<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |- | - |
謹賀新年
元旦
新年、明けましておめでとうございます。
元旦は、ダンナ実家にて。年末に風邪を引いてしまったお義母さんも無事復活し、
今年も皆でおせち料理を囲むことが出来ました。(よかった〜!)


元旦

私はすっかり「山茶花がかり」に(笑)。庭の山茶花の木から、蕾を探して切ってくるだけなんですけどね。
卵を焼くのも、かまぼこを切るのも(義母は飾り切りをします・・・)ブンブンと首を横に振ってしまったので、せめて山茶花だけは・・・と、四方八方からジャンプをしつつ(笑)、とっておきの蕾を取ってきたら、随分いいのを取ってきてくれたと褒めてもらいました。。お義母さん、ありがとう。
いつかは私もやらなきゃ・・・ですよね。。

元旦元旦
元旦
塗りのお盆、とっても素敵だな・・・と毎年思っていたけれど、随分前にお義母さんがキヨミズから飛び降りて買ったものだと知りました。
こういうのって、どういうタイミングで決心出来るんだろう。こうやって、毎年、一年に一度だけ登場する、とっておきのお盆。こういう一生もの、私は一体いつ手に入れることが出来るのか??
・・・・・その前にまず、お節を作れるようにならなきゃ!

祝い箸は、義母が家族それぞれの干支のものを用意してくれます。私は丑年柄。歳がバレますね、ハハ(笑)。


元旦



そしていつも玄関に花を絶やさないダンナ母。
お正月バージョンも華やか。羽子板の小道具も効いています。


元旦私も今年初めてお正月用にお花を活けてみました。
毎年お花のレッスンでは年末にxmasリース、そして新年のレッスンはいつもお正月明けなので、正月らしいアレンジって今までやったことがなかったのです。
・・・・・とはいっても、年末に買った菊をベースに、松や千両や南天・・・・・実家と我が家に咲いているものばかりなので、お金は全然かかっていない(笑)。それでもこうやってお正月らしいアイテムを集めればそれなりに見えるような。。
ダンナ母の素敵なアレンジとは比べ物にならないけど、小さな我が家にはこれぐらいの小ぢんまりしたアレンジがお似合いです。


何はともあれ、今年も清々しい気持ちで新しい年を迎えられたことに感謝をしつつ。
今年もますます充実した一年となりますように!!
| プライベート |comments(6) | trackbacks(0) |
kaedeとkaiの夏休み
kaedekai久しぶりに会ったkaedeちゃんとkai君。

子どもの成長って本当にあっという間だから目が離せないというけど、本当にその通り。

今年も実家では張り切ってビニールプールに水が張られました。小さな水着が何度も何度も干されているのが可愛い(笑)。


こんなうだるような暑さでも、子どもたちはとっても元気。公園にプールにと大忙し。

kaedekai


kaedekai


kaedekai今回は特に、kai君のおしゃべりが随分上達していてびっくり。明らかに3ヶ月前より語彙が増えているし、一文が長くなっている。
そして相変わらずボールを投げたりキャッチしたりするのが上手。
将来はダルビッシュか?!と勝手に盛り上がる大人たち(笑)。


kaedekai幼稚園に通いだしたkaedeちゃんは、もともとしっかりしていたけど、ますますお姉ちゃんに。kai君への気遣いや気前のよさ(=何でも貸してあげる)には本当にこちらも感心しちゃいます。

