にて。
今日の参加者は、minori夫婦、YUMI夫婦、minoriちゃんの大阪時代の社宅友達miwaちゃん夫婦、そしてソウパチを通してminoriちゃんがお友達になったatsukoちゃん夫婦とmimirinちゃん夫婦。計6組の夫婦が集まりました。そして、minoriちゃんの愛息オウちゃんとatsukoちゃんの愛息タックルちゃんの総勢14名での大パーティ。

ソウパチソウパチ

皆が持ち寄った美味しい手料理や、minoriちゃんやminori家に前泊のmiwaちゃんが用意してくれた数々のおもてなしにいつもながら大満足。ここでもカリスマ幹事、minoriちゃんの細やかな気遣いが随所に見られ、感心するやら感激するやら・・・という感じ。(なのにやっぱりこの日は普通じゃなかったのか、写真も全然撮っていませんでした。。うーん、残念(涙)。)

ソウパチ大人12名が集まってもゆったりくつろげるように、テーブルやソファが上手に配置され、飲み物も各自が自由に取りやすいようにワゴンに一通りのものがセットされたり、グラスが分からなくならないようにマイグラスには可愛いテープで名前が貼られていたり。
おかげでほとんど初対面の方ばかりだったにも関わらず、皆すっかり寛ぎ、打ち解けて楽しんでいました。オウちゃんとタックルも可愛かったよ〜。

食後はお待ちかねのデザートタイム。mimirinちゃん手作りの焼き菓子たちはまるで売り物みたいにきれいで可愛くて美味しい。マドレーヌの包装には手作りのテープが貼られていたり、レースペーパーにはレシピが書かれていたり。なんだかとっても手馴れている感じがして素敵でした。
一方、YUMIはタルトタタンにベーキングパウダーを入れ忘れ、私のパンナコッタはゼンラチン過多でプリップリ(笑)。でも、YUMIのタルトタタンもとても美味しかったよん。

ソウパチソウパチ

最後は私たちとは無縁(涙)の表彰式!3位までの入賞チームとブービー賞にそれぞれとっても趣向を凝らした賞品が用意されていました。そして優勝賞品は・・・これ。↑
(なぜかこれだけ写真を撮っていた。)なんと松坂牛ですよ、奥さん!う、美味そう・・・。
自ら優勝賞品をかっさらっていったminori夫婦〜焼肉(しゃぶしゃぶ?すき焼き?)パーティの時はぜひ呼んでちょ!!

いやはや、盛りだくさんで楽しい一日でした。
minoriちゃん幹事、本当にお疲れさま!皆さんも遠路はるばるお疲れさまでした!
次回は我々ももうちょっとコンディションを整えて挑みたいと思いまーす。(・・・変わらなかったりして。)
| イベント |comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>