そしてそんなお姉ちゃんの一挙一動が気になって仕方の無いkai君(笑)。


kaedeちゃんが日傘を差せば・・・・・
kaedekai


同じようにkai君も(笑)。必ず同じことをやりたがります。
kaedekai

ちなみに、まだ生まれてから一度も後ろ髪を切っていないkai君、この暑さ+kaedeちゃんが髪を結んでいるのを見て、同じように後ろ髪を結んでいます。。

kaedekai
無心にアイスを食べる二人。


kaedekai
ふと、顔を見合わせ、お互い口の周りにたっぷりついたアイスのおヒゲを見て・・・


kaedekai
2人ともゲラゲラ大笑い。


kaedekai
一緒に泣いたり笑ったり、ときどきケンカしたり。小さい姉弟って本当に微笑ましい。
今年の夏の思い出の記憶は、彼らの心にいつまで残っているのかな・・・。
| プライベート |comments(4) | trackbacks(0) |
誕生日
nidcafe今朝、お誕生日おめでとうのメッセージとともに、りっぺがランチのお誘いメールをくれた。もちろん喜んで!
お昼真っ只中の表参道で待ち合わせをしたので、満席だったり定休日だったりして、結局はnidcafeに落ち着く。
本日のランチは牛肉のビール煮込みと・・・ランチセットのドリンクはソフトドリンクの他にビールやワインも選べるんだけど、「お誕生日だし、いっか☆」と、仕事中にも関わらずグラスワイン(笑)。
いつもいつも話したいことが沢山あるのでいつも以上に早口になって、いっぱいしゃべろうとするんだけど、それでも時間はあっという間に過ぎる。。りっぺ、貴重な時間を一緒に過ごしてくれてありがとう。


glassそして、お誕生日のお祝いに、きれいな色の薄いグラスをプレゼントしてくれました。
実は以前りっぺに、うすはりグラスみたいなのをプレゼントしたんだけど、とても喜んでくれて、今も愛用してくれているとのこと。それで、私にも同じように薄いグラスでいいのがあったのでそれを選んでくれたんですって。そんな風に言ってもらうと嬉しい。自分でもいいなぁと思っていたものだったので。とっても嬉しかったです。



0612夜はダンナシェフが夕食を作ってくれました。私が帰るともうほぼ出来上がっていて・・・一体何時に帰ってきたんだ?これだけ作るのに結構時間がかかること、私にもよく分かる。ありがとうよ、夫よ。

本日のメニューは、
・ カプレーゼ
・ 生ハムサラダ
・ タコとアサリのリングイネ
・ 鶏肉のカッチャトーラ


今日のパスタは奮発してタコ入り!(笑)美味しかったです。カッチャトーラもなかなかいい味付けでした。カプレーゼは本人が「男のカプレーゼ」と言うとおり、かなり厚みのあるボリュームたっぷりのカプレーゼ(笑)。
0612_10612_2

veuve-clicquotじゃーん。いただき物のヴーヴ・クリコ。誕生日ということで開けちゃいました。母にリーデルのシャンパングラスをもらっていたのですが、ようやく泡モノを注ぐことが出来たよ。
やっぱりシャンパンは華やかで、特別感があっていいね。美味しかった!

こうやって平穏な日々を過ごし、ささやかではあるけれど、いつもよりちょっとだけ贅沢な平日の食卓でお祝いしてもらえるということは、とても有り難いことだと。
うん。プレゼントやお花が無くても、素直にそう思える(笑)。

(そしてさらにデザート部門へとしつこく続く・・・(笑)。)

mango本日一番のサプライズ(?)はマンゴーアイス。
満足の夕食後、「はい、どうぞ。」とアイスが出てきたので、思わず「何これ、どうしたの。」と言ってしまったら、
「作った。」と。エー手作り?とびっくり。
うーむ、ここまでやっていたとは・・・短時間でよくやった。すごいよ。滑らかで美味しいアイスでした。ごちそうさま!


birthdaycakeBDケーキはこちら→
宮崎産マンゴーのケーキ!小さい頃は母が私の誕生日の時期は苺もなくてケーキを作るのに困る・・・と言っていたけど、そうか。私の誕生日ってマンゴーの時期なんだ。
誕生日が近い会社のKさんと一緒に、祝ってもらいました。皆さん、ありがとう!
メッセージくれた皆もありがとうね。

はぁぁ〜しかし、いよいよ自分でも認めたくない歳になってきたなぁ(苦笑)。
一年が恐ろしくあっという間に過ぎるので、一日一日をもっと大切に過ごさねばと思う今日この頃です。
| プライベート |comments(16) | trackbacks(0) |
新しいソファと思い出のソファ
0610お天気も少し回復したので、パウンドケーキのおすそ分けを持って祖母の家へ。
そして私はいつも通り春菊やサニーレタス、ラディッシュなどをもらいました。
最近ソファが新しくなった祖母の家。シックな藤のソファで祖母も気に入っている様子。でも以前より若干ソファの高さが高くなったようで、ミニチュアダックスのマリちゃんはちょっと大変そう(笑)。

同時に1人掛けのソファも新しくなりました。以前のソファは祖父の特等席。私が物心ついた時はすでにいつもその椅子に座っていました。角に足がぶつかるとそれはそれは痛いソファでしたが(笑)、どっしりとした北欧製のわりとモダンなソファで、今見ても結構かっこいい。何より思い出の祖父のソファ・・・・・そのソファはどうなるのかな?とちょっと気にしていましたが、祖母の知り合いの人が是非欲しい!と言っているとのこと。まぁまぁそれならそれで・・・とも思ったけど、「おじいちゃんのソファだし、サンルームに置いておいてもいいんじゃない?」と、ちらっと言ってみたら、祖母の顔がぱっと明るくなって、「そう!IZUMIちゃん、良いこと言ってくれた。そうよねぇ、そうしましょう!あぁどうもありがとう。」と、こちらもびっくりするぐらい感謝されました。祖母としても思い出の品としてとっておきたかったみたいだけど、何となく言えてなかったみたい。私も「そうだよ。そうだよ。」と言いました。

06100610

夜は祖母がお寿司をとってくれたけど、畑で採れたレタスに、玉ネギ、トマト、バナナ、胡麻の入った祖母特製のサラダのほうがずっと美味しかった(笑)。
最近はいつも帰ろうとすると引き止められるので、「またね。」と言う時は本当に切ないのですが、それでもやっぱりもっと遊びに来なきゃ・・・と思います。
| プライベート |comments(3) | trackbacks(0) |
イチゴ・その後
ストロベリームースいくらなんでも2人じゃ8パックは消化出来ないし、かといっておすそ分けするようなご近所さんもいないし・・・ということで、思う存分生イチゴを堪能した後は、ストロベリークリームチーズのムースを作りました。

苺のピンクってほんっとうに可愛い。ベランダで育っていたミントも飾りました。


コンフィチュールそれから苺ソース(コンフィチュール?)も。

でもウチはあまりパンには塗ったりしないので、牛乳と一緒にハンドミキサーで混ぜてイチゴ牛乳にしました!ソーダで割ってもいいかも。

で、私が知っているイチゴ大・大好きさんな可愛い2人にはぜひともおすそ分けしないと・・・と思い、苺やムースを持って出かけました。
もちろん2人とも大喜びで、あっという間に山盛りのイチゴを平らげてしまいました!

kaedekai
イチゴ大好きさん1号・kaedeちゃん。

ミニキッチンでお料理中。その様子を私がカメラに収めようとすると・・・


kaedekai「ボクも撮って!」と言わんばかりに
イチゴ大好きさん2号・kai君登場。

分かったよ、キミも写すよ(笑)。
じゃ、「順番」にね!


さすが姉弟だけあって、まだ片言の単語しか言えないkai君も「じゅんばん」って言葉はハッキリしゃべるのです。しかも上手に活用(笑)。キミが生きていく上で必要優先度が高い言葉なんだね・・・と妙に納得。あと、「おかーしゃんッ」とかね。意外と発音が難しそうな単語でも必要な言葉はちゃんとしゃべるんだなぁ。

kaedekai・・・でもやっぱり前面に出てきちゃうのね、kai君(笑)。
kaedeちゃん、完全に隠れちゃってます。


kaedekaiちょっと、前に出すぎ〜。
自分も写ってないから!!


そんなkai君の様子を笑って見ていたkaedeちゃんも、kai君がミニキッチンの上にヒョイと飛び乗ると・・・
kaedekai
必死で「おーりーてー!」と言いながら足を持って引きずり下ろそうとするkaedeちゃん。

それでもダメだと分かると、、
kaedekai
キッチンの上でkai君を" 調理 "し始めました。。

こういうのってどこで止めたらいいか、止めどころが難しいわ。「キッチンに乗っちゃダメだよ。」とか「そんなことしちゃダメ。」とは一応言ってみたけど。
それに・・・最初にミニキッチンに乗ったのはkaedeさん、貴方でしたね(笑)。
本当に何でも真似したがるのです。kayoちゃん毎日本当にお疲れさま!!
| プライベート |comments(2) | trackbacks(0) |
よいお年を
birthdaycake大晦日の夕方にダンナと合流し、今年最後の買い物。
そしてダンナ実家で用意されたご馳走の数々・・・これから我々は飽食の時代へと突入します。幸いエンゲル係数の増加はそれほど気にせずに済みそうなので、この際カロリーとか体重の増加とかは無視することにします。(い、いいのか・・・。)

食後のデザートはお義姉さんのバースデーケーキ。これはレ・シューのものです。他にサンルイ島のケーキもあったんだけど、残念ながらそこまではたどり着けず。。そういえば、後から(数日後に)思い出したんだけど、この日は私たちの入籍記念日でもあったのだ(笑)。ずっと放置していて、さすがに年内には済ませようとにわかに市役所へ出向いた慌しい入籍だったので(?)、毎回すっかり(2人とも)記憶から忘れ去っています。ま、入籍日なんてそんなものよね?

初詣ダンナ母特製の美味しい年越しの天麩羅蕎麦を食べ、除夜の鐘が鳴り始めると恒例の遊行寺と諏訪神社参り。今回はダンナと2人で出かけました。
大晦日の夜の神社やお寺は新年を迎える特別感とちょっぴり幻想的で厳かな雰囲気がなかなかいい感じなのですが・・・とにかく寒いッ。最初はこの雰囲気に浮き足立つ気持ちもだんだんと耐寒レースのようで、ちょっぴり辛い気持ち(↓)に。
あまりの寒さと参拝の順番待ちの手持ち無沙汰さに、散々食べまくった後だというのに、それぞれ無料で振舞われている甘酒と年越し蕎麦をやっぱりいただいてしまった。


「今年もいっぱい食べました。
来年もいっぱい食べます!!」


初詣初詣
| プライベート |comments(0) | trackbacks(0) |
Xmasパーティ・ビストロエロキモ編
xmasbistroYUMIから「ビストロ・エロキモ」なるもののお誘いをうけて、我が家も参加することに。
最初、昼間はボウリング大会・夜はビストロ・・・と盛りだくさんの予定だったんだけど、エロキモ隊長のRIKI家が予定アリで参加出来ないかも?など色々と直前に変更があったりして、結局夜のビストロだけ開催されることになりました。

無事エロキモ隊長も参加出来ることになり、「隊長〜欠席かと思いましたよ!」と言ったら、キョトンとしているRIKIさん。今日がビストロ・エロキモの会だって知らなかったみたい(笑)。

RIKIさんたちがXmasのCDを沢山持ってきてくれて、雰囲気もXmasモード満点。

まず前菜は、yukaさんの豚のリエットとRIKIさんお得意のゼリー寄せ。
yukaさんのリエットは脂っぽ過ぎず・さっぱりし過ぎずでその絶妙な加減がとっても気に入りました。レシピを教えてもらったので今度作ってみようっと。
スープはYUMIのキャベツのポタージュ。本人は「離乳食みたいになっちゃった!」と言っていましたが、キャベツの甘みがきいていて、優しい味で美味しかったです。

xmasbistroxmasbistro

私は魚介のクリーム煮を。「鮮」で食べるクリーム仕立てのワイン蒸しが大好きで、それをイメージして作りました。うーん、まだまだ鮮の味には遠いな。今日は鱈・アサリ・牡蠣・ホタテを入れました。
そして肉料理はYUMIの豚バラソテー・カシスソース。
豚バラブロックって自分が調理する時もそうなんだけど、あの調理過程に度々垣間見える脂に目をやっちゃダメね(笑)。今日も2人でその脂のすごさにキャーキャー言っちゃいました。
が、出来上がった料理はとろける美味さだったので、そんなこともすっかり忘れてしまいます。カシスソースと豚バラがよく合うこと!
xmasbistroxmasbistro

IZUMIダンナは、からすみのパスタを。
実は、うっかり家にあったからすみパウダーを持ってくるのを忘れてしまい、仕方なく生ハムパスタに変更しようと思っていたのですが、直前でRIKI家にからすみパウダーがあることが判明し、予定通り無事からすみになったのでした。私も気分はすっかりからすみだったので、これはすごく嬉しかった!!
ちなみに、からすみパウダーってなかなか売っているところを見かけないんだけど(私は三留商店にて購入)、RIKI家は成城石井で買ったそう。そっか、成城石井ね〜。藤沢では見つけられなかったよ・・・覚えておこうっと。
xmasbistroxmasbistro

食後はYUMIお手製の焼きりんご。バニラアイスと赤ワインソースを添えて。
冬にぴったりのデザート。りんごの甘みが凝縮されていて美味しい。

なんだかバラバラと適当なタイミングで適当に誰かがキッチンに立って適当に作る、ゆるい会だったけど(笑)、とっても美味しかったし、逆に気合が入り過ぎていないところが私たちも手馴れたもんだな〜なんて思ったりして、ちょっと嬉しかったりもします。

しかし、よくよく考えたら12月に入ってから週末は必ずこのメンバーと会っている気がする。。(笑)
| プライベート |comments(0) | trackbacks(0) |
懐かしのXmasツリーとリース作り
Xmastree昨日、実家に帰ったら大きなXmasツリーが。
近寄ると生モミの香り・・・子どもの頃のXmasの記憶が甦る匂いです。

小さい頃は本当にXmasが待ち遠しかった。
12月に入ると、玄関のドアにはリースが飾られ、家の中もXmas一色になり、アドベントカレンダーも登場したりして、指折りその日が来るのを楽しみにしていたものでした。

弟たちも大きくなり、母の仕事も忙しくなったりして、次第に家からXmasカラーがなくなっていったんだけど、今年は久々に復活です。なぜならXmasに可愛い孫たちが来ることになったから(笑)。

ニューフェイスのオーナメントたち。何故かプレゼントの鮭缶に乗ったネコ・・・(笑)。
ornamentornament

生モミツリーも非常に懐かしいアイテムだけど、やっぱりうちのXmasといったらコレかな。こちらも久々の復活。母の手作りXmasツリータペストリーと手作りXmasクッキーです。このタペストリー、全長180cmぐらいある大きなもの。タペストリーにクッキーを飾り、その周りに親戚や友人たちから届いたXmasカードを飾るのがお決まりなんです。

   このタペストリーを縁取った赤いテープにも小さなツリーがプリントされていて可愛いのだ。
Xmastree

以前は12月に入ると一家総出でXmasクッキーを焼きました。そして、母はフルーツケーキとシュトーレンを大量に焼いて、クッキーと共にお歳暮代わりにご近所に配っていました(笑)。IZUMI家、年末の風物詩です。

さて、果たしてkaedeちゃんとkai君はこの2つのツリーを見たら喜んでくれるかな??

xmaswreathそうそう。先日私がレッスンで作ったリースは実家にプレゼントしました。
2Fの入り口のドアに飾られて、自分で言うのも何だけど、こうやって飾ってもらうとなかなか可愛く見える(笑)。
今年は10月のレッスンでミニリース、11月のレッスンでキャンドルのアレンジと、Xmasアイテムを色々作りました。


で、やっぱり最後は恒例の(?)Xmasリース作り inYUMI家でシメることになりました!

xmaswreath今年はYUMIがオアシスを使ったリースにチャレンジしたいとのことで、昨年よりもボリュームUP。
皆が来る前にYUMIと2人でせっせと花屋を3軒周り、リースの花材集め。可愛い材料が沢山集まりました!これだけ集まれば素敵なリースが出来ること間違いなしです。
レッスンの時もそうだけど、作業に取り掛かる前の可愛い材料が並ぶだけでわくわくするし、もうそれだけで十分絵になります。

早速リース作りが始まると、みんな口数も少なくリース製作に熱中。MASAMIも真剣な顔で無言でリース作りに取り組んでいるし、途中で私が「おやつタイムにする?」と聞いてもYUMIも「今はちょっと無理だ〜。」と言うし、ものすごい集中力(笑)。ちなみに私はもう今年はすでにレッスンで色々と作ったので、今日はリース作りには参加せず、皆の様子を見守って(?)いました。(なので、余裕のおやつ発言(笑)。)いや、でも皆の気持ちがよく分かる。私もレッスンの時、そんな状態になるもの。

xmaswreathxmaswreathxmaswreathxmaswreathxmaswreathxmaswreath

そして、数時間後に出来上がった作品がこちら!
一番左上のは、私がそこら辺にあった材料で適当に作ったミニリース。
MASAMIは急遽参加が決まったのでオアシスが足りず、枝を使ったリース。
他の皆は直径20cmのオアシスを使ったリース。

xmaswreath
同じ材料を使っても、それぞれの個性やカラーが出るのが楽しい!
皆とっても上手に可愛く出来ました〜。
こうやって可愛いリースたちが並んでいる様子は、いつ見ても幸せな気分になれますな。

さて、皆が一生懸命リース作りに励んでいる間、遊びっぱなしだった私もせめて一仕事しなくては・・・と、皆より一足お先にリースを完成させたみっちゃんと一緒にお買い物へ行き、夕飯を作ることに。
stew今日のメニューはクリームシチューです。なんだかリース作りとクリームシチューってぴったりな感じがしません?
いやしかし、6人分のシチュー(実際には10人前以上あった!)って一体どのくらいホワイトソースを作ったらよいのやら皆目検討もつかず、かなり手探り状態だったけど、何とか無事美味しいシチューが出来上がりました〜。

今日はすごい具沢山のシチュー。鶏肉・ジャガイモ・人参・玉ネギ・ブロッコリー・蕪・マッシュルーム・しめじ・舞茸・・・そして蕪の葉っぱやブロッコリーの茎も勿体無いので入れちゃいました。
栄養満点・体の温まるシチューに水菜・アボカド・セロリ・パプリカのサラダとフランスパン。皆おやつも食べずに頑張ったので、お代わりする人続出(笑)。

sweetsそして食後はおまちかねのスイーツタイム!

ラシェットブランシュの栗の生パイ
インディゴママのシュークリーム
のチーズパイ
・ YUMIお手製のどら焼き

以上4品!どれも食べ応えアリ。
YUMIのどら焼きは本当に綺麗に焼けてること!和菓子職人も真っ青だね(笑)。もちろんお味の方もとっても美味しかったです!

いよいよクリスマスまであと2週間。
こうやってリースを作ったり、ツリーを準備したりする作業は、年末の一段と慌しい毎日をふと忘れさせてくれる、心温まる素敵な時間です。
| プライベート |comments(12) | trackbacks(0) |
shimi邸訪問
shimilunchsanaeちゃんと息子のaoくん、ryokoと一緒にshimiちゃんの新居へ遊びに行きました。
すっかりきれいに片付いて、一通りのものが揃っているお家。
新妻shimiが美味しい手料理を沢山ごちそうしてくれました!
そして私たちからのお土産は・・・
もうすぐお誕生日のshimiちゃんにバースデーケーキを買って行きました。
ちょっと個性的なローソクの配置は、ao君作(笑)。そしてローソクの火もao君が消しました(笑)。

私からは、すっかり遅くなってしまったけど、結婚式のDVDと写真をコピーしたものを。
ビデオ編集は初めてだったけど、写真のアルバム作るより、数百倍大変だった(笑)。
編集って、こだわろうと思ったら1秒単位じゃなくて、1フィルム単位(0.1秒?)でカットしたりつないだり出来ちゃうのね・・・。もちろん私はフィルム単位よ!そういう作業って嫌いじゃないから楽しかったけど。shimiちゃんたちにも喜んでもらえたので、よかったよかった。
shimibirthdayDVD

そして、ao君からは祝いの舞を。通称「クネクネダンス」です。なかなかいい腰の動きをしてます!(笑)
aoiaoiaoiaoi

shimiちゃんのお家には、至るところに結婚式の素敵な写真が飾ってありました。うんうん、それって幸せいっぱい、新婚さんらしいお家の象徴よね〜♪で、私、つい最近祖母に指摘されたんです。「なぜIZUMIちゃんのお家は自分達の写真を飾らないの?」と。
確かに言われてみれば、我が家には写真が1枚も飾られていません・・・っていうか、飾ったこともありません。。何でだろ??ヘンな家(笑)。ま、もう新婚じゃないからいっか。

ALBIONそうそう。今日は私に大きな荷物が届きました。中には化粧品がどっさり。
先日、某化粧品メーカーに勤める大学時代の先輩と久しぶりに会って、ハチ公前で立ち話をしました。そして、お肌の曲がり角もとうに過ぎているというのに、相変わらずのカサついた私のスッピンぶりを不憫に思ったのか、もしくは日々美を追求するものとして、後輩がこんな状態で平然としているのが耐えられなかったのか(?)、これらが送られてきました。コットンもケチらないようにとたっぷりと・・・(笑)。
さて、これを機に私も潤い生活入りますよ〜プリップリのお肌目指します!nzmさん、ありがとう〜。
| プライベート |comments(4) | trackbacks(0) |
lukkuri2周年パーティ
lukkuriバリに買付けの旅に行っていたMASAMIが無事帰国したので、lukkuriの新商品の撮影を兼ねて、YUMI家にてMASAMI帰国記念パーティが開かれることになりました。
今回も沢山の可愛い雑貨を仕入れてきたMASAMI。その大きな袋に入った商品の数々は思わず「ね、これ開いてみてもいい?!」と言いたくなるものばかり。
皆のベテランモデルっぷりもすっかり板について、撮影もスムーズに終了〜。これから次々新商品がUPされますので皆さんも是非のぞいてみて下さいね。

さて、今日のパーティメニューはバリ帰りのMASAMI先生指導の下、バリ料理に挑戦。まずは皆で買出しです。

lukkuriparty浜須賀の「トライミー湘南」へ。さまざまな輸入食品が揃っています。今日の料理には関係ないけど、ディチェコのパスタが1袋150円になっていました!これは安い・・・。また改めて買いに来ようと思います。(この特価は不定期だそうです。)

材料が揃ったところで、それぞれ担当の料理をサクサクと完成させていきます。私はアチャール(インドネシア風ピクルス)と、ソトアヤム(チキンスープ)。アチャールはあっという間に出来たけど、ソトアヤムは、あちゃこと一緒に(ビールを飲みつつ(笑))試行錯誤しながらやっと完成させた一品。最初はただの中華風はるさめスープみたいだったのを、限られた調味料を駆使してなんとかエスニックさを出すことに成功しました!ゆえに達成感もひとしお。。

今日のメニューは、

・ アヤムゴレン(鶏の唐揚げ)
・ チャプチャイ(野菜炒め)
・ イカンゴレンケチャップ(魚の唐揚げ・ケチャップあんかけソース)
・ ナシゴレン(焼き飯)
・ ソトアヤム(チキンスープ)
・ アチャール(ピクルス)

どれも美味しく出来て、大満足。やっぱりこのメニューにはビールですな。ビールがすすむ・すすむ!(笑)

lukkuricakeそして宴もたけなわの頃・・・今日もサプライズが用意されていました!MASAMIがトイレに行ったすきに慌ててケーキに火をつけ、音楽をかけ、お花を準備し、そしてカメラを構える(笑)。
戻ってきたMASAMIの驚いた顔といったら・・・!!
今日もサプライズ大成功〜。
サプライズのお祝いって、お祝いしてもらう本人ももちろんとっても嬉しいけど、サプライズする側もわくわくドキドキ感と、本人の驚く顔と喜ぶ顔が見られるのがとっても嬉しいもの。サプライズプロジェクトチームの皆さん、お疲れさまでした〜。大・大・成功だったね☆


lukkuriflower今回のサプライズなお祝いは、ケーキに描いてある通り、"lukkuriオープン2周年記念!"
MASAMIもメルマガに書いていたけど、本当に2年半前は「HPってどうやって作るの?サーバーって?」から始まり、ネットの知識も仕入れの知識も全くない状態から、「バリ雑貨のネットショップを開きたい!」という気持ちと、パワフルな行動力と、持ち前の明るさや人柄で、仕入れからショップの立ち上げまでを全て自分自身で開拓していったMASAMI。その行動力と継続力には感心するというか、本当にすごい・・・と尊敬するばかり。やれば出来るんだ!ってことを間近で実践で教えてくれる、貴重な友人です(笑)。
体にはくれぐれも気をつけて、これからもずっと皆に愛されるlukkuri店主でいてね。
| プライベート |comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